スポンサーリンク

片縄山の登山口 浦の原に天神から西鉄バスでアクセスする方法

那珂川市民の里山、片縄山。

CIMG1687 (640x480)近隣住民の散歩コースにもなっている低山で、早朝から夕方まで、周辺の健脚ハイカーがこぞって訪れる人気のハイキングスポットとして知られています。

山頂はそれほど広くありませんが、手作りの椅子などが置かれてありますので、10人程度なら余裕をもってくつろげるのではないかと思います。

登山ルートはいくつかあるようですが、一番ポピュラーなのは東山麓の浦の原地区から入山するコースで、最寄りのバス停から徒歩でアクセスすることが可能です。

そこで今回は、福岡市の天神から西鉄バスを利用して登山口の浦ノ原にアクセスする方法をご紹介することにいたしましょう。

なお、博多南駅から那珂川町のコミュニティバスを利用してアクセスする場合はこちらのページを参考にしてください。
片縄山の登山口 浦ノ原にコミュニティバスでアクセスする方法

 登山口データ
 アクセス難易度 😭😭
 山岳名 片縄山
 登山口名 片縄山登山道入口
 最寄バス停 浦の原バス停(西鉄バス:天神~那珂川営業所線)
 最寄駅 JR博多南駅(JR博多南駅)

スポンサーリンク

片縄山の登山口 浦の原に天神から西鉄バスでアクセスする方法

~ 天神大丸前・天神北・天神福ビル前の各バス停から西鉄バスを利用してアクセスする ~

STEP1
(天神から浦の原まで)

天神大丸前(4)バス停などから、西鉄バスの運行する「那珂川営業所[61]」行き路線バスに乗車し、浦の原で降車する。

※ 運賃は350円。

📷 天神大丸前(4)バス停(https://goo.gl/maps/o1CFEGAsuSHuCfW46)※画像はありません。

📷 浦の原バス停(https://goo.gl/maps/DTvw9Vjff1fBfGfB8)※画像はありません。

⌚ この路線は便数が多いので時刻表は省略します(※7時台の始発から1時間に4本程度)。バスの発着時刻は後述の参考サイトから西鉄バスのサイトにアクセスして各自お調べください。

STEP2
(浦の原バス停から片縄山登山口まで)

浦の原バス停から片縄山登山口まで歩く。

浦の原バス停のすぐそばにある浦ノ原交差点から登山口までの道順はこちらのページでレポートしていますので参考にしてください。

片縄山の登山口 浦ノ原(博多南駅からコミュニティバス)

ワンポイントアドバイス

「浦ノ原バス停」と「浦の原バス停」の「ノ」と「の」の違いについて

浦ノ原バス停前交差点の「浦ノ原バス停」とは、那珂川町コミュニティバスかわせみ号のバス停名です。この交差点のすぐそばにある西鉄バスのバス停は「浦の原バス停」といい「浦ノ原」ではありません。「ノ」ではなく「の」です。

西鉄グループのサイトの時刻表検索のページで西鉄バスの時刻表を検索する場合、「浦の原」と入力しないと「浦の原バス停」関連の時刻表は表示されません。

「浦ノ原」と入力しても「浦の原バス停」関連の時刻表は出てきませんので注意してください。

また、那珂川町のほかに春日市にも全く同じ「浦の原」というバス停が存在します。

西鉄バスのサイトの時刻表検索で到着地の欄に「うらの」と入力すると、おそらく7つぐらい候補が挙がってきますので、その中から「那珂川」の「浦の原」を選択してください。

参考サイト

西鉄バス
http://www.nishitetsu.jp/bus/

【PR】登山用品・キャンプ用品レンタルならそらのしたまたはやまどうぐレンタル屋が便利です。不要な登山アイテムは買うトドアで買い取ってもらうと良いかもしれません。


【GoogleMapの不具合について(2019年3月30日)】

※グーグルマップの仕様が変更された影響なのか不明ですが、掲載していた登山口までの道順が相当な数の記事で乱れているようです。随時修正していますが数が多すぎて短期間では対応しきれません。登山口までの道順は登山のガイドブック等で十分に再確認していただくようお願いいたします。(※最終更新日が2019年の3月下旬以降の記事はチェック済みですので問題ないと思います)

福岡市周辺の登山口
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています。
スポンサーリンク
登山口ねっと!