土丸城跡と雨山城跡(雨山)の登山口にアクセスする方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

南北朝の戦乱期に城郭が築かれた土丸山(土丸山城)。

土丸城跡・雨山城跡(雨山)の登山口隣接する雨山に築かれた雨山城の出城としての役割も担っていたと考えられるこの城は、楠氏など南朝の有力者が拠点とした南朝の要衝でもありました。

現在では大阪南部の市民御用達のハイキングスポットとなっている土丸山(土丸城跡)と雨山ですが、その登山口は西側山裾の土丸にあり、路線バスを利用してアクセスすることも可能です。

 画像は土丸地区にある土丸城跡・雨山城跡(雨山)の登山口。)

そこで今回は、雨山および土丸山の登山口となる土丸城跡の登り口にアクセスする方法をご紹介いたしましょう。

なお、今回は梅田(大阪駅)発着のアクセス方法となりますので、福岡市内から梅田(大阪駅)までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
 福岡市内から大阪(梅田・新大阪)にアクセスする方法

ちなみに、雨山に東の永楽池方面から登る場合はこちらのページを参考にしてください。
 雨山の登山口 永楽池にアクセスする方法(浪商学園から歩く)

 登山口データ
 アクセス難易度   😥  😥
 山岳名  土丸城跡、雨山城跡(雨山)
 登山口名  土丸城跡登り口
 最寄バス停  土丸バス停(南海ウイングバス・犬鳴線)
 最寄駅  –


土丸城跡と雨山城跡(雨山)の登山口にアクセスする方法

~ 土丸バス停から歩く ~

スポンサーリンク

STEP1
(梅田駅から泉佐野駅まで)

大阪駅からJR環状線(西九条方面行き)に乗車し、新今宮駅で南海本線(羽倉崎方面行き)に乗り換えて、泉佐野駅で下車する。
 運賃は770円。
南海電鉄の泉佐野駅 南海電鉄の泉佐野駅。

※上記の他に地下鉄梅田駅から御堂筋線に乗車し、なんばで南海本線に乗り換える方法(830円)もあります。

STEP2
(泉佐野駅前から土丸まで)

泉佐野駅前バス停から南海バスの運行する南海ウイングバスの犬鳴山行き(犬鳴線)に乗車し、土丸で降車する。

 運賃は350円。

泉佐野駅前バス停 泉佐野駅前バス停(http://goo.gl/maps/HIwa6)。

土丸バス停(南海ウイングバス) 土丸バス停(http://goo.gl/maps/55iz5)。

 路線バスの時刻表を作りましたので参考にしてください(※早朝の便のみ抜粋)。

 泉佐野駅前~土丸 路線バス時刻表(※2014年版より抜粋)
平日 土日祝
泉佐野駅前発 06:30 07:19 07:52 07:06 07:52 08:23
土丸着 06:50 07:39 08:12 07:26 08:12 08:43
 時刻表は南海バスのサイトで最新のものを確認してください。

 帰りの時刻表はこちらです(※夕方の便のみ抜粋)。

 土丸~泉佐野駅前 路線バス時刻表(※2014年版より抜粋)
平日 土日祝
土丸発 15:53 16:33 17:13 15:53 16:33 17:13
泉佐野駅前着 16:17 16:57 17:39 16:17 16:57 17:37
 時刻表は南海バスのサイトで最新のものを確認してください。

STEP3
(土丸バス停から土丸城跡の登り口まで)

土丸バス停から土丸山城跡の登り口まで歩く。

土丸バス停北側のT字路を右に入る土丸でバスを降車したら、バス停のすぐ北側にあるT字路を右に入ってください。

土丸バス停北側のT字路を右に入ってお宮さんの横を真っ直ぐ進むお宮さんの横を通り、道なりに真っ直ぐ進んでいくと・・・

土丸バス停から土丸城跡に行く途中の民家の奥で道が狭くなるところ民家の奥のところで道がなくなりそうになってきますが・・・

土丸バス停から土丸城跡に行く途中の獣道みたいなところ構わず真っ直ぐ進んでください。

土丸城跡・雨山の登山口手前付近高速道路の下で車道に出合いますが、車道をまたいで前方の細い坂に入ったら・・・

土丸城跡・雨山の登山口ここが土丸城跡から雨山に至る登山道の入口となっています。

土丸バス停から土丸城・雨山城跡の登り口までの道順はこんな感じです。


参考サイト

JR西日本
http://www.westjr.co.jp/

南海電鉄
http://www.nankai.co.jp/

南海バス
http://www.nankaibus.jp/


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連トピックス