スポンサーリンク

烏帽子岳・草千里の登山口 垂玉温泉と地獄温泉へのアクセス方法

※2016年の熊本地震と豪雨災害の影響により林道が寸断されていますので現在(2019年3月時点)は垂玉温泉へのアクセスはできませんのでご注意ください。※詳細はhttps://www.vill.minamiaso.lg.jp/fukkou/kitatarutamasennhukkyuu.html

阿蘇の火口展望所より西に位置する烏帽子岳(1337.2m)と草千里ヶ浜。

垂玉温泉の入口にある金龍の滝の画像阿蘇登山のメインコースとなる中岳や高岳と異なり、入山者の少ないこの登山道は、静かなトレッキングが楽しめるのではないでしょうか。

登山口は名湯、垂玉温泉(たるたまおんせん)と地獄温泉。

(📷 画像は垂玉温泉の入口にある金龍の滝。)

阿蘇下田駅前から南阿蘇村の運営する乗合タクシー(くさむらタクシーと阿蘇観光タクシーの共同運行)でアクセスします。

今回は、烏帽子岳と草千里ヶ浜の登山口、垂玉温泉と地獄温泉にアクセスする方法をご紹介いたします。

なお、今回は熊本駅発着のアクセス方法となりますので、福岡市内から熊本までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
福岡市内から熊本市内にアクセスする方法(JR・高速バス)

 登山口データ
 アクセス難易度 😭😭😭😭😭😭
 山岳名 烏帽子岳、草千里ヶ浜
 登山口名 垂玉温泉、地獄温泉
 最寄駅 加勢駅、阿蘇下田駅(以上、南阿蘇鉄道)
 最寄バス停 垂玉温泉、地獄温泉(以上南阿蘇村乗合タクシー)

スポンサーリンク

烏帽子岳・草千里の登山口 垂玉温泉と地獄温泉へのアクセス方法

~ 南阿蘇鉄道の阿蘇下田駅前から乗合タクシーを利用する ~

STEP1
(熊本駅から立野駅まで)

JR熊本駅から豊肥本線に乗車し、立野駅で下車する。

※ 運賃は720円。

STEP2
(立野駅から阿蘇下田駅まで)

立野駅から南阿蘇鉄道に乗車し、阿蘇下田駅で下車する。

※ 運賃は280円。

STEP3
(阿蘇下田駅から垂玉温泉・地獄温泉まで)

阿蘇下田駅前http://goo.gl/maps/JOwpcから南阿蘇村の乗合タクシー(くさむらタクシーと阿蘇観光タクシーの共同運行)に乗車し(要予約)、垂玉温泉・地獄温泉で降車する。

※ 運賃は400円。

※乗合タクシーは前日19時までの事前予約が必要です。予約電話番号は後述の参考サイトからリンクしている南阿蘇村ウェブサイトに掲載されている時刻表に記載されています。

垂玉温泉(山口旅館)の画像📷 垂玉温泉の山口旅館(http://goo.gl/maps/30kW0)。

 

 

地獄温泉(南阿蘇)の画像📷 地獄温泉入口(http://goo.gl/maps/pco5T)。

※無料駐車場もあります。

 

 

ワンポイントアドバイス

登山口の位置について

烏帽子岳への登山口は垂玉温泉の少し手前にあるらしいのですが、見つけることが出来なかったので事前によく調べられた方がよいと思います。

蛇足

地獄温泉について

地獄温泉清風荘の画像📷 地獄温泉清風荘は、すずめの湯、元湯、露天岩風呂・仇討の湯の3つの温泉を堪能できる魅惑の露天風呂です。

ちなみに「すずめの湯」は白濁した泥湯が特徴的な露天風呂(混浴)です。

※入浴料は大人600円。

参考サイト

JR九州列車の旅
http://www.jrkyushu.co.jp/train/

南阿蘇鉄道
http://www.mt-torokko.com/

南阿蘇村
http://www.vill.minamiaso.lg.jp/

【PR】登山用品をレンタルするならそらのしたまたはやまどうぐレンタル屋が便利です。不要な登山アイテムは買うトドアで買い取ってもらうと良いかもしれません。
【GoogleMapの不具合について(2019年3月30日)】

※グーグルマップの仕様が変更された影響なのか不明ですが、掲載していた登山口までの道順が相当な数の記事で乱れているようです。随時修正していますが数が多すぎて短期間では対応しきれません。登山口までの道順は登山のガイドブック等で十分に再確認していただくようお願いいたします。(※最終更新日が2019年の3月下旬以降の記事はチェック済みですので問題ないと思います)

阿蘇山系の登山口
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています。
スポンサーリンク
登山口ねっと!