スポンサーリンク

七種山・七種槍の登山口 野外活動センターにアクセスする方法


福崎町の市街地北西に悠然とそびえる七種山(683m)。

七種山の登山口にある旧山門七種槍・七種薬師とともに七種三山の別名でも呼ばれる山岳で、山中には落差72mを誇る”七種の滝”や弘法大師が護摩の秘法を修練したと伝わる”つなぎ岩”など多数のお楽しみスポットがあることから初心者から熟練ハイカーまで楽しめる人気の秀峰として知られています。

(📷 画像は七種山の登山口手前にある旧山門)

兵庫県内でもポピュラーな部類に入る山岳だけあって七種山の登山コースも複数整備されているようですが、一般的には南山麓に整備された福崎町の青少年野外活動センターを起点に、七種川沿いの林道を奥まで進んでから七種の滝から七種山を目指すルートや、野外活動センタから七種槍まで直登して稜線を七種山に縦走するルートを利用することが多いようです。

登山口となる青少年野外活動センターまで直接乗り入れている路線バスはありませんのでアプローチにはマイカーやレンタカーを利用すると便利ですが、最寄り駅となるJR播但線の福崎駅から5kmほどしか離れていませんので、1~2時間程度の車道歩きを厭わないというのであれば公共交通機関を利用したハイキングも不可能ではありません。

そこで今回は、七種山(および七種槍)の登山口となる福崎町青少年野外活動センターにJR播但線の福崎駅から歩いてアクセスする方法をご紹介することにいたしましょう。

なお、今回は梅田(大阪駅)発着のアクセス方法となりますので、福岡市内から梅田(大阪駅)までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
▶ 福岡市内から大阪(梅田・新大阪)にアクセスする方法

 登山口データ
 アクセス難易度 😭😭😭
 山岳名 七種山(なぐさやま)、七種槍(なぐさやり)
 登山口名 福崎町青少年野外活動センター
 最寄りバス停 –
 最寄り駅 福崎駅(JR播但線)


七種山・七種槍の登山口 野外活動センターにアクセスする方法

~ JR播但線の福崎駅から歩く ~

スポンサーリンク

STEP1
(梅田から福崎駅まで)

大阪駅からJR神戸線新快速(姫路行き)に乗車し、姫路駅でJR播但線に乗り換えて福崎駅で下車する。

※運賃は1,940円。

福崎駅(JR播但線)📷 福崎駅。

 

 

 

 

STEP2
(福崎駅から福崎野外活動センターまで)

福崎駅から七種槍および七種山の登山口となる福崎町青少年野外活動センターまで歩く。

福崎駅から野外活動センターまで

福崎駅横の踏切を渡る福崎駅でJRを下車したら、駅のすぐ横の踏切を渡って道なりに山側に歩いてください。

 

 

 

福崎町青少年野外活動センター前福崎駅から道なりに5kmほど歩いたら、青少年野外活動センターに到着です。

 

 

 

福崎町青少年野外活動センターの入口手前のフェンス前にある七種槍の登山口七種槍から登る場合は、野外活動センターの入口手前右側のフェンスから中に入り、七種槍へのハイキングコースに入ってください。

 

 

 

福崎駅から七種槍の登山口となる福崎町青少年野外活動センターまでの道順はこんな感じです。

 

野外活動センターから七種山の登山口まで

福崎町青少年野外活動センター前七種山から登る場合は野外活動センター前の車道をそのまま奥に進んでください。

 

 

 

七種山登山口手前の旧山門前の駐車場道なりに進み、旧山門の横を通り抜けてさらに林道を奥に進むと・・・

 

 

 

七種山登山口となる林道終点林道の終点が七種山の登山口となります。

(※車はここまで入れます)

 

 

七種山登山口となる林道終点に設置してある七種滝の遊歩道を示す道標あとは道標に従って七種滝への遊歩道に入り七種山への登山コースに入ってください。

 

 

 

野外活動センターから七種山の登山口までの道順はこんな感じです(※グーグルマップの都合上、旧山門から1.5kmほど手前までの道順)。

 


ワンポイントアドバイス

野外活動センターの利用料金等について

七種山および七種槍の登山口へのアクセス拠点となる青少年野外活動センターの利用料金表は以下のとおりです。

福崎町青少年野外活動センターの料金表

 


参考サイト

JRおでかけネット
http://www.jr-odekake.net/

 


播磨の登山口
スポンサーリンク
登山口ねっと!をフォローする
スポンサーリンク
関連トピックス
スポンサーリンク
登山口ねっと!