スポンサーリンク

大船山の十倉登山口に路線バスでアクセスする方法

山頂に祠が祀られる三田市の大船山(653.1m)。

西側山麓の十倉地区から見る大船山三田市の市街地からほど近い場所にあることから、手軽なハイキングスポットとして親しまれている北摂の秀峰です。

(📷 画像は西側山麓の十倉地区から見る大船山)

登山ルートは大船山の西側から登る「十倉ルート」、東の「三田アスレチックから登るルート」、三田アスレチックの南側から「町石道コース」の3つがあり、いずれも神姫バスの路線バスを利用してアクセスすることが可能です。

これらのうち東側の「三田アスレチックから登るルート」と「町石道コース」は別のページで紹介していますので、今回は大船山の西側の「十倉ルート」の入口となる十倉登山口に路線バスを利用してアクセスする方法をご紹介することにいたしましょう。

なお、今回は梅田(大阪駅)発着のアクセス方法となりますので、福岡市内から梅田(大阪駅)までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
福岡市内から大阪(梅田・新大阪)にアクセスする方法

ちなみに、東側の三田アスレチックから登る登山ルートやヒストリカルなルートとして知られる町石道コースを利用する場合はこちらのページを参考にしてください。
大船山の登山口 三田アスレチックと町石道入口へのアクセス

 登山口データ
 アクセス難易度 😭😭
 山岳名 大船山
 登山口名 十倉登山口
 最寄バス停 十倉バス停(神姫バス・小柿線)
 最寄駅 三田駅(JR福知山線、神戸電鉄三田線)

スポンサーリンク

大船山の十倉登山口に路線バスでアクセスする方法

~ 三田駅(北口)から路線バスに乗る ~

STEP1
(梅田から三田駅まで)

大阪駅からJR宝塚線(福知山線)に乗車し、三田駅で下車する。

※ 運賃は760円。

JR三田駅北口と北口バス停📷 JR三田駅。

 

 

 

STEP2
(三田駅北口から十倉バス停まで)

三田駅北口バス停(11番のりば)から神姫バスの運行する「小柿」行き路線バスに乗車し、十倉で降車する。

※ 運賃は560円。

JR三田駅北口と北口バス停📷 三田駅(北口)バス停(https://goo.gl/maps/sSuCLJmyMFRANzM2A)。

※駅北口11番のりばから乗車。

 

十倉バス停(神姫バス)📷 十倉バス停(https://goo.gl/maps/7xDFnA9AFs8jC4S46)。

 

 

 

⌚ 路線バスの時刻表はこちらのページに掲載したものを参考にしてください。

弥十郎ヶ岳の登山口 籠坊温泉と農文塾にバスでアクセスする方法

STEP3
(十倉バス停から十倉登山口まで)

十倉バス停から大船山の十倉登山口まで歩く。

神姫バスの十倉バス停横のT字路十倉でバスを降車したら、バス停横のT字路を左に入ってください。

 

 

神姫バスの十倉バス停そばのT字路に立てられている大船山の登山口を示す道標ちなみに、この角に登山口を示す道標も立てられています。

 

 

大船山の十倉登山口に行くときに通る林道の入口ゲートバス道のT字路から農道を真っ直ぐ500mほど歩くと、林道の入口があります。

 

 

大船山の十倉登山口に行く手前の林道入口の電流柵を外すところ電流が流れる防獣柵が設置してありますが、昼間は電流が流れていないので外すことが出来ます。

(※近所の農家の人に確認しましたが、昼間は電流を流していないので自由に出入りして良いそうです。ただし、出入りした後は必ず元のようにもどしておくことを忘れないようにしましょう。)

大船山の十倉登山口に行く手前の林道入口のクサリを外すところちなみに、くさりも鍵がかかっているわけではないので簡単に外すことが出来ます。

ゲートを通り抜けたら、あとは林道を奥まで歩いてください。

 

 

十倉バス停から大船山の十倉登山口(林道の入口)までの道順はこんな感じです。

参考サイト

JR西日本
https://www.westjr.co.jp/

神姫バス
https://www.shinkibus.co.jp/

【PR】登山用品・キャンプ用品レンタルならそらのしたまたはやまどうぐレンタル屋が便利です。不要な登山アイテムは買うトドアで買い取ってもらうと良いかもしれません。


【GoogleMapの不具合について(2019年3月30日)】

※グーグルマップの仕様が変更された影響なのか不明ですが、掲載していた登山口までの道順が相当な数の記事で乱れているようです。随時修正していますが数が多すぎて短期間では対応しきれません。登山口までの道順は登山のガイドブック等で十分に再確認していただくようお願いいたします。(※最終更新日が2019年の3月下旬以降の記事はチェック済みですので問題ないと思います)

北摂(兵庫県側)の登山口
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています。
スポンサーリンク
登山口ねっと!