スポンサーリンク

鬼ヶ城山・八面山の登山口へのアクセス(宇和島BCから歩く)

宇和島市街地を東から見下ろす鬼ヶ城山(1151m)。

鬼ヶ城・滑床登山口とユースホステル入口(宇和島市)の画像宇和島の市街地に近いことから、老若男女を問わず広く親しまれている伊予の秀峰です。

愛媛県内でも人気のハイキングスポットだけあって鬼ヶ城山と八面山の登山コースはいくつかあるようですが、宇和島市街地から登る場合には「うわじまユースホステル」の入口分岐にある宇和津彦神社の奥から登山ルートに入るのが一般的なようです。

(📷 画像は宇和津彦神社の横(東側)にある鬼ヶ城山の登山口。ユースホステルへの入口でもあります)

登山口の目印となる宇和津彦神社は宇和島バスセンターからほど近い場所にありますのでアクセスは至極簡単です。

そこで今回は、宇和島城前の宇和島バスセンターから鬼ヶ城山・八面山の登山口に歩いてアクセスする方法をご紹介することにいたしましょう。

なお、今回は宇和島市街地からのアクセス方法となりますので、宇和島までのアクセス方法についてはこちらの記事を参考にしてください。
▶ 松山から宇和島にアクセスする方法(JR・高速バス)

 登山口データ
 アクセス難易度 😭😭
 山岳名 鬼ヶ城山
 登山口名 鬼ヶ城山登山口、鬼ヶ城滑床登山口
 最寄バス停 宇和島バスセンター
 最寄駅 宇和島駅(JR予讃線)

スポンサーリンク

鬼ヶ城山・八面山の登山口へのアクセス(宇和島BCから歩く)

~ 宇和島バスセンターから歩く ~

STEP1
(宇和島バスセンターから登山口まで)

宇和島城前の宇和島バスセンターから登山口まで歩く。

宇和島バスセンター前の交差点の画像まず、宇和島バスセンター前の交差点を東の方角(「闘牛場」「丸山公園」方面)に進んでください。

 

 

中央児童公園前の交差点(宇和島市)の画像200mほど直進し、中央児童公園前の交差点に着いたら右折してひたすら狭い路地を真っ直ぐ南側に進みましょう。

 

 

宇和津彦神社横のT字路(宇和島市)の画像道なりに車道を直進すると、宇和津彦神社前のT字路に突き当たります。登山口は左側なので、このT字路を左折しましょう(※ちなみに、このT字路の右側に神社の境内入口があります)。

 

鬼ヶ城・滑床登山口とユースホステル入口(宇和島市)の画像宇和津彦神社のT字路を左折して100mほど歩くと、右側に「鬼ヶ城・滑床登山口」「ユースホステル入口」の道標が立てられた登山口を見つけられると思います。

 

 

宇和島バスセンターから鬼ヶ城山・八面山の登山口までの道順はこんな感じです。

蛇足

うわじまユースホステルに車で行く場合

宇和島ユースホステルを示す道標の画像徒歩や自転車の場合は前述の登山口からもユースホステルに行けるようですが、ユースホステルに車やバイクで行く場合は、宇和津彦神社のT字路を右折して「YH」と書かれた道標にしたがって車道を上ってください。

 

 

ちなみに、宇和津彦神社のT字路に案内板も設置されています。

宇和津彦神社のT字路に立てられているうわじまユースホステルを示す道標

 

ちなみに、ユースホステルは山の上の森に囲まれた静かな場所にあります。

うわじまユースホステルの玄関前の画像

ちなみに、ユースホステルの場所はここです。

【PR】登山用品・キャンプ用品レンタルならそらのしたまたはやまどうぐレンタル屋が便利です。不要な登山アイテムは買うトドアで買い取ってもらうと良いかもしれません。


【GoogleMapの不具合について(2019年3月30日)】

※グーグルマップの仕様が変更された影響なのか不明ですが、掲載していた登山口までの道順が相当な数の記事で乱れているようです。随時修正していますが数が多すぎて短期間では対応しきれません。登山口までの道順は登山のガイドブック等で十分に再確認していただくようお願いいたします。(※最終更新日が2019年の3月下旬以降の記事はチェック済みですので問題ないと思います)

宇和島・八幡浜周辺の登山口
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています。
スポンサーリンク
登山口ねっと!