笠置山の登山口 千石峡にアクセスする方法(新飯塚駅でバス乗換)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

戦国期には宗像氏によって山城(笠木城)が築城された笠置山(425.1m)。

笠置山山頂(笠木城址)の画像山頂の笠木城址は、眼下には筑豊盆地を見下ろし、遠くは英彦山系の山々をも見渡せる絶景ポイントとして有名です。

 画像は笠置山頂(笠木城址)。)

登山口は北から登る場合はキャンプ場のある千石峡、南側から登る場合は笠置橋となります。

福岡市内からアクセスする場合は、JR新飯塚駅を経由アクセスするのが分かりやすいかもしれません。

そこで今回は、博多駅地区からJR在来線を利用し、新飯塚駅を経由して千石峡にアクセスする方法をご紹介いたします。

なお、博多駅地区からJR九州バスを利用してアクセスする場合はこちらの記事を参考にしてください。
笠置山の登山口 千石峡にアクセスする方法(宮田でバス乗換)

 登山口データ
 アクセス難易度   😥  😥
 山岳名  笠置山(笠木城址)
 登山口名  千石峡キャンプ場、笠置(庄司コース)登山道入口
 最寄バス停  千石峡入口、笠置橋(JR九州バス・直方線-飯塚線)
 最寄駅  JR新飯塚駅(筑豊本線、後藤寺線)


笠置山の登山口 千石峡にアクセスする方法(新飯塚駅でバス乗換)

~ 博多駅からJR在来線に乗車し、新飯塚駅でJR九州バスに乗り換える ~

スポンサーリンク

STEP1
(博多から新飯塚駅まで)

JR博多駅から篠栗線(直方行き※筑豊本線直通)に乗車し、新飯塚駅で下車する。

 運賃は720円。

JR新飯塚駅の画像 新飯塚駅。

STEP2
(新飯塚駅から千石峡入口まで)

新飯塚バス停からJR九州バスの宮田行き(飯塚線(直方線-飯塚線))路線バスに乗車し、千石峡入口で降車する。

※笠置地区から登る場合はひとつ手前の笠置橋で降車してください。

 運賃は370円(※笠置橋までは320円)。

JR新飯塚駅の画像 新飯塚駅と新飯塚駅バス停(http://goo.gl/maps/HApFb)。

千石峡入口バス停の画像 千石峡入口バス停(http://goo.gl/maps/jipuu)。

笠置橋バス停の画像笠置橋バス停(http://goo.gl/maps/mPrgx)。

 路線バスの時刻表を作りましたので参考にしてください。

 新飯塚駅~笠置橋・千石峡入口 バス時刻表(※午前中の便のみ抜粋)
平日 土日祝
新飯塚駅 07:12 08:02 08:54 10:50 11:15 08:10
08:00
09:05 09:55
09:50
11:20
11:18
笠置橋 07:32 08:22 09:14 11:10 11:35 08:30
08:20
09:25 10:15
10:10
11:40
11:38
千石峡入口 07:34 08:24 09:16 11:12 11:37 08:32
08:22
09:27 10:17
10:12
11:42
11:40
:日祝の時刻
 時刻表はJR九州バスのサイトで最新のものを確認してください。

STEP2
(千石峡入口バス停から登山口まで)

千石峡入口バス停から登山口まで歩く。

千石峡入口バス停の画像

千石峡入口でバスを降車したら50mほど飯塚側に戻り、右折して県道471号線を力丸ダム方面に進んでください。

笠置山千石公民館前登山口の画像5分ほど歩くと左側に笠置山登山口の標識があります。笠置山を東側から登る場合はここから登ります。

千石峡キャンプ場から登る場合はこのまま県道を道なりに約1時間歩いてください。

千石峡キャンプ場の画像

バス停から約1時間歩いたら車道の左側に千石峡のキャンプ場が見えますので、橋を渡って登山道に入ってください。

千石峡バス停から千石峡キャンプ場までの道順はこんな感じです。


ワンポイントアドバイス

笠置地区から登る場合(庄司コース登山口)
笠置橋バス停の画像

笠置橋(http://goo.gl/maps/mPrgx)でバスを降車したら、すぐそばの信号を左折して小道に入ります。

庄司コース登山口の入口の画像

すぐ先の分岐を右にとり、細い道を進みます。途中からは未舗装路です。

笠置山庄司コース登山口の画像

バス停から10分ほどで登山口に到着です。

笠置橋バス停から登山口までの道順はこんな感じです。


参考サイト

JR九州列車の旅
http://www.jrkyushu.co.jp/train/

JR九州バス
http://www.jrkbus.co.jp/index.html


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連トピックス