【特集】炭窯跡が多くみられる登山道

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


金山 花乱の滝コース(福岡市)
滝川沿いに残る炭窯群の窯跡13の画像脊振山系の金山。北側の滝谷から登る登山道(花乱の滝コース)では比較的保存状態の良い15基の炭窯跡(滝川炭窯群)が見られます。
福岡市近郊でこれだけ多くの炭窯跡がみられる登山道は貴重です。

【アクセス】
金山の登山口 花乱の滝と坊主ヶ滝へのアクセス方法(バス利用)

【炭窯の位置】 炭窯っぷより抜粋

より大きな地図で 炭窯っぷ|登山口ねっと! を表示


笠置山 千石峡コース(福岡県宮若市)
有高炭窯群2号基の画像笠置山を千石峡キャンプ場から登るコースの登山道は中腹からなだらかな人工林へと移り変わります。その人工林の登山道沿いに立ち並ぶ炭窯跡は幻想的な感覚を覚えます。

【アクセス】
笠置山の登山口 千石峡(新飯塚駅でJR九州バスに乗り換える)
笠置山の登山口 千石峡(博多からJR九州バス・宮田で乗換え)

【炭窯の位置】 炭窯っぷより抜粋

より大きな地図で 炭窯っぷ|登山口ねっと! を表示


白嶽(洲藻白岳) 洲藻コース(長崎県対馬市)
洲藻5号基(洲藻白岳登山道に残る炭窯跡5)の画像九州百名山の白嶽(洲藻白嶽)に洲藻地区から登るコースでは、登山口から中腹の行者の岩場付近までに多くの炭窯跡が残されています。
中には、炭窯の中心部に休憩用のベンチが置かれているものも・・・。

【アクセス】
白嶽(洲藻白岳)登山口へのアクセス(鶏知宮前でバスを乗継ぐ)

【炭窯の位置】 炭窯っぷより抜粋

より大きな地図で 炭窯っぷ|登山口ねっと! を表示

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする