九重の登山口 長者原・牧ノ戸峠にアクセスする方法※熊本発着

スポンサーリンク

九州髄一の登山スポットとして知られる九重連山。

氷結した御池の画像日本百名山の久住山や九州本島最高峰の中岳を擁する九州の岳人羨望の山域です。

九重連山の表玄関は、ビジターセンターのある長者原(九重登山口)。楽に登りたい場合は長者原より300mほど標高の高い牧ノ戸峠から登るのがよいでしょう。

(📷 画像は冬は凍結する中岳山頂にある御池。)

福岡から長者原・牧ノ戸峠にアクセスする場合は別府や由布院、豊後中村を経由するが一般的ですが、今回は少し趣向を変えて熊本経由でアクセスする方法をレポートしましょう。

なお、今回は熊本発着のアクセス方法となりますので、福岡市内から熊本までのアクセス方法についてはこちらの記事を参考にして下さい。
福岡市内から熊本市内にアクセスする方法(JR・高速バス)

ちなみに、別府や由布院、豊後中村方面からアクセスする場合はこちらの記事を参考にしてください。
▶ 九重の登山口 長者原と牧ノ戸峠へのアクセス※別府発着
▶ 九重の登山口 長者原と牧ノ戸峠へのアクセス※由布院発着
九重の登山口 長者原と牧ノ戸峠※九重インター・豊後中村駅発着

 登山口データ
 アクセス難易度  😭😭😭
 山岳名 九重連山(久住山、中岳、大船山)、法華院温泉
 登山口名 九重登山口(長者原)、牧ノ戸峠
 最寄バス停 牧の戸峠・くじゅう登山口バス停(九州横断バス,日田バス,亀の井バス)
 最寄駅 –

スポンサーリンク

九重の登山口 長者原・牧ノ戸峠にアクセスする方法※熊本発着

~ 熊本駅(または熊本交通センター・益城インター口など)から九州横断バスに乗る ~

STEP1
(熊本市内から牧ノ戸峠または長者原まで)

熊本駅前バス停(3番のりば)または熊本交通センター(5番のりば)、益城インター口バス停などから別府行きの九州横断バスに乗車し、”牧の戸峠”または”くじゅう登山口”で降車する。

※ 牧の戸峠までの運賃は2,520円、くじゅう登山口までは2,730円(※益城インター口から牧の戸峠までの運賃は2,240円、くじゅう登山口までは2,370円)。

熊本駅前バス停3番のりばの画像📷 熊本駅前バス停の3番のりば(http://goo.gl/maps/cSU24)。

※九州横断バスの乗車場所となる3番のりばは、熊本駅東口を出て少し南側に歩いた場所にあります。

 

熊本交通センター(http://goo.gl/maps/0IkN4)。

益城インター口バス停(http://goo.gl/maps/n0Qey)※福岡と熊本を結ぶ高速バス「ひのくに号」は益城インター口でも降車可能なので、福岡から高速バスを利用する場合は益城インター口バス停で九州横断バスに乗り換えることも可能です。

【牧の戸峠】の画像📷 牧ノ戸峠(http://goo.gl/maps/tyfCd)。

 

 

【くじゅう登山口(長者原)バス停】の画像📷 くじゅう登山口(長者原)バス停(http://goo.gl/maps/TQpLt)。

 

 

 

⌚ 熊本市内からの九州横断バスの時刻表はこちらのページに掲載したものを参考にしてください。

長者原と牧ノ戸峠(九重)にバスでアクセスする方法※別府発着

参考サイト

産交バス|トップページ
https://www.kyusanko.co.jp/sankobus/kyushu_odan/

【PR】登山用品・キャンプ用品レンタルならそらのしたまたはやまどうぐレンタル屋が便利です。


九重連山の登山口
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています。
スポンサーリンク
登山口ねっと!