スポンサーリンク

由良山の登山口にアクセスする方法※宇和島バスセンター発着


愛媛・宇和島の南部、豊後水道に突き出た由良半島の最先端に位置する由良山(249.1m)。

由良山登山口から見る由良山の尾根と網代の漁港の画像三方を海に囲まれた天然の要塞で、大戦中に構築された砲台跡が今も山中に残されている歴史の証人でもあります。

登山口は由良半島の最奥部の漁村、網代地区の手前の県道沿いにあり、路線バスを利用することも可能です。

 画像は由良山の登山口から見る由良山系の尾根と網代の漁港。)

そこで今回は、路線バスを利用した由良山の登山口にアクセスする方法をご紹介いたしましょう。

なお、今回は宇和島バスセンターからのアクセス方法となりますので、宇和島までのアクセス方法についてはこちらの記事を参考にしてください。
松山・八幡浜から宇和島にアクセスする方法

 登山口データ
 アクセス難易度  😥  😥  😥
 山岳名 由良山
 登山口名 由良山登山道入口
 最寄バス停 由良山登山口前※フリー乗降区間(宇和島バス・本網代線)
 最寄駅 –


由良山の登山口にアクセスする方法※宇和島バスセンター発着

~ 宇和島バスセンターから路線バスに乗る ~

スポンサーリンク

STEP1
(宇和島バスセンターから由良山登山口前まで)

宇和島バスセンターから宇和島バスの運行する本網代方面行き路線バスに乗車し、荒樫バス停と網代バス停の中間あたりにある由良山の登山口前で降車する。

※鳥越トンネルから終点の本網代までの区間はフリー乗降区間のため登山口前での乗降も可能です。

 運賃は1,400円。

宇和島バスセンターの画像 宇和島バスセンター(http://goo.gl/maps/QYUQA)。

 

 

 

荒樫バス停(宇和島バス・本網代線)の画像 荒樫バス停(http://goo.gl/maps/JMH6F)。

 

 

 

由良山登山口前※フリー乗降区間(宇和島バス・本網代線)の画像 由良山登山口前(http://goo.gl/maps/fQbaP)。

※バス停はありませんが自由乗降区間のため乗降可能です。

 

 

網代バス停(宇和島バス・本網代線)の画像 網代バス停(http://goo.gl/maps/mVvwR)。

 

 

 

本網代バス停(宇和島バス・本網代線)の画像 本網代バス停(http://goo.gl/maps/LNv71)。

※登山口とは直接関係ありませんが、終点の本網代バス停です。

 

 

 路線バスの時刻表を作りましたので参考にしてください(※荒樫・網代における発着時刻は本網代の発着時刻の前後数分と考えてください)。

 宇和島BC~本網代 バス時刻表(※2016年版)
※全曜日共通
 宇和島BC10:4013:4516:0516:2517:20
 岩松11:0814:1316:3316:5417:48
 本網代12:3415:3617:4618:0719:41
 時刻表は宇和島バスで最新のものを確認してください。

 帰りの時刻表はこちらです。

 本網代~宇和島BC バス時刻表(※2016年版)
 本網代06:2406:5108:1713:2417:42
 岩松07:3708:2309:5914:5119:06
 宇和島BC08:0508:4810:2515:1819:33
◆:土日祝運休
 時刻表は宇和島バスで最新のものを確認してください。

 

STEP2
(由良山登山口前から登山道に入るまで)

バスを降車して登山道に入る。

由良山登山口前※フリー乗降区間(宇和島バス・本網代線)の画像登山道は、由良山登山口前から林道(左の画像の右側の林道)に入るだけです。

 

 

 

場所はここです。

 


ワンポイントアドバイス

由良山登山口の目印について

由良山の登山道入口前のカーブの路肩には、定置網の浮のようなプラスチックの黒くて丸いやつがたくさん置かれています。
このあたりの県道は似たような景色が続くので、自家用車でアクセスする場合などはこれを目印にすると幾分わかりやすいのではないかと思います。

由良山登山口前の路肩に置かれた定置網の浮のような黒くて丸いプラスチック製の浮のようなものの画像

 


参考サイト

宇和島バス
http://www.uwajima-bus.co.jp/
※宇和島地区のページ→http://www.uwajima-bus.co.jp/01bus/uwajima.htm
※本網代線時刻表→http://www.uwajima-bus.co.jp/01bus/pdf/jikokuhyou/151001iwamatsu.pdf

 


宇和島・八幡浜周辺の登山口
スポンサーリンク
登山口ねっと!をフォローする
スポンサーリンク
関連トピックス
スポンサーリンク
登山口ねっと!