宗像四塚縦走の登山口 城山登山口へのアクセス方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

知る人ぞ知る福岡屈指の縦走コース宗像四塚縦走。

城山山頂の画像城山(369.3m)、金山(317.4m)、孔大寺山(499m)、湯川山(471.4m)の4つの山を走破する登山コースで、いずれも500m足らずの低山なのですが、累積標高差はコース全体で±1500mを超えるぐらいの結構ハードな縦走コースです。

宗像四塚”縦走”という名称で呼ばれていますが、実際には4つの山を登っては下り登っては下りする4連続ピストン縦走コースなのです。

宗像四塚縦走ルートは東の城山登山口と西の承福寺(湯川山登山口)を結ぶコースなので、東側からスタートする場合は城山の登山口から入山することになります。

そこで今回は、この四塚縦走コースを城山からスタートする際に利用する城山登山口までのアクセス方法をご紹介することにいたしましょう。

なお、宗像四塚縦走を湯川山方面(承福寺)からスタートする場合はこちらのページを参考にしてください。

宗像四塚縦走の登山口 湯川山登山口(承福寺)へのアクセス方法

 登山口データ
 アクセス難易度   😥  😥
 山岳名  城山、宗像四塚縦走(城山・金山・孔大寺山・湯川山)
 登山口名  城山登山口
 最寄バス停  -
 最寄駅  JR教育大前駅(JR鹿児島本線)


宗像四塚縦走の登山口 城山登山口へのアクセス方法

~ JR教育大前駅から歩く ~

スポンサーリンク

STEP1
(博多駅から教育大前駅まで)

JR博多駅から鹿児島本線上り電車に乗車し、教育大前駅で下車する。

博多からの運賃は630円。

STEP2
(教育大前駅から城山登山口まで)

JR教育大前駅から城山の登山口まで歩く。

JR教育大前駅前の車道の画像スタートはJR教育大前駅。駅の改札を出たら駅前の車道(県道69号線)を左に進みます。

城山登山口への入口の画像車道を福岡市側に歩くとすぐに城山登山口の看板が立っていますのでそこで右折します(看板の手前の広い道ではなく、看板の奥の細い道に入ってください)。

城山登山口への分岐の画像坂道を道なりにのぼり、住宅街を抜けると左折の案内板が立っているので左折。

城山登山口手前付近の画像すこし歩くと城山の山容が姿を現します。そのまま道なりに歩けば登山口に到着。登山口には水場もあります。

JR教育大前駅からの道順はこんな感じです。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【PR】低山でも遭難リスクは生じます。山に入るなら山岳保険の加入も忘れずに。山岳遭難対策制度のjRO(ジロー)なら年会費(2,000円)+事後分担金(年750~1,500円※見込額)の費用負担で遭難時のヘリ費用など捜索・救助費用が最大で330万円まで補てんされます。

関連トピックス