スポンサーリンク

片縄山の登山口 浦ノ原に博多南駅からバスでアクセスする方法

那珂川町の北西に位置する片縄山。

片縄山頂の朝焼けの画像那珂川の市街地に近いことから、早朝には散歩がてらのハイカーも多く訪れる、福岡でも人気のお手軽ハイキングスポットとして知られています。

(📷 画像は片縄山頂から見る朝焼け。片縄山は初日の出を見るにも抜群の場所です。)

片縄山の登山コースは油山方面から縦走するルートもあるようですが、最もポピュラーで踏後もしっかりしているのは那珂川町の片縄地区(浦の原)から入山コースです。

浦の原の登山口までのアクセスは自家用車があると便利ですが、すぐ近くまで那珂川市のコミュニティバスも乗り入れていますので公共交通機関を利用したハイキングも何ら問題ありません。

そこで今回は、片縄山の那珂川町側(浦の原)の登山口に那珂川市のコミュニティバスを利用してアクセスする方法をご紹介することにいたしましょう。

なお、片縄山の浦の原の登山口に天神から西鉄バスを利用してアクセスする場合はこちらのページを参考にしてください。
片縄山の登山口 浦の原に天神から西鉄バスでアクセスする方法

 登山口データ
 アクセス難易度 😭
 山岳名 片縄山
 登山口名 片縄山登山道入口
 最寄バス停 浦ノ原第二バス停(那珂川町コミュニティバス※北西部ルート)
 浦の原バス停(西鉄バス)
 最寄駅 JR博多南駅(JR博多南線)

スポンサーリンク

片縄山の登山口 浦ノ原に博多南駅から那珂川市のコミュニティバスでアクセスする方法

~ JR博多南駅からコミュニティバスを利用し、浦ノ原第二バス停から歩く ~

STEP1
(博多駅から博多南駅まで)

博多駅から博多南線に乗車し、博多南駅で下車する。

※ 運賃は300円。

博多駅の画像📷 博多駅。

 

 

JR博多南駅の画像📷 博多南駅。

 

 

 

STEP2
(博多南駅前から浦ノ原第二まで)

博多南駅前バス停から那珂川町コミュニティバス「かわせみ号(片縄線)」に乗車し、浦ノ原第二で降車する。

※ コミュニティバスの運賃は一律150円(※高齢者等は割引あり)。

JR博多南駅の画像

📷 博多南駅バス停(https://goo.gl/maps/29QW617Vh9FLYq4p6)。

 

 

浦ノ原第二バス停の画像📷 浦ノ原第二バス停(https://goo.gl/maps/ygi96RJDLxnyZU3g7)。

 

 

 

⌚ コミュニティバス片縄線の「左回り」の時刻表を作りましたので参考にしてください。

 コミュニティバス「片縄線(左回り)」時刻表(※2019年版より抜粋)
※通年運行
博多南駅08:4010:2212:3114:2217:2319:35
浦ノ原第二08:5910:5912:5914:5917:5020:04
博多南駅09:3511:3513:3515:3518:2620:40
⚠ 時刻表は最新のものを確認してください。

⌚ 片縄線の「右回り」の時刻表はこちらです。

 コミュニティバス「片縄線(右回り)」時刻表(※2019年版より抜粋)
※通年運行
博多南駅09:4011:4013:4016:2818:42
浦ノ原第二10:0912:0914:0916:5719:11
博多南駅10:3512:3514:3517:2319:37
⚠ 時刻表は最新のものを確認してください。

STEP3
(浦ノ原第二バス停から登山口まで)

浦ノ原第二バス停から片縄山の登山口まで歩く。

浦ノ原第二バス停の画像浦ノ原第二でバスを降りたら、バス停前の車道を50 mほど福岡市内方面に歩いてください。

 

 

浦ノ原バス停前交差点の画像「浦ノ原バス停前」の交差点に着いたら左折しましょう。

 

 

浦ノ原バス手前交差点を左折したところの画像左折したらそのまま道なりにまっすぐ歩いたら…

 

 

片縄山登山口手前の鎖の画像10分ほどで車止めの地点に着きます。鎖を乗り越えて奥に進むと…

 

 

片縄山登山道入口の画像すぐ右側に片縄山の登山コースの入口があります。

 

 

 

浦ノ原第二バス停から片縄山の登山口までの道順はこんな感じです。

参考サイト

JR九州列車の旅
https://www.jrkyushu.co.jp/

那珂川町
https://www.city.nakagawa.lg.jp

【PR】登山用品・キャンプ用品レンタルならそらのしたまたはやまどうぐレンタル屋が便利です。不要な登山アイテムは買うトドアで買い取ってもらうと良いかもしれません。


【GoogleMapの不具合について(2019年3月30日)】

※グーグルマップの仕様が変更された影響なのか不明ですが、掲載していた登山口までの道順が相当な数の記事で乱れているようです。随時修正していますが数が多すぎて短期間では対応しきれません。登山口までの道順は登山のガイドブック等で十分に再確認していただくようお願いいたします。(※最終更新日が2019年の3月下旬以降の記事はチェック済みですので問題ないと思います)

福岡市周辺の登山口
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています。
スポンサーリンク
登山口ねっと!