天子ヶ岳の登山口(白糸の滝側)にバスでアクセスする方法

スポンサーリンク

富士山の西に佇む天子ヶ岳(1330m)。

天子ヶ岳登山口(白糸の滝側)北側の長者ヶ岳(1335.8m)に続く稜線の縦走コースが静岡のみならず山梨や西関東のハイキング愛好家に広く親しまれているお手軽アウトドアスポットとして知られています。

天子ヶ岳の登山コースはいくつかあるようですが、一般的には東山麓にある白糸の滝から西に2kmほど歩いたところにある天子ヶ岳登山口から入山するルートが利用されているようです。

(📷 画像は白糸の滝の2kmほど西方にある天子ヶ岳登山口)

天子ヶ岳の登山口への起点となる白糸の滝は静岡県内でも有名な観光名所であるため路線バスも比較的多く運行されていますので公共交通機関を利用したハイキングもそれほど難易度は高くありません。

そこで今回は、天子ヶ岳の白糸の滝側の登山口に路線バスを利用してアクセスする方法をご紹介することにいたしましょう。

なお、今回は富士宮駅発着のアクセス方法となりますので、富士宮駅までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
富士宮口五合目(富士宮ルート)にアクセスする方法※東京発着

ちなみに、北側の長者ヶ岳方面から縦走する場合はこちらのページも参考にしてください。
▶ 長者ヶ岳の登山口 田貫湖の休暇村富士にアクセスする方法

 登山口データ
 アクセス難易度 😭😭
 山岳名 天子ヶ岳
 登山口名 天子ヶ岳登山口、白山神社(佐折地区)、白糸の滝
 最寄りバス停 白糸の滝、立石バス停(富士急静岡バス:白糸の滝線)
 最寄り駅 富士宮駅(JR身延線)

スポンサーリンク

天子ヶ岳の登山口(白糸の滝側)にアクセスする方法

~ 富士宮駅から路線バスに乗る ~

STEP1
(富士宮駅から白糸の滝まで)

富士宮駅バス停から富士急静岡バスの運行する「休暇村富士」または「白糸の滝」方面行き路線バスに乗車し、白糸の滝(または立石)で降車する。

※ 運賃は840円。

富士宮駅バス停📷 富士宮駅バス停(https://goo.gl/maps/fs8u49E6Rj32)。

※白糸の滝方面は2番のりばから乗車。

 

📷 白糸の滝バス停(https://goo.gl/maps/1iU8zuD5AR12)※画像はありません。

立石バス停(富士急静岡バス)📷 立石バス停(https://goo.gl/maps/swtUmkYKnSt)。

※白糸の滝を見学しない場合はその先の立石で降車すると幾分登山口に近くなります。

 

 

⏰ 路線バスの時刻表を作りましたので参考にしてください(※早朝の便のみ抜粋)。

 富士宮駅~白糸の滝 バス時刻表(※2019年版より抜粋)
富士宮駅07:1507:3507:5508:3009:2009:50
白糸の滝07:4508:0508:2509:0009:5010:20
立石08:0709:0209:52
◎:毎日運行 ◆:平日のみ運行
⚠ 時刻表は最新のものを確認してください。

⏰ 帰りの時刻表はこちらです(※夕方以降の便のみ抜粋)。

 白糸の滝~富士宮駅 バス時刻表(※2019年版より抜粋)
立石15:3616:2617:2118:46
白糸の滝15:4016:3017:2518:0018:5019:47
富士宮駅16:1017:0017:5518:3019:2020:17
◎:毎日運行 ◆:平日のみ運行
⚠ 時刻表は最新のものを確認してください。

STEP2
(白糸の滝から天子ヶ岳の登山口まで)

白糸の滝から天子ヶ岳の登山口まで歩く。

立石バス停(富士急静岡バス)白糸の滝でバスを降車しバス停前の車道(県道414号線)を西側に1kmほど進むと立石バス停があります。

 

 

県道414号線と県道184号線の交差する交差点立石バス停のすぐ前が県道414号線と県道184号線が交差する交差点となっていますので、そのまま交差点を正面に直進しましょう。

 

 

天子ヶ岳の登山口に行く途中の分岐を右へ交差点から600mほど歩いたら道が左カーブするところで右の小路に入ってください。

 

 

天子ヶ岳の登山口前のT字路次第に暗くなる林道をまっすぐ道なりに進み、T字路に突き当たったところで左に曲がると…

 

 

天子ヶ岳登山口(白糸の滝側)すぐ右手に天子ヶ岳の登山口があります。

 

 

 

立石バス停から天子ヶ岳の登山口までの道順はこんな感じです。

ちなみに、白糸の滝から立石バス停前を経由して天子ヶ岳の登山口に至る道順はこんな感じです。

ワンポイントアドバイス

高速バスで直接アクセスする場合

富士急行バスが東京と富士宮市の間で運行している高速バス「ヤキソバエクスプレス」が1日1便のみ白糸の滝まで乗り入れていますので、東京からアクセスする場合は高速バスで直接アクセスすることも可能です。

※東京から白糸の滝までの高速バス運賃は2,990円、事前購入(土日祝)は2,750円、事前購入(平日)は2,550円。

※高速バスの予約は→楽天トラベル(高速バス予約)から可能です。

なお、白糸の滝に乗り入れている「ヤキソバエクスプレス」の時刻表はこちらのページに掲載したものを参考にしてください。

長者ヶ岳の登山口 田貫湖の休暇村富士にアクセスする方法

参考サイト

富士急静岡バス
https://www.shizuokabus.co.jp/

【PR】登山用品・キャンプ用品レンタルならそらのしたまたはやまどうぐレンタル屋が便利です。不要な登山アイテムは買うトドアで買い取ってもらうと良いかもしれません。


【GoogleMapの不具合について(2019年3月30日)】

※グーグルマップの仕様が変更された影響なのか不明ですが、掲載していた登山口までの道順が相当な数の記事で乱れているようです。随時修正していますが数が多すぎて短期間では対応しきれません。登山口までの道順は登山のガイドブック等で十分に再確認していただくようお願いいたします。(※最終更新日が2019年の3月下旬以降の記事はチェック済みですので問題ないと思います)

富士山周辺の登山口
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています。
スポンサーリンク
登山口ねっと!