スポンサーリンク

藤無山の登山口 おおやスキー場にアクセスする方法※若杉から


養父市の南西にあって宍粟市との境界上に位置する藤無山(1139.2m)。

おおやスキー場のロッジから見るゲレンデ兵庫と鳥取の県境にも近い位置にありアクセスが不便なことから身近な低山に登り飽きた熟練ハイカーに古くから人気となっている奥播磨の秀峰として知られています。

藤無山の登山コースは北側山麓に整備された若杉高原おおやスキー場から直登するルートをとるのが一般的ですが、公共交通の整備が十分でないことからアクセスにはマイカーやレンタカーを利用する人が多いのが現状のようです。

(📷 画像はおおやスキー場のロッジから見るゲレンデ)

公共交通機関を利用する場合は、姫路駅から路線バスに乗車し山崎で路線バスを乗り換えて「道谷」バス停から登山口となるおおやスキー場まで歩く方法と、JR山陰本線の八鹿駅から路線バスに乗車して「奥若杉」バス停から登山口まで歩く方法の2通りがあります。

しかし、この2つの路線バスは本数が極端に少ないため登山口の最寄バス停となる「道谷」と「奥若杉」のバス停にそれぞれ到着する時刻が昼ごろとなってしまうため登山の利用には非常に使い勝手が悪いのが難点です。

もっとも、この2つのバス停のうち「奥若杉」に乗り入れているバスについては帰りのバスが17時ごろに発車することになっていますので(※ただし平日に限る)、登山口から藤無山の山頂までの標準コースタイムが往復4時間であることから考えると日帰り登山も不可能ではないと考えられます。

(※ただし登山の鉄則は早朝に入山し昼過ぎに下山するというのが基本なので路線バスを利用して日帰りというのはかなり無理があると考えてください。)

そこで今回は、藤無山の登山口となる若杉高原おおやスキーに、奥若杉側から路線バスを利用してアクセスする方法をご紹介することにいたしましょう。

なお、今回は梅田(大阪駅)発着のアクセス方法となりますので、福岡市内から梅田(大阪駅)までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
▶ 福岡市内から大阪(梅田・新大阪)にアクセスする方法

ちなみに、「道谷」バス停に乗り入れている路線バスを利用してアクセスする場合の乗継方法などについてはこちらのページでレポートしています。
▶ 藤無山の登山口 おおやスキー場にアクセスする方法※道谷から

 登山口データ
 アクセス難易度 😭😭😭
 山岳名 藤無山(ふじなしやま)
 登山口名 若杉高原おおやスキー(大屋スキー場)
 最寄りバス停 奥若杉バス停(全但バス:若杉・明延線)
 最寄り駅 八鹿駅(JR山陰本線)


藤無山の登山口 おおやスキー場にアクセスする方法※若杉から

~ JR山陰本線の八鹿駅から路線バスに乗る ~

スポンサーリンク

STEP1
(梅田から八鹿駅まで)

大阪駅からJR宝塚線(福智山方面行き)に乗車し、福智山駅でJR山陰本線(豊岡方面行き)に乗り換えて八鹿駅で下車する。

※運賃は2,590円。

八鹿駅(JR山陰本線)📷 八鹿駅。

 

 

 

 

STEP2
(八鹿駅から奥若杉まで)

八鹿駅バス停から全但バスの運行する「明延」方面行き路線バス(若杉・明延線)に乗車し、大屋バス停で「奥若杉」行き路線バスに乗り換えて、終点の奥若杉で降車する。

※運賃は1,080円。

八鹿駅バス停(全但バス)📷 八鹿駅バス停(https://goo.gl/maps/kDRjLm1VWEE2)。

 

 

 

大屋バス停(全但バス)📷 大屋バス停(https://goo.gl/maps/9L7SNydCVcR2)。

 

 

 

奥若杉バス停(全但バス)📷 奥若杉バス停(https://goo.gl/maps/Nzd8qwJDR8G2)。

 

 

 

 

⏰ 路線バスの時刻表を作りましたので参考にしてください(※午前中の便のみ抜粋)。

 八鹿駅~奥若杉 バス時刻表(※2016年版より抜粋)
 八鹿駅07:1508:3010:40
 大屋07:5509:1011:20
 大屋08:0309:1711:25
 奥若杉08:3809:3811:46
◎:毎日運行 ◆:土日祝運休
⚠ 時刻表は全但バスで最新のものを確認してください。

⏰ 帰りの時刻表はこちらです(※午後の便のみ抜粋)。

 奥若杉~八鹿駅 バス時刻表(※2016年版より抜粋)
 奥若杉13:4915:2317:19
 大屋14:2415:4617:40
 大屋14:46
 八鹿駅15:2616:2618:20
◎:毎日運行 ◆:土日祝運休
⚠ 時刻表は全但バスで最新のものを確認してください。

 

STEP3
(奥若杉から若杉高原おおやスキー場まで)

奥若杉バス停から藤無山の登山口となる若杉高原おおやスキーまで歩く。

奥若杉バス停前の車道を上がる奥若杉でバスを降車したら、バス停前の車道を西に進んでください。

 

 

 

奥若杉バス停のすぐ上の近道の入口車道を道なりに上がって行けば問題ありませんが、少し先の車道左側に近道の入口があるのでここから左の近道に入っても構いません。

 

 

 

奥若杉の分岐なお、車道をそのまま上がった場合はすぐ先に分岐がありますが、この分岐はすぐ先で合流するのでどちらを取っても構いません。

 

 

 

奥若杉の県道48号線の下を通るところ道なりに坂を上がり、県道48号線の下をくぐったら・・・

(※近道に入った場合はこのすぐ手前の左側から上がってくることになります)

 

 

奥若杉の県道48号線に合流するところすぐ先で県道48号線に合流しますので左に進みましょう。

 

 

 

おおやスキー場の入口道なりに2kmほど歩いたら、大屋スキー場の入口ゲート前に着きますので、ゲートをくぐり、おおやスキー場に向けて進んでください。

 

 

 

おおやスキー場のロッジから見るゲレンデ大屋スキー場に着いたら・・・

 

 

 

 

ロッジに設置されている案内板を確認して適宜なルートで藤無山を目指してください。

おおやスキー場の案内板

 

奥若杉バス停から藤無山の登山口となる若杉高原おおやスキーまでの道順はこんな感じです。

 


ワンポイントアドバイス

八鹿駅まで高速バスを利用する場合

八鹿駅までのアクセスは上記でご紹介したJR山陰線を利用する他に、梅田の阪急三番街バスターミナルから全但バスの運行する城崎温泉行きの高速バスを利用してアクセスすることも可能です。

なお、梅田から城崎温泉駅まで高速バスを利用してアクセスする方法および八鹿駅への到着時刻(発車時刻)についてはこちらのページでレポートしていますので参考にしてください。

▶ 来日岳・大師山の登山口 城崎温泉にアクセスする方法

 


参考サイト

JRおでかけネット
http://www.jr-odekake.net/

全但バス
http://www.zentanbus.co.jp/

 


播磨の登山口
スポンサーリンク
登山口ねっと!をフォローする
スポンサーリンク
関連トピックス
スポンサーリンク
登山口ねっと!