スポンサーリンク

雲取山・七ツ石山の小袖登山口に所畑からアクセスする方法

東京・山梨・埼玉と3つのと県境に位置する雲取山(2017.1m)。

所畑の雲取山・七ツ石山登山口への農道の入口に設置されている「登山口近道」の道標

(📷 画像は所畑の雲取山・七ツ石山登山口へ向かう農道の入口。「雲取山・七ツ石山 登山口近道」の道標が設置されています。)

日本百名山にも選定される秀峰で、首都圏から近いことから一年を通じて多くのハイキング愛好家に登られる、日本を代表するアウトドアエリアです。

人気の山岳だけあって登山ルートも複数ありますが、雲取山の南に位置する七ツ石山を経て石尾根を縦走するコースを登る場合は、奥多摩湖最奥部にある小袖地区から登山道に入ることが可能です。

この雲取山の小袖登山口は、公共交通機関を利用する場合は国道411号線の鴨沢地区から登山道を歩いてアクセスするのが通常ですが、鴨沢地区の少し西側にある所畑地区からも小袖に向かう林道が伸びており、所畑から小袖までの林道を使えば鴨沢から歩くよりも若干短い距離で小袖にアクセスすることが可能となっています。

そこで今回は、雲取山の小袖登山口に所畑からアクセスする場合のアクセス方法をご紹介することにいたしましょう。

なお、今回は新宿駅発着のアクセス方法となりますので、福岡市内から新宿(東京)までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。

▶ 福岡から東京にアクセスする方法(ジェットスター航空を使う)

ちなみに、通常どおり鴨沢からアクセスする場合はこちらのページを参考にしてください。

▶ 雲取山の登山口 鴨沢と小袖乗越にバスでアクセスする方法

 登山口データ
 アクセス難易度 😭😭😭
 山岳名 雲取山
 登山口名 小袖乗越、所畑
 最寄バス停 所畑バス停(西東京バス:丹波線)
 最寄駅 奥多摩駅(JR青梅線)

スポンサーリンク

新宿から雲取山・七ツ石山の小袖登山口まで電車とバスでアクセスする方法(所畑バス停利用)

~ 奥多摩駅から路線バスに乗る ~

STEP1
(新宿から奥多摩まで)

ア)全ての路線でJRを利用する場合

新宿駅からJR中央線に乗車し、立川駅でJR青梅線に乗り継いで、終点の奥多摩駅で下車する。

※ 運賃は1,080円。

イ)京王線を利用する場合

新宿駅から京王線特急に乗車し、分部河原駅でJR南武線(立川行き)に、立川駅でJR青梅線(青梅行き)に乗り継いで、終点の奥多摩駅で下車する。

※ 運賃は1,000円(京王線区間280円、JR区間720円)。

ウ)西武電鉄を利用する場合

西武新宿駅から西武新宿特急(拝島行き)に乗車し、拝島駅でJR青梅線に乗り換えて、終点の奥多摩駅で下車する。

※ 運賃は990円(西武区間440円、JR区間550円)。

※その他、新宿駅(JR)→高田馬場(西武)→小平(西武)→拝島(JR)→奥多摩などの乗換方法もあります(1,100円)。

新宿駅(JR側)📷 新宿駅。

 

 

奥多摩駅📷 奥多摩駅。

 

 

 

STEP2
(奥多摩駅から所畑まで)

奥多摩駅バス停から西東京バスの運行する「丹波」行き路線バスに乗車し、所畑で降車する。

※ 運賃は690円。

奥多摩駅バス停(西東京バス)📷 奥多摩駅バス停(https://goo.gl/maps/PWO75)。

 

 

所畑バス停(西東京バス)📷 所畑バス停(https://goo.gl/maps/cQuXCbGLKSs)。

 

 

 

⏰ 路線バスの時刻表は雲取山の登山口となるお祭(三条の湯・後山林道入口)へのアクセス方法をレポートしたこちらのページに掲載しています。

▶ 雲取山・飛竜山の登山口 お祭(三条の湯)にアクセスする方法

STEP3
(所畑バス停から雲取山の小袖登山口まで)

鴨沢バス停から小袖乗越の雲取山登山口まで歩く。

所畑バス停から小袖に向かう農道に入る所畑でバスを降車したら、バス停前すぐ前から山側に伸びる農道の坂道に入ってください。

 

 

所畑バス停から小袖に向かう農道すぐ先で紛らわしい分岐にぶつかりますが、道なりに右の方に進みましょう。

 

 

所畑から上がったところの小袖乗越のT字路つづら折に曲がる車道(※正確には農道らしい)をひたすら道なりに上がり、T字路に突き当たったら左折してください。

(※このT字路を右折して100mほど下ると小袖乗越の駐車場とトイレがあります。)

小袖乗越の雲取山登山口T字路を左折して100mほど歩いたら。車道の左手に雲取山の登山口があります。

 

 

 

所畑バス停から小袖乗越の雲取山登山コース入口までの道順はこんな感じです。

ワンポイントアドバイス

所畑バス停から小袖乗越の雲取山登山口までのマップ

鴨沢の登山道の入口手前に設置されていた小袖までの地図を挙げておきますので参考にしてください。

鴨沢に設置されている小袖までの周辺の地図

参考サイト

JR東日本
https://www.jreast.co.jp/

西武鉄道
https://www.seiburailway.jp/

京王電鉄
https://www.keio.co.jp/

西東京バス
http://www.nisitokyobus.co.jp/

【PR】登山用品・キャンプ用品レンタルならそらのしたまたはやまどうぐレンタル屋が便利です。不要な登山アイテムは買うトドアで買い取ってもらうと良いかもしれません。


【GoogleMapの不具合について(2019年3月30日)】

※グーグルマップの仕様が変更された影響なのか不明ですが、掲載していた登山口までの道順が相当な数の記事で乱れているようです。随時修正していますが数が多すぎて短期間では対応しきれません。登山口までの道順は登山のガイドブック等で十分に再確認していただくようお願いいたします。(※最終更新日が2019年の3月下旬以降の記事はチェック済みですので問題ないと思います)

奥多摩(山梨県側)の登山口
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています。
スポンサーリンク
登山口ねっと!