スポンサーリンク

福岡から愛媛・松山にアクセスする方法※松山・小倉フェリー利用

伊予の国、愛媛の松山。

松山観光港フェリーターミナルの画像石鎚山系をはじめとして愛媛の山に登る際にアクセス拠点となる、愛媛の中心都市です。

九州から松山にアクセスする方法としては、別府や佐伯港から八幡浜にアクセスする宇和島運輸フェリーや佐賀関から佐田岬の三崎港にアクセスする国道九四フェリーが有名ですが、これらの方法ではいったん大分まで移動しなければならないため少々面倒です。

そんな時利用したいのが小倉と松山観光港(📷 左の画像)の間を結ぶ松山・小倉フェリーです。

小倉駅から徒歩圏内の小倉港と松山市外地からほど近い松山観光港の間を結んでいるため、乗船までの便利さは他のフェリーと比べ物になりません。

また、このフェリーは夜行便なので船中泊によって1泊分のホテル代が浮くというおまけもついています。

そこで今回は、この松山・小倉フェリーを利用して松山にアクセスする方法をご紹介することにいたしましょう。

なお、今回は小倉駅からのアクセス方法となりますので、福岡市内から小倉までのアクセス方法についてはこちらの記事を参考にしてください。

福岡市内から北九州(小倉・門司)にアクセスする方法

ちなみに、他のアクセス方法についてはこちらの記事を参考にしてください。

 ランドマーク駅等データ
 アクセス難易度 😭😭
 駅名、港名等 松山駅、松山市駅、松山観光港
 所在地 愛媛県松山市
 路線 JR松山駅:予讃線(よさんせん) 松山観光港:小倉・松山フェリー
 駅前のバス停等 JR松山駅バス停(松山観光港リムジンバス)

スポンサーリンク

福岡から愛媛・松山にアクセスする方法※松山・小倉フェリー利用

~ 小倉港から松山・小倉フェリーを利用する ~

STEP1
(小倉駅から小倉港フェリーターミナルまで)

小倉駅から小倉港フェリーターミナルまで歩く。

小倉駅から小倉港フェリーターミナルまでの道順はこんな感じです。

STEP2
(小倉港から松山観光港まで)

小倉港フェリーターミナル(松山行きフェリーのりば)から松山・小倉フェリー株式会社の運行する松山観光港行きフェリー(フェリーはやとも2・フェリーくるしま)に乗船し、松山観光港で下船する。

※ 運賃は5,650円(繁忙期は6,060円)。

小倉港の松山小倉フェリーのりば📷 小倉港の松山小倉フェリーのりば。

 

 

松山観光港フェリーターミナルの画像📷 松山観光港のフェリーターミナル。

 

 

 

⌚ 時刻表を作りましたので参考にしてください。

 小倉港~松山観光港 フェリー時刻表(※2019年版)
往路復路
 小倉港21:55 松山観光港21:55
 松山観光港05:00 小倉港05:00
⚠ 時刻表は松山・小倉フェリー㈱で最新のものを確認してください。

STEP3
(松山観光港から松山駅まで)

松山観光港フェリーターミナルリムジンバスのりばから伊予鉄道の運行する「道後温泉駅前」行きリムジンバスに乗車し、JR松山駅前(その他のバス停)で降車する。

※ JR松山駅までの運賃は660円(※道後温泉までは770円)。

松山観光港リムジンバスのりばの画像📷 松山観光港リムジンバスのりば(https://goo.gl/maps/weeVFnEaZ3J2)。

 

 

松山駅前バス停1番のりば~4番のりばの画像📷 JR松山駅バス停(https://goo.gl/maps/x8KNAjLcLXC2)(※松山観光港行きは松山駅前バス停1番のりばから乗車)。

 

 

道後温泉駅前バス停の画像📷 道後温泉駅前バス停(https://goo.gl/maps/jr8YsxsF15k)。

 

 

 

⌚ リムジンバスの時刻表を作りましたので参考にしてください(※ついでに松山市駅・道後温泉駅前の発着時刻も記載しています)。

 松山観光港~松山駅・道後温泉 リムジンバス時刻表(※2019版)
往路復路
松山観光港05:15道後温泉駅前20:41
JR松山駅05:35松山市駅
松山市駅05:41JR松山駅21:00
道後温泉駅前05:58松山観光港21:20
⚠ 時刻表は伊予電鉄のサイトで最新のものを確認してください。

ワンポイントアドバイス

福岡市内から高速バスで小倉までアクセスする場合

なお、福岡市内からアクセスする場合において、福岡市内の天神バスセンターを18:45 に発車する北九州方面行きの高速バス「ひきの号」に乗車する場合は、小倉港松山行きフェリーのりば前のバス停に 20:19 に停車するので小倉駅から徒歩移動の必要はありません。

小倉港の松山小倉フェリーのりばバス停|西鉄バス(高速バス・天神~小倉線)📷 画像は小倉港松山小倉フェリーのりばバス停(https://goo.gl/maps/JQEDsHSJBup)。
ちなみに、復路は小倉港松山行きフェリーのりば前05:15発、天神バスセンター06:44着となっており、フェリーの発着時刻に合わせた運行ダイヤとなっています(※バス時刻は2014年4月の時刻表ものです)。

参考サイト

松山・小倉フェリー株式会社
http://www.matsuyama-kokuraferry.co.jp/

伊予鉄道株式会社
http://www.iyotetsu.co.jp/

【GoogleMapの不具合について(2019年3月30日)】

※グーグルマップの仕様が変更された影響なのか不明ですが、掲載していた登山口までの道順が相当な数の記事で乱れているようです。随時修正していますが数が多すぎて短期間では対応しきれません。登山口までの道順は登山のガイドブック等で十分に再確認していただくようお願いいたします。(※最終更新日が2019年の3月下旬以降の記事はチェック済みですので問題ないと思います)

愛媛県内へのアクセス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています。
スポンサーリンク
登山口ねっと!