スポンサーリンク

浜崎山の登山口 熊野神社にバスでアクセスする方法

毘沙門山の南、今津湾の西端で今宿方面に少し突き出たような山が浜崎山(97.5m)です。

今津橋から見る浜崎山の画像登る人がいないためか、山頂に続く登山道は落ち葉にまみれて非常に歩きにくく、かろうじて残るテープだけが頼りの低山です。

(📷 画像は登山口に行く途中の今津橋からみる浜崎山)

登山口は山裾の漁村の路地裏にある熊野神社にあり、すぐ近くまで路線バスも乗り入れていますので公共交通機関を利用したハイキングも簡単です。

そこで今回は、糸島半島の浜崎山の登山口に路線バスを利用してアクセスする方法をご紹介することにいたしましょう。

 登山口データ
 アクセス難易度 😭😭
 山岳名 浜崎山
 登山口名 熊野神社
 最寄バス停 日赤入口(昭和バス・西の浦線)
 最寄駅 JR今宿駅(筑肥線)

スポンサーリンク

浜崎山の登山口 熊野神社にバスでアクセスする方法

~ 今宿駅前から昭和バスの路線バスに乗車し、日赤入口バス停から歩く ~

STEP1
(博多駅から今宿駅まで)

博多駅もしくは天神駅から福岡市営地下鉄空港線の筑前前原行に乗車し、今宿駅または九大学研都市駅で下車する(姪浜駅でJR筑肥線直通)。

※ 今宿までの運賃は510円(地下鉄区間300円・JR区間210円※九大学研都市までは230円)。

STEP1
(今宿駅から日赤入口まで)

今宿駅または九大学研都市駅前から昭和バスの「西の浦」行き路線バス(西の浦線)に乗車し、日赤入口で降車する。

※ 運賃は200円。

九大学研都市駅の画像

📷 九大学研都市駅バス停(https://goo.gl/maps/fu6rMsaUKQ9XEFRc9)。

 

 

JR今宿駅の画像

📷 今宿駅前バス停(https://goo.gl/maps/m6rURtbCsjSHoCev8)。

 

 

日赤入口バス停(昭和バス)の画像📷 日赤入口バス停(https://goo.gl/maps/a1w7N32WWvszLRw5A)。

 

 

 

⌚ 路線バスの時刻表はこちらのページに掲載したものを参考にしてください。

▶ 灘山(糸島)の登山口 畑中に路線バスでアクセスする方法

STEP3
(日赤入口から熊野神社参道入口まで)

日赤入口バス停から浜崎山の登山口となる熊野神社参道入口まで歩く。

日赤入口バス停(昭和バス)の画像日赤入口バス停でバスを降車したら、今宿駅方面に30mほど戻り、左折して漁村の方向に入ってください。

 

 

浜崎山麓の熊野神社の画像車道を10分ほど歩くと左手奥に鳥居が見えます。ここが浜崎山の登山口となる熊野神社となりますので、左の小路に入って熊野神社の境内に入ってください。

 

浜崎山麓の熊野神社本殿の画像浜崎山の登山道の入口は、熊野神社の本殿左横にあります。

 

 

 

日赤入口バス停から浜崎山の登山口となる熊野神社までの道順はこんな感じです(車道ではなく路地を抜ける近道を歩く場合の道順)。

蛇足

浜崎山頂の画像山頂は展望はゼロです。

思っていたより広い山頂ですが、特筆すべきものは何もありません。

 

 

参考サイト

昭和バス(昭和自動車株式会社)
http://showa-bus.jp/

【PR】登山用品・キャンプ用品レンタルならそらのしたまたはやまどうぐレンタル屋が便利です。不要な登山アイテムは買うトドアで買い取ってもらうと良いかもしれません。


【GoogleMapの不具合について(2019年3月30日)】

※グーグルマップの仕様が変更された影響なのか不明ですが、掲載していた登山口までの道順が相当な数の記事で乱れているようです。随時修正していますが数が多すぎて短期間では対応しきれません。登山口までの道順は登山のガイドブック等で十分に再確認していただくようお願いいたします。(※最終更新日が2019年の3月下旬以降の記事はチェック済みですので問題ないと思います)

糸島半島周辺の登山口
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています。
スポンサーリンク
登山口ねっと!