スポンサーリンク

燕岳の登山口 中房温泉へのアクセス(穂高からバス)※名古屋発

燕岳や槍ヶ岳への表銀座縦走の起点となる中房温泉。

中房温泉(本館)の画像テント場も設置してあることから入山時の登山基地として、また下山時の保養地として多くのハイカーに利用されています(※ちなみに、中房温泉のテン場は地熱があるので夏は寝袋に入ると熱いぐらいです※料金は忘れましたが1張1,000円ぐらいだったと思います)。

(📷 画像は中房温泉の本館。燕岳登山口やテント場のある別館から300mほど上にあります。

中房温泉へのアクセスは、自家用車を利用するかJR穂高駅から運行されている定期バスを利用するのが一般的です。

福岡市内など西日本地区からアクセスする場合は、大阪・名古屋・東京といった3大都市圏を経由して高速バスなどで松本まで移動し、さらに松本駅でJR在来線に乗り換えて穂高駅まで移動するというのが費用も低額に抑えられ、乗り換えも比較的簡単な乗り継ぎ方法だと思います。

そこで今回は、このうち名古屋をアクセス中継地とすることを念頭に、名古屋を起点にして中房温泉にアクセスする方法をご紹介いたしましょう。

なお、福岡市内から名古屋までのアクセス方法はこちらの記事を参考にしてください。
福岡から名古屋にアクセスする方法(ジェットスター航空を使う)

ちなみに、大阪から中房温泉にアクセスする場合はこちらのページを
中房温泉にアクセスする方法(穂高駅から定期バス)※大阪発着
また、東京からアクセスする場合はこちらのページを参考にしてください。
中房温泉(燕岳)に東京・新宿からバスでアクセスする方法

 登山口データ
 アクセス難易度 😭😭😭
 山岳名 燕岳、大天井岳、合戦尾根など
 登山口名 燕岳登山口、中坊温泉
 最寄バス停 中房温泉バス停(南安タクシー・中房温泉方面行き定期バス)
 最寄駅 穂高駅(JR大糸線)

スポンサーリンク

燕岳の登山口 中房温泉へのアクセス(穂高からバス)※名古屋発

~ 穂高駅で定期バスに乗り換える ~

STEP1
(名鉄バスセンターから松本バスターミナルまで)

名古屋駅前の名鉄バスセンターから名鉄バスとアルピコ交通の共同運行する松本方面行き高速バスに乗車し、終点の松本バスターミナルで降車する。

※ 運賃は2,800~4,100円(※運行日により異なる)。

※高速バスの予約は→楽天トラベル(高速バス予約)から可能です。

名鉄バスセンターの切符うりば前の画像

📷 名鉄バスセンター(https://goo.gl/maps/DRaYMdqPCABnKJCh8)。

 

 

 

⏰ 高速バスの時刻表はこちらのページに掲載したものを参考にしてください。

上高地にアクセスする方法(松本・高山からバス)※名古屋発着

STEP2
(松本バスターミナルからJR松本駅まで)

松本バスターミナルから、すぐそばのJR松本駅(松本電鉄松本駅)まで徒歩で移動する(徒歩3分)。

松本バスターミナルの画像📷 松本バスターミナル(https://goo.gl/maps/uUJeoVkRXTaX7rKj6)。

 

 

JR松本駅と駅前ロータリーの画像📷 松本駅(JR・松本電鉄)。

 

 

松本バスターミナルから松本駅までの道順はこんな感じです。

STEP3
(松本駅から穂高駅まで)

松本駅からJR大糸線の下り電車(信濃大町方面行き)に乗車し、穂高駅で下車する。

※ 運賃は320円。

JR松本駅6番線(大糸線)の画像

📷 松本駅6番線。

(※大糸線は6番線からの乗車となります。)

 

 

STEP4
(穂高駅から中房温泉まで)

穂高駅バス停から南安タクシーの運行する中房温泉行き定期バスに乗車し、終点の中房温泉で降車する。

※ 運賃は1,700円。

穂高駅と穂高駅バス停の画像

📷 穂高駅と穂高駅バス停(https://goo.gl/maps/Aj2p6igiXj8G1ih37)。

(※ 事前予約は不要です。満員の場合は増便されます。)

 

中房温泉バス停の画像📷 中房温泉バス停(https://goo.gl/maps/35qoc6736Zw7voa8A)。

 

 

 

⏰ 中房温泉までの定期バスの時刻表は、大阪から中房温泉までのアクセス方法をレポートしたこちらの記事に掲載しています。

▶ 中房温泉にアクセスする方法(穂高駅から定期バス)※大阪発着

参考サイト

名鉄バス
http://www.meitetsu-bus.co.jp/

アクセス信州(アルピコグループの時刻表ポータルサイト)
http://www.alpico.co.jp/access/

南安タクシー
http://nan-an.co.jp/
※中房温泉行時刻表→http://www.nan-an.co.jp/modules/bus/nakafusa/

【GoogleMapの不具合について(2019年3月30日)】

※グーグルマップの仕様が変更された影響なのか不明ですが、掲載していた登山口までの道順が相当な数の記事で乱れているようです。随時修正していますが数が多すぎて短期間では対応しきれません。登山口までの道順は登山のガイドブック等で十分に再確認していただくようお願いいたします。(※最終更新日が2019年の3月下旬以降の記事はチェック済みですので問題ないと思います)

北アルプスの登山口(長野県側)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています。
スポンサーリンク
登山口ねっと!