由良山の登山口にアクセスする方法※宇和島バスセンター発着

スポンサーリンク

愛媛・宇和島の南部、豊後水道に突き出た由良半島の最先端に位置する由良山(249.1m)。

由良山登山口から見る由良山の尾根と網代の漁港の画像大戦中に構築された砲台跡が稜線に残されていることから、戦争遺跡としても注目される山岳です。

由良山の登山コースは由良半島の最奥部の漁村、網代地区の手前の県道沿いから入るルートが一般的に多く利用されているようです。

(📷 画像は由良山の登山口から見る由良山系の尾根と網代の漁港)

公共交通の不便な場所にあることから由良山の登山口までのアクセスは自家用車を利用するのが一般的ですが、本数は少ないものの路線バスも乗り入れていますので公共交通機関を利用したハイキングも不可能ではありません。

そこで今回は、由良山の登山口に路線バスを利用してアクセスする方法をご紹介することにいたしましょう。

なお、今回は宇和島バスセンターからのアクセス方法となりますので、宇和島までのアクセス方法についてはこちらの記事を参考にしてください。
▶ 松山から宇和島にアクセスする方法(JR・高速バス)

 登山口データ
 アクセス難易度 😭😭😭
 山岳名 由良山
 登山口名 由良山登山道入口
 最寄バス停 由良山登山口前※フリー乗降区間(宇和島バス・本網代線)
 最寄駅 –

スポンサーリンク

由良山の登山口にアクセスする方法※宇和島バスセンター発着

~ 宇和島バスセンターから路線バスに乗る ~

STEP1
(宇和島市内から岩松まで)

宇和島駅または宇和島バスセンターから宇和島バスの運行する岩松代方面行き路線バスに乗車し、岩松営業所で降車する。

※ 運賃は590円。

宇和島駅前バス停の画像📷 宇和島駅前バス停(https://goo.gl/maps/JGfLBepBu2v)。

 

 

宇和島バスセンターの画像

📷 宇和島バスセンター(https://goo.gl/maps/C8BAqhdfzbk)。

 

 

岩松営業所バス停(宇和島バス・津島コミュニティバス)の画像📷 岩松営業所バス停(https://goo.gl/maps/ckWizxUZww8XBQkT8)。

 

 

 

⌚ 路線バスの時刻表はこちらのページに掲載したものを参考にしてください。

▶ 篠山の登山口 祓川温泉に宇和島市内からバスでアクセスする方法

STEP2
(岩松営業所から由良山登山口前まで)

※以前は宇和島バスセンターから本綱代方面に向かう路線バスがあったのですが、現在は運行されていないようです。

岩松から須下までは宇和島コミュニティバス(オンデマンドバス)が運行されていますので、須下までならバスで移動することができます。詳細は宇和島市役所の津島支所でご確認ください。

 

荒樫バス停(宇和島バス・本網代線)の画像📷 荒樫バス停(https://goo.gl/maps/kFYqtcZXUmfWcMEa7)。

※現在は使われていないようです。

 

由良山登山口前※フリー乗降区間(宇和島バス・本網代線)の画像📷 由良山登山口前(https://goo.gl/maps/6ieyzq3qbsN2AfP19)。

※現在は使われていないようです。

 

網代バス停(宇和島バス・本網代線)の画像📷 網代バス停(https://goo.gl/maps/b1Rst7xgMxxXinJh8)。

※現在は使われていないようです。

 

本網代バス停(宇和島バス・本網代線)の画像📷 本網代バス停(https://goo.gl/maps/NK2NJWrR1D7DJmDf7)。

※現在は使われていないようです。

 

 

STEP3
(由良山登山口前から登山道に入るまで)

バスを降車して登山道に入る。

由良山登山口前※フリー乗降区間(宇和島バス・本網代線)の画像登山道は、由良山登山口前から林道(左の画像の右側の林道)に入るだけです。

 

 

 

由良山登山口の場所はここです。

ワンポイントアドバイス

由良山登山口の目印について

由良山の登山道入口前のカーブの路肩には、定置網の浮のようなプラスチックの黒くて丸いやつがたくさん置かれています。
このあたりの県道は似たような景色が続くので、自家用車でアクセスする場合などはこれを目印にすると幾分わかりやすいのではないかと思います。

由良山登山口前の路肩に置かれた定置網の浮のような黒くて丸いプラスチック製の浮のようなものの画像

参考サイト

宇和島バス
https://www.uwajima-bus.co.jp/

宇和島市
https://www.city.uwajima.ehime.jp/

【PR】登山用品・キャンプ用品レンタルならそらのしたまたはやまどうぐレンタル屋が便利です。不要な登山アイテムは買うトドアで買い取ってもらうと良いかもしれません。


【GoogleMapの不具合について(2019年3月30日)】

※グーグルマップの仕様が変更された影響なのか不明ですが、掲載していた登山口までの道順が相当な数の記事で乱れているようです。随時修正していますが数が多すぎて短期間では対応しきれません。登山口までの道順は登山のガイドブック等で十分に再確認していただくようお願いいたします。(※最終更新日が2019年の3月下旬以降の記事はチェック済みですので問題ないと思います)

宇和島・八幡浜周辺の登山口
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています。
スポンサーリンク
登山口ねっと!