尾張富士の登山口 大宮浅間神社に羽黒駅からアクセスする方法

スポンサーリンク

犬山市の南にたたずむ尾張富士(275m)。

大宮浅間神社の本殿端正な三角錐の山容が美しい低山で、名古屋市街地からのアクセスの良さと初心者でも気軽に登ることができる登山道が人気となっている尾張屈指のハイキングスポットとして知られています。

尾張富士のハイキングコースは西山麓の大宮浅間神社と東山麓の明治村を結ぶコースが一般に多く歩かれていますが、公共交通機関を利用してアクセスする場合は名鉄小牧線の駅に近い西側の大宮浅間神社から登山道に入るのが一般的です。

(📷 画像は尾張富士の登山口となる大宮浅間神社の本殿)

そこで今回は、尾張富士の登山口となる大宮浅間神社に名鉄の羽黒駅から歩いてアクセスする方法をご紹介することにいたしましょう。

なお、今回は名古屋駅発着のアクセス方法となりますので、福岡市内から名古屋までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
▶ 福岡から名古屋にアクセスする方法(ジェットスター航空を使う)

 登山口データ
 アクセス難易度 😭
 山岳名 尾張富士
 登山口名 大宮浅間神社
 最寄りバス停 –
 最寄り駅 羽黒駅(名鉄小牧線)

スポンサーリンク

尾張富士の登山口 大宮浅間神社に羽黒駅からアクセスする方法

~ 名鉄羽黒駅から歩く ~

STEP1
(名鉄名古屋駅から羽黒駅まで)

名鉄名古屋駅から名古屋電鉄の犬山線(新鵜沼方面行き)に乗車し、犬山駅で名古屋電鉄の小牧線(平安通方面行き)に乗り換えて、羽黒駅で下車する。

※ 運賃は600円。

JR名古屋駅📷 名古屋駅。

 

 

名鉄の羽黒駅📷 名鉄の羽黒駅。

 

 

 

STEP2
(羽黒駅から大宮浅間神社まで)

羽黒駅から尾張富士の登山口となる大宮浅間神社まで歩く。

名鉄の羽黒駅北側のコンビニ前を右に曲がる羽黒駅で名鉄電車を下車したら、駅北側のコンビニ前の辻を右に曲がり…

 

 

名鉄の羽黒駅北側の踏切踏切を渡って車道を道なりに直進してください。

 

 

大宮浅間神社の参道入口(犬山市)駅から30分ほど歩いたら、尾張富士の登山口となる大宮浅間神社に到着です。

 

 

大宮浅間神社の本殿右側にある尾張富士の登山道入口前尾張富士の登山道入口は、大宮浅間神社本殿の右側にありますので…

 

 

大宮浅間神社の本殿右側にある尾張富士の登山道入口から岩場の登山道を登るここから岩場の道を直登してください。

(※この右側の登山道を歩いても山頂に登れます。)

 

 

羽黒駅から尾張富士の登山口となる大宮浅間神社までの道順はこんな感じです(※グーグルマップの仕様で徒歩での道順が表示できないため車でのルート表示にしています)。

ワンポイントアドバイス

大宮浅間神社の本殿前にある縁結びの松について

尾張富士の登山口となる大宮浅間神社の本殿前に”縁結びの松”があります。

男性は右回り、女性は左回りで2周すると山で素敵な出会いがあるかも知れませんね。

大宮浅間神社の本殿前”縁結びの松”

参考サイト

名古屋電鉄
https://top.meitetsu.co.jp/

【PR】登山用品・キャンプ用品レンタルならそらのしたまたはやまどうぐレンタル屋が便利です。不要な登山アイテムは買うトドアで買い取ってもらうと良いかもしれません。


【GoogleMapの不具合について(2019年3月30日)】

※グーグルマップの仕様が変更された影響なのか不明ですが、掲載していた登山口までの道順が相当な数の記事で乱れているようです。随時修正していますが数が多すぎて短期間では対応しきれません。登山口までの道順は登山のガイドブック等で十分に再確認していただくようお願いいたします。(※最終更新日が2019年の3月下旬以降の記事はチェック済みですので問題ないと思います)

尾張地方の登山口
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています。
スポンサーリンク
登山口ねっと!