剣山の登山口 明地トンネルと美しい森にバスでアクセスする方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

岡山と鳥取の県境にそびえ立つ剣山(962m)。

明地トンネル南出口にある剣山の1000m足らずの低山ながら、その円錐状の山容が圧倒的な存在感を醸し出す備中の秀峰として知られています。

岡山県内でも人気のハイキングスポットとなっている剣山の登山コースは、西側の明地トンネル南口から北回りでアプローチする”北ルート”と、南山麓の峠田地区に整備された「美しい森」を起点に直登する”南ルート”の2つのコースが一般に多く利用されています。

(📷 画像は国道180号線の明地トンネル南出口横にある剣山の登山口)

どちらのルートも国道180号線から至便の距離にあるためアクセスにはマイカーやレンタカーを利用すると便利ですが、国道180号線を新見千屋温泉に向かう路線バスを利用することができるため公共交通機関を利用したハイキングも比較的簡単です。

そこで今回は、剣山の登山口となる明地トンネル南口と峠田の”美しい森”に路線バスを利用してアクセスする方法をご紹介することにいたしましょう。

なお、今回は岡山駅または倉敷駅発着のアクセス方法となりますので、福岡市内から岡山または倉敷までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
▶ 福岡から岡山・倉敷にアクセスする方法※高速バス・JR

 登山口データ
 アクセス難易度  😭😭😭
 山岳名  剣山(けんざん)
 登山口名  美しい森(峠田)、明地トンネル南口(あけちトンネル)
 最寄りバス停  花見バス停、新見千屋温泉バス停(備北バス:新見駅~千屋温泉線)
 最寄り駅  新見駅(JR伯備線)


剣山の登山口 明地トンネルと美しい森にバスでアクセスする方法

~ JR伯備線の新見駅から路線バスに乗る ~

スポンサーリンク

STEP1
(岡山・倉敷から新見駅まで)

岡山駅または倉敷駅からJR伯備線の新見方面行きに乗車し、新見駅で下車する。

※岡山からの運賃は1,490円、倉敷からは1,140円。

JR岡山駅📷 岡山駅。

JR倉敷駅📷 倉敷駅。

新見駅(JR伯備線)📷 新見駅。

STEP2
(新見駅から花見または千屋温泉まで)

新見駅バス停から備北バスの運行する千屋温泉行き路線バスに乗車し、花見または終点の新見千屋温泉で降車する。

※運賃は600円。

新見駅バス停(備北バス)📷 新見駅バス停(https://goo.gl/maps/SUg2QHepyno)。

花見バス停(備北バス)📷 花見バス停(https://goo.gl/maps/v3ysu73fZAM2)。

※峠田の美しい森から入山する場合は花見で降車してください。

千屋温泉バス停(備北バス)📷 千屋温泉バス停(https://goo.gl/maps/prxgZvCgmDG2)。

※明地トンネル南口から入山する場合は終点の千屋温泉で降車してください。

⏰ 路線バスの時刻表はこちらのページに掲載したものを参考にしてください。

花見山の登山口 新見千屋温泉にバスでアクセスする方法

STEP3
(花見または千屋温泉バス停から剣山の登山口まで)

花見または新見千屋温泉バス停から剣山の登山口まで歩く。

峠田の美しい森から入山する場合(花見バス停から歩く場合)

国道180号線の花見バス停横から山側のわき道に入る美しい森から登山コースに入る場合は花見でバスを降車し、バス停の横から山側のわき道に入ってください。

国道180号線の花見バス停横から美しい森に向かう途中の分岐すぐ先の橋を渡ったところの分岐は直進し・・・

美しい森の手前の分岐その先の分岐を左にとって坂道を上っていくと・・・

美しい森の入口にある剣山の登山口(卯の花道遊歩道入口)美しい森の入口に入ったところの林道左側に「卯の花道」と表示された道標が設置してあります。

ここが剣山の登山口となりますのでここから左に遊歩道に入り剣山の登山コースに入ってください。

花見バス停から剣山の南側の登山口となる峠田の美しい森までの道順はこんな感じです。

明地トンネル南口から入山する場合(千屋温泉から歩く場合)

国道180号線の明地トンネル南口前国道180号線の明地トンネル南出口から剣山の登山コース(北ルート)に入る場合は、千屋温泉でバスを降車した後、千屋温泉前の車道を国道の方に進み、国道180号線に出たら左折して国道を北に進みましょう。

明地トンネルまで歩いたら、トンネルの入り口手前の右側に・・・

明地トンネル南出口にある剣山の剣山の登山口があります。

新見千屋温泉から剣山の北側の登山口となる明地トンネル南口までの道順はこんな感じです。


ワンポイントアドバイス

美しい森のトイレについて

美しい森のトイレは、前述の剣山の登山コースの入口(卯の花道遊歩道入口)に入らずそのまま林道を50mほど直進したところの右側に少し入ったところにあります。

美しい森のトイレ

ちなみにトイレは水洗で水道もあります。


蛇足

後醍醐天皇の”休石”について

花見バス停の手前の休石でバスを降車すると、バス停の横に「後醍醐天皇の休石」があります。

国道180号線にある後醍醐天皇の休石入口

この石は南北朝時代、隠岐の島に配流される途中の後醍醐天皇が足を休めたと伝えられる史跡となっていますので興味がある人は立ち寄ってみても良いでしょう。

国道180号線にある後醍醐天皇の休石

なお、後醍醐天皇の休石の場所はここです。


参考サイト

JRおでかけネット
http://www.jr-odekake.net/

備北バス
http://www.bihokubus.com/


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連トピックス