中山仙境の登山口 夷農村公園と夷谷温泉にアクセスする方法

スポンサーリンク

瀬戸内海国立公園の特別地域にも含まれている中山仙境。

無明橋(中山仙境・大分県豊後高田市)の画像高城(316.9m)と呼ばれるピークが最高点の中級低山で、やせ尾根の縦走路に架かる無明橋(📷 左の画像)が多くの登山愛好家を魅了し続けている国東半島の秀峰として知られています。

中山仙境の登山コースは複数あるようですが、南山麓の前田地区から尾根に上がるルートが一般に多く歩かれているようです。

登山口へのアクセスはマイカーを利用するのが一般的ですが、宇佐駅と伊美港を結ぶ国道213号線は路線バスが通じていますし、豊後高田市の運行する乗合タクシーも本数は少ないものの前田地区まで乗り入れていますので公共交通機関を利用したハイキングも不可能ではありません。

ただし、この乗合タクシーは本数が極めて少ないため公共交通機関を利用してのアクセスは非常な困難が伴うことを覚悟しなければなりません。

今回はそんな秘境とも言えなくもない国東半島髄一の景勝地「中山仙境」にアクセスする方法をレポートすることにいたしましょう。

なお、今回は小倉駅発着のアクセス方法となりますので、福岡市内から小倉駅までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
▶ 福岡市内から北九州(小倉・門司)にアクセスする方法

ちなみに、同じ無明橋でも天念寺岩峰群の天念寺無明橋に登る場合はこちらのページを参考にしてください。
天念寺岩峰群(無明橋)の登山口 鬼会の里にアクセスする方法

 登山口データ
 アクセス難易度 😭😭😭😭😭
 山岳名 高城(中山仙境)
 登山口名 中山仙境登山口(前田地区)、夷農村公園
 最寄バス停 前田停留所(豊後高田市乗合タクシー(香ヶ地地域))
 最寄駅 JR宇佐駅(JR日豊本線)

スポンサーリンク

中山仙境の登山口 夷農村公園と夷谷温泉にアクセスする方法

~ JR宇佐駅から大交北部バスに乗車し豊後高田市の乗合タクシーに乗り換える ~

STEP1
(小倉駅から宇佐駅まで)

小倉駅(または西小倉駅)からJRの日豊本線(下り)に乗車し、宇佐駅で下車する。

※ 普通運賃は1,470円(※特急ソニックを利用する場合は特急券1,440円が必要)。

宇佐駅📷 宇佐駅。

 

 

 

STEP2
(宇佐駅から西堅来・羽根・松原・香々地まで)

宇佐駅前バス停から大交北部バスの運行する「伊美」行き路線バスに乗車し、西堅来または羽根・松原・香々地バス停で降車する。

宇佐駅前バス停(大交北部バス)の画像📷 宇佐駅前バス停(https://goo.gl/maps/tajfUF4L7EB2)。

 

 

西堅来バス停(大交北部バス)の画像📷 西堅来バス停(https://goo.gl/maps/A5z1FMVwx2B2)。

 

 

羽根バス停(大交北部バス)の画像📷 羽根バス停(https://goo.gl/maps/CDu3GvDgng22)。

 

 

松原バス停(大交北部バス・豊後高田市乗合タクシー)の画像📷 松原バス停(https://goo.gl/maps/MV6bnhHNhw32)。

 

 

香ヶ地バス停(大交北部バス・豊後高田市乗合タクシー)の画像📷 香々地バス停(https://goo.gl/maps/n6tR7ptoqR52)。

 

 

 

⌚ 宇佐駅からのバスの時刻表はこちらのページに掲載したものを参考にしてください。

▶ 千灯岳・不動山の登山口 赤根温泉と旧千燈寺跡へのアクセス方法

STEP3
(西堅来または羽根・松原・香々地から前田まで)

西堅来(三浦郵便局)または羽根・松原・香々地から豊後高田市の運行する乗合タクシーの「香々地地域」に乗車し、前田で降車する

※ 乗合タクシーの運賃は1回の乗車につき一人200円。

※乗合タクシーの料金は一律なうえ、西堅来(三浦郵便局)→羽根(羽根住宅)→松原→香々地の順に宇佐駅前バス停と前田停留所から遠ざかりますので、宇佐駅前からの路線バスは乗合タクシーを西堅来(三浦郵便局)から乗車できる曜日は西堅来で降車した方が運賃を節約できると思います。

三浦郵便局(豊後高田市乗合タクシー停留所)の画像📷 三浦郵便局停留所(https://goo.gl/maps/A5z1FMVwx2B2)。

※三浦郵便局は西堅来バス停のすぐそば(西側)です。

 

 

📷 羽根住宅停留所(https://goo.gl/maps/puUJNQXSbfR2)※画像はありません(※羽根住宅の停留所の位置がよくわからなかったため写真を撮影できませんでした。羽根住宅から乗合タクシーに乗車する場合は事前に豊後高田市に問い合わせをするか羽根周辺で住民の方に尋ねる方がよいでしょう)。

松原バス停(大交北部バス・豊後高田市乗合タクシー)の画像📷 松原バス停(https://goo.gl/maps/MV6bnhHNhw32)。

 

 

香ヶ地バス停(大交北部バス・豊後高田市乗合タクシー)の画像📷 香々地停留所(https://goo.gl/maps/n6tR7ptoqR52)。

 

 

前田停留所(豊後高田市乗合タクシー)の画像📷 降車場所の前田停留所(http://goo.gl/maps/xwuqG)。

※ 前田地区はフリー乗降区間になっており、登山口の前(前田停留所の300mほど先)で降車することも可能です。

 

 

⌚ 乗合タクシーの時刻表を作りましたので参考にしてください。

 香々地~前田 乗合タクシー時刻表(※2019年版)
運行曜日水金水金月木土月木
 香々地11:2712:0212:5710:5012:1811:32
 松原11:3112:0613:0110:5612:2411:36
 羽根住宅11:4112:1613:1111:46
 三浦郵便局11:4612:2513:16
 前田11:5812:3713:2811:1112:3911:59
 夷農村公園11:5912:3813:2911:1812:4612:00
 戎谷温泉12:0412:4313:3411:2312:5112:05
⚠ 時刻表は豊後高田市で最新のものを確認してください。

⌚ 帰りの時刻表はこちらです。

 戎谷温泉~香々地 乗合タクシー時刻表(※2019年版)
運行曜日水金水金月木土月木
 戎谷温泉08:3009:2014:3514:3508:0013:2014:1508:2014:35
 夷農村公園08:3509:2514:4014:4008:0513:2514:2008:2514:40
 前田08:3609:2614:4114:4108:1213:3214:2708:2614:41
 三浦郵便局08:4809:3814:5314:53
 羽根住宅08:5309:4714:5815:0208:3914:54
 松原09:0309:5715:0815:1208:2713:4714:4208:4915:04
 香々地09:0710:0115:1215:1608:3313:5314:4808:5315:08
⚠ 時刻表は最新のものを確認してください。

STEP4
(前田停留所から中山仙境の登山口まで)

前田停留所から中山仙境の登山口まで歩く

前田停留所(豊後高田市乗合タクシー)の画像前田停留所の前の車道を道なりに真っ直ぐ南側に歩いて行けば…

 

 

中山仙境(高城・無明橋・夷谷)登山口前田の停留所から300mほど歩いたところの右側に、中山仙境(高城・無明橋)登山口が見つけられるでしょう。

 

 

 

前田停留所から中山仙境の登山口までの道順はこんな感じです。

ワンポイントアドバイス

松原バス停から歩いてアクセスする場合

ちなみに、路線バスのバス停で一番近い松原バス停から前田まで徒歩でアクセスする場合の道順はこんな感じです(※約8kmなので徒歩1時間30分~2時間程度、道は終始平坦なので歩きやすいと思います)。

夷農村公園から縦走路の中間に直登する場合

なお、中山仙境の登山口は2か所あり、無明橋まで最短距離で直登する場合は夷農村公園で乗合タクシーを降車してください。

夷農村公園停留所(豊後高田市乗合タクシー)の画像

夷農村公園(📷 場所は→https://goo.gl/maps/x2ntAP1rDKL2)で乗合タクシーを降車し、停留所(上の画像の建物左側)の裏側の登山道から入山してください。

ちなみに、下の画像は現地の案内板ですが、下の画像の「現在地」が夷農村公園になります。

中山仙境の登山マップの画像

無明橋から高城への縦走した場合の「下山口」について

なお、登山ルートとしては前田方面から尾根を縦走して無明橋と高城を経由し夷農村公園と戎谷温泉の中間にある下山口に下山するのが通常のコースのようです(📷 下の画像が下山口)。

中山仙境下山口の画像

なお、下山口の位置はこのあたりです。

蛇足

無明橋について

無明橋を渡ったとき映像です。

夷谷温泉について

夷谷温泉は中山仙境の下山口から500mほど上方にある日帰り温泉施設です。

夷谷温泉(中山仙境)の画像

※ バス停もあります→戎谷温泉バス停(https://goo.gl/maps/P4Bi6xG2JKH2)。

黄色く濁った泉質が温泉の雰囲気を増大し登山の疲れを癒してくれることでしょう。ちなみに入浴は大人300円です。

長崎鼻リゾートキャンプ場について

長崎鼻リゾートキャンプ場入口の画像中山仙境周辺にはキャンプ場は見当たりませんでした。

中山仙境に一番近いのは香ヶ地の市街地から2kmほどの岬の突端にある長崎鼻リゾートキャンプ場となります。

※ テント持込み1張り1,300円。

 

長崎鼻キャンプ場の場所はここです。

参考サイト

JR九州列車の旅
http://www.jrkyushu.co.jp/train/

大分交通|時刻表検索のページ
https://www.oitakotsu.co.jp/
※大交北部バスの時刻表も検索できます。

豊後高田市
http://www.city.bungotakada.oita.jp/
※市民乗合タクシーのページ→http://www.city.bungotakada.oita.jp/page/page_01382.html
※中山仙境方面の時刻表→http://www.city.bungotakada.oita.jp/js/finder/upload/files/freepage/tikatu2/281101%E9%A6%99%E3%80%85%E5%9C%B0%E5%9C%B0%E5%9F%9F.pdf

【PR】登山用品・キャンプ用品レンタルならそらのしたまたはやまどうぐレンタル屋が便利です。不要な登山アイテムは買うトドアで買い取ってもらうと良いかもしれません。


【GoogleMapの不具合について(2019年3月30日)】

※グーグルマップの仕様が変更された影響なのか不明ですが、掲載していた登山口までの道順が相当な数の記事で乱れているようです。随時修正していますが数が多すぎて短期間では対応しきれません。登山口までの道順は登山のガイドブック等で十分に再確認していただくようお願いいたします。(※最終更新日が2019年の3月下旬以降の記事はチェック済みですので問題ないと思います)

耶馬溪・国東半島周辺の登山口
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています。
スポンサーリンク
登山口ねっと!