スポンサーリンク

新穂高温泉にアクセスする方法(平湯経由)※東京・新宿発着


上高地の西に位置する新穂高温泉。

双六小屋日本百名山の笠ヶ岳や、名峰として名高い西穂高岳、双六岳などのアプローチに利用される登山口です。

(📷 画像は新穂高温泉から7時間ほどの行程にある双六小屋。槍ヶ岳の西鎌尾根や弓折乗越、三俣蓮華岳への分岐点となるランドマーク的山荘です。)

通年営業となっている新穂高ロープウェイは登山客のみならず一般観光客にも人気があり、登山者だけでなく多くの老若男女が集まる一大観光地としても知られています。

新穂高ロープウェイ駅の画像新穂高温泉まではマイカーでのアクセスも可能ですが、一般的には高山や平湯方面から路線バスを利用してアクセスするのが通常です。

(📷 左の画像は新穂高ロープウェイのりば)

福岡など九州地方からアクセスする場合は、いったん東京や名古屋、大阪といった主要都市を経由して岐阜県の高山から平湯温泉を経由するのがポピュラーなアクセス方法となります。

そこで今回は、東京(新宿)を起点として新穂高温泉にアクセスする方法をレポートすることにいたしましょう。

なお、今回は東京(新宿)発着のアクセス方法となりますので、福岡から東京までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にして下さい。
▶ 福岡から東京にアクセスする方法(ジェットスター航空を使う)

ちなみに、新穂高温泉に名古屋経由でアクセスする場合はこちらのページを
▶ 新穂高温泉へのアクセス方法(高山・平湯からバス)※名古屋発着

また、大阪経由でアクセスする場合はこちらのページを参考にしてください。
▶ 新穂高温泉にアクセスする方法(高山・平湯からバス)※大阪発着

 登山口データ
 アクセス難易度 😭😭😭😭
 山岳名 西穂高岳、笠ヶ岳、双六岳、三俣蓮華岳、鷲羽岳など
 登山口名 新穂高温泉、新穂高ロープウェイ
 最寄バス停 新穂高温泉、新穂高ロープウェイバス停(濃飛バス・平湯新穂高線)
 最寄駅 –


新穂高温泉にアクセスする方法(平湯経由)※東京・新宿発着

~ 平湯で路線バスに乗り換える ~

スポンサーリンク

STEP1
(新宿から平湯まで)

バスタ新宿などから京王バスと濃飛バスの共同運行する高山濃飛バスセンター行き高速バスに乗車し、平湯温泉(平湯バスターミナル)で降車する。

※一部の便のみ新宿駅西口バスのりば(26番のりば)発着となります。

※ 高速バスの運賃は以下のとおりです。

片道往復4枚回数券
新宿5,86010,55021,100
三鷹5,66010,19020,380
深大寺5,5509,99019,980
府中5.4509,81019,620
日野5,2509,45018,900
八王子5,0409,07018,140

バスタ新宿📷バスタ新宿(https://goo.gl/maps/qLxVoiUXqBz)。

 

 

 

新宿駅西口バスのりば(https://goo.gl/maps/7SypBe4N9Rt)。
中央道三鷹バス停(http://goo.gl/maps/lRV6l)。
中央道深大寺バス停(http://goo.gl/maps/NecgM)。
中央道府中バス停(http://goo.gl/maps/edFvE)。
中央道日野バス停(http://goo.gl/maps/c2odm)。
中央道八王子バス停(http://goo.gl/maps/SwHu6)。

平湯バスターミナルの画像📷 平湯バスターミナル(http://goo.gl/maps/rfosy)。

 

 

 

 

STEP2
(平湯温泉から新穂高温泉まで)

平湯温泉バスターミナルから濃飛バスの運行する新穂高ロープウェイ行き路線バスに乗車し、新穂高温泉または終点の新穂高ロープウェイで降車する。

※ 運賃は890円。

平湯バスターミナルの画像📷 平湯バスターミナル(http://goo.gl/maps/rfosy)。

 

 

 

新穂高温泉バス停の画像📷 新穂高温泉バス停(http://goo.gl/maps/FYxkf)。

 

 

 

新穂高ロープウェイバス停の画像📷 新穂高ロープウェイバス停(http://goo.gl/maps/BI7nx)。

 

 

 

⏰ 新宿から新穂高温泉までの乗り継ぎ時刻表を作りましたので参考にしてください(※平湯~新穂高間は高速バスとの乗り継ぎに相性の良い便のみ抜粋)。

 新宿~平湯温泉~新穂高ロープウェイ バス乗継時刻表(※2018年版)
新宿駅西口18:15
バスタ新宿07:0508:1509:1511:0514:3517:0522:55
三鷹07:2508:3509:3511:2514:5517:2518:3523:15
深大寺07:2708:3709:3711:2714:5717:2718:3723:17
府中07:3108:4109:4111:3115:0117:3118:4123:21
日野07:3808:4809:4811:3815:0817:3818:4823:28
八王子07:4708:5709:5711:4715:1717:4718:5723:37
平湯温泉11:4512:5513:5515:4519:1521:4522:5503:45
↓ 路線バスに乗り換える ↓
平湯温泉12:4013:4014:4015:4019:3707:00
新穂高温泉13:1214:1215:1216:1220:0907:32
新穂高RW13:1614:1615:2516:2520:2207:45
○:通年運行
▲:4/6~11/4の期間のみ毎日運行
△:7/14~8/26の期間のみ毎日運行
⚠ 時刻表は最新のものを確認してください。

⏰ 帰りの時刻表はこちらです(※新穂高~平湯間は高速バスとの乗り継ぎに相性の良い便のみ抜粋)。

 新穂高ロープウェイ~平湯温泉~新宿 バス乗継時刻表(※2018年版)
○#
新穂高RW06:1107:5509:5512:5514:5515:5516:5517:55
新穂高温泉06:1207:5609:5612:5614:5615:5616:5617:56
平湯温泉06:5308:2810:2813:2815:2816:2817:2818:28
↓ 高速バスに乗り換える ↓
平湯温泉07:3009:0011:3014:3016:0017:0018:0023:50
八王子11:1812:4815:1818:1819:4820:4821:4804:38
日野11:2712:5715:2718:2719:5720:5721:5704:47
府中11:3413:0415:3418:3420:0421:0422:0404:54
深大寺11:3813:0815:3818:3820:0821:0822:0804:58
三鷹11:4013:1015:4018:4020:1021:1022:1005:00
バスタ新宿12:0013:3016:0019:0020:3021:3022:30
新宿駅西口05:20
○:通年運行 #:4/1~11/30の期間は新穂高18:35発が最終便
◆:4/5~11/5の期間のみ毎日運行
◇:7/13~8/25の期間のみ毎日運行
★:土日祝運休
⚠ 時刻表は最新のものを確認してください。

 


ワンポイントアドバイス

奥飛騨まるごとバリュー切符(平湯温泉セット)について

上記でご紹介したバスの乗り継ぎについては、新宿~平湯温泉間の高速バス往復乗車券と平湯温泉~新穂高ロープウェイ間の路線バス往復乗車券、さらに新穂高ロープウェイの乗車券と平湯温泉の入浴券がセットになった「奥飛騨まるごとバリュー切符」も販売されています。

価格は12,240円(子供は半額)。バスタ新宿で購入可能です(※詳細は京王高速バス予約センターにお問い合わせください)。

成田空港・羽田空港~高山乗り継ぎきっぷについて

成田空港または羽田空港を経由してアクセスする場合は、空港から新宿までのリムジンバスと新宿から平湯までの高速バス乗車券がセットになった「高山~成田空港乗り継ぎきっぷ」「高山~羽田空港乗り継ぎぎっぷ」がお得です。

価格は成田~平湯便が7,900円(子供半額)、羽田~平湯便は6,300円(子供半額)。

高山濃飛バスセンターと成田空港到着ロビー内リムジンバスカウンター、羽田空港到着ロビー内リムジンバスカウンターで購入することが可能です。

蛇足

平湯キャンプ場について

平湯バスターミナル(平湯温泉)から徒歩10分ほどのところに、平湯キャンプ場があります。

平湯キャンプ場の画像

新穂高温泉付近にキャンプ場はなく、一番近いキャンプ指定地はわさび平小屋となるため前泊をテントで過ごす場合は平湯キャンプ場を利用するのが最適と思われます。

平湯キャンプ場前バス停の画像新穂高ロープウェイにアクセスする濃飛バスの路線バスもキャンプ場の前で停車するため、アクセスも問題ありません。

📷 平湯キャンプ場バス停(http://goo.gl/maps/gJhPT)。

 

 


参考サイト

京王バス
http://www.keio-bus.com/

濃飛バス
http://www.nouhibus.co.jp/
※新穂高線時刻表→https://www.nouhibus.co.jp/wp_rnw/wp-content/themes/nouhibus/routebus/takayama/timetable/hirayu_shinhotaka.pdf

 


北アルプスの登山口(岐阜県側)
スポンサーリンク
登山口ねっと!をフォローする
スポンサーリンク
関連トピックス
スポンサーリンク
登山口ねっと!