【登山は選挙に行ってから!】
2019年7月21日(日曜:07:00~20:00)は参議院議員選挙の投票日です。民主主義が機能しなくなれば自由に登山を楽しむこともできません。投票所入場券を忘れても身分証等で本人確認できれば投票可能です。登山の前に(下山後に)必ず投票へ行きましょう!

スポンサーリンク

鞍岳・ツームシ山の登山口 四季の里キャンプ場へのアクセス方法

阿蘇山の西北に連なる鞍岳(1119m)とツームシ山(1064m)。

鞍岳山頂の画像阿蘇外輪山に含まれるようですが、山頂付近には草原の広がる展望抜群の山岳です。

晴れた日には阿蘇の山並みだけでなく、九重連山も望める絶好のビューポイントです。

(📷 鞍岳山頂。山頂直下まで林道が伸びているので車でも登れます(山頂直下の駐車場から約15分で登頂可))。

登山口は菊池市旭志地区の山間にある四季の里キャンプ場(ちなみに四季の里は温泉もあります(大人330円)。九州産交バスの高柳バス停が最寄バス停となり、バス停から約1時間の車道歩きとなります。

なお、今回は熊本駅発着のアクセス方法となりますので、福岡市内から熊本までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
福岡市内から熊本市内にアクセスする方法(JR・高速バス)

 登山口データ
 アクセス難易度 😭😭😭😭😭😭
 山岳名 鞍岳、ツームシ山
 登山口名 森林コース登山口、四季の里キャンプ場
 最寄バス停 高柳バス停(産交バス・高津中央~菊池)
 最寄駅 JR肥後高津駅、JR赤水駅(豊肥本線)

スポンサーリンク

鞍岳・ツームシ山の登山口 四季の里キャンプ場へのアクセス方法

~ 大津中央バス停から産交バスの路線バスに乗車し、高柳バス停から歩く ~

STEP1
(熊本駅から肥後大津駅まで)

熊本駅から豊肥本線(肥後大津または宮地行き)に乗車し、肥後大津駅で下車する。

※ 運賃は450円。

STEP2
(肥後大津駅から大津中央バス停まで)

JR肥後大津駅から大津中央バス停まで歩く。

JR肥後大津駅の画像

📷 JR肥後大津駅。

 

 

大津中央バス停(産交バス)の画像📷 大津中央バス停(https://goo.gl/maps/ow8dEtecv8N2)。

 

 

 

肥後大津駅から大津中央バス停までの道順はこんな感じです(徒歩約3分)。

STEP3
(大津中央バス停から高柳まで)

大津中央バス停から産交バスの菊池行き路線バスに乗車し、高柳で降車する。

※ 運賃は450円。

大津中央バス停(産交バス)の画像📷 大津中央バス停(https://goo.gl/maps/ow8dEtecv8N2)。

 

 

高柳バス停(産交バス)の画像📷 画像は高柳バス停(https://goo.gl/maps/ApEzxPa3ZXH2)。

 

 

⌚ 路線バスの時刻表を作りましたので参考にしてください(※午前中の便のみ抜粋)。

 大津中央~高柳 バス時刻表(※2019年版)
◇◆〇◆
 大津中央06:5808:3508:3611:2011:21:
 高柳07:3209:0909:1011:5411:55
〇:平日運行 ◇:土曜運行 ◆:日祝運行
⚠ 時刻表は最新のものを確認してください。

⌚ 帰りの時刻表はこちらです(※夕方以降の便のみ抜粋)。

 高柳~大津中央 バス時刻表(※2019年版)
〇◇
 高柳15:5216:2217:1217:2218:22
 大津中央16:2616:5617:4617:5618:56
〇:平日運行 ◇:土曜運行 ◆:日祝運行
⚠ 時刻表は最新のものを確認してください。

STEP4
(高柳バス停から四季の里キャンプ場まで)

高柳バス停から四季の里キャンプ場まで歩く。

高柳バス停(産交バス)の画像📷 画像は高柳バス停(https://goo.gl/maps/ApEzxPa3ZXH2)。

 

 

高柳バス停から鞍岳とツームシ山のアクセス拠点となる四季の里キャンプ場までの道順はこんな感じです。

STEP5
(四季の里キャンプ場から鞍岳の登山口まで)

四季の里キャンプ場から登山口まで歩く

鞍岳の森林コース登山口の画像四季の里キャンプ場の入口から右手に林道を上ると徒歩10分ほどで登山口(森林コース登山口)に到着です。

7~8台ほどの駐車スペースもあります。

 

鞍岳山頂直下の休憩所(駐車スペースあり)の画像山頂直下まで車で登る場合は、さらに5Kmほど先にある山頂直下の休憩所まで林道を上ってください。

10台ほどの駐車スペースもあります。テーブルとベンチがありテントを張るスペースも十分にありますが水場がありません。

 

四季の里キャンプ場から鞍岳の山頂直下の登山口までの道順はこんな感じです(途中の「〇」は森林コースの登山口)。

蛇足

四季の里の日帰り温泉について

鞍岳の山裾にある四季の里の画像📷 四季の里の温泉は、日帰り入浴も可能です。

※ 入浴料は大人330円。キャンプ場にテントを張る場合でも入浴料は別途必要です(ちなみにキャンプ場の利用料は2,100円)。

 

参考サイト

JR九州列車の旅
http://www.jrkyushu.co.jp/train/

産交バス|トップページ
https://www.kyusanko.co.jp/sankobus/smart/

九州のバス時刻表
http://qbus.jp/time/

ナビタイム(産交バス)
https://transfer.navitime.biz/sankobus/pc/map/Top

【PR】登山用品をレンタルするならそらのしたまたはやまどうぐレンタル屋が便利です。不要な登山アイテムは買うトドアで買い取ってもらうと良いかもしれません。
【GoogleMapの不具合について(2019年3月30日)】

※グーグルマップの仕様が変更された影響なのか不明ですが、掲載していた登山口までの道順が相当な数の記事で乱れているようです。随時修正していますが数が多すぎて短期間では対応しきれません。登山口までの道順は登山のガイドブック等で十分に再確認していただくようお願いいたします。(※最終更新日が2019年の3月下旬以降の記事はチェック済みですので問題ないと思います)

阿蘇山系の登山口
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています。
スポンサーリンク
登山口ねっと!