スポンサーリンク

五色台(白峰)と白峰寺の登山口 神谷神社にアクセスする方法

高松市と坂出市の境界上に連なる五色台。

神谷神社の影向石(磐境)瀬戸内海国立公園に指定される、讃岐屈指の観光地です。

登山コースは複数ありますが、五色台の西に位置する秀峰白峰(357m)方面から登る登山ルートは、国宝の神谷神社から四国八十八ケ所第八十一番札所の白峰寺を目指すへんろ道を歩きます。

(📷 画像は神谷神社にある影向石(磐境)。影向石は神谷神社の大元ともいわれ、その昔、自然居士という人が天地の神様を祀ったことから神聖なものとして地域の人々に守られてきた大岩です。)

登山口となる神谷神社はJR鴨川駅からほど近い場所にあり、公共交通機関を利用したアクセスも悪くありません。

そこで今回は、五色台(白峰)および白峰寺の登山口ともなる神谷神社に鴨川駅から歩いてアクセスする方法をご紹介することにいたしましょう。

なお、今回は高松からのアクセス方法となりますので、高松までのアクセス方法についてはこちらの記事を参考にしてください。
福岡・小倉から香川の高松・丸亀・坂出にバスでアクセスする方法
松山から高松・丸亀にアクセスする方法(JR・高速バス)

ちなみに、五色台に国分登山口から登る場合はこちらのページを参考にしてください。
▶ 五色台の国分登山口(へんろ道登り口)にアクセスする方法

 登山口データ
 アクセス難易度 😭😭
 山岳名 五色台、白峰、白峰寺(第八十一番札所)
 登山口名 神谷神社
 最寄バス停 –
 最寄駅 鴨川駅(JR予讃線)

スポンサーリンク

五色台(白峰)と白峰寺の登山口 神谷神社にアクセスする方法

~ 鴨川駅から歩く ~

STEP1
(高松駅から鴨川駅まで)

高松駅から予讃線(下り)に乗車し、鴨川駅で下車する。

※ 運賃は360円。

JR高松駅(香川)の画像📷 JR高松駅。

 

 

JR鴨川駅(JR予讃線)📷 JR鴨川駅。

 

 

 

STEP2
(鴨川駅から五色台と白峰寺の登山口となる神谷神社まで)

鴨川駅から五色台(白峰)と白峰寺の登山口となる神谷神社まで歩く。

鴨川駅前の神谷神社に向かう車道鴨川駅でJRを下車したら、駅前の車道を東側に真っ直ぐ進んでください。

 

 

加茂町鴨庄のT字路800mほど歩き、T字路(「加茂町鴨庄」の交差点)に突き当たったところで左折しましょう。

 

 

新池横の神谷神社へ入る道の入口道なりに車道を進み、左手に池(新池)が見えてきた辺りで右の脇道に入ってください。

 

 

神谷神社の手前付近少し進むと神谷神社を示す道標が設置されていますので適宜確認しながら歩きましょう。

 

 

神谷神社入口前の橋のあるところ橋を渡ったところで右に入り…

 

 

神谷神社(国宝)の参道入口に立つ鳥居鳥居をくぐって奥に入ると…

 

 

神谷神社本殿前神谷神社(国宝)の本殿に到着。

 

 

神谷神社本殿右側の林道本殿右側の林道を奥に進むと…

 

 

神谷神社の影向石(磐境)影向石という大岩(磐境)がありますので、ここで山行の安全をお祈りしてから林道の奥に進みましょう。あとは登山地図などを確認して五色台(白峰)と白峰寺の登山コースを歩いてください。

 

 

鴨川駅から五色台(白峰)と白峰寺の登山口となる神谷神社の影向石(磐境)までの道順はこんな感じです。

参考サイト

JR四国
http://www.jr-shikoku.co.jp/

【PR】登山用品・キャンプ用品レンタルならそらのしたまたはやまどうぐレンタル屋が便利です。不要な登山アイテムは買うトドアで買い取ってもらうと良いかもしれません。


【GoogleMapの不具合について(2019年3月30日)】

※グーグルマップの仕様が変更された影響なのか不明ですが、掲載していた登山口までの道順が相当な数の記事で乱れているようです。随時修正していますが数が多すぎて短期間では対応しきれません。登山口までの道順は登山のガイドブック等で十分に再確認していただくようお願いいたします。(※最終更新日が2019年の3月下旬以降の記事はチェック済みですので問題ないと思います)

丸亀・坂出周辺の登山口
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています。
スポンサーリンク
登山口ねっと!