スポンサーリンク

紫尾山の登山口 登尾(出水駅で南国交通の路線バスに乗換える)

出水市とさつま町の境界上に立つ紫尾山(1067m)。

北薩地域で唯一1000mを超える九州百名山の名峰です。

登山口は国道386号線沿いの紫尾峠南に位置する登尾地区の林道奥にあります。

九州新幹線の出水駅(肥薩おれんじ鉄道出水駅)前から南国交通の路線バスがアクセスしています。

今回は、福岡市内から紫尾山の登山口にアクセスする方法をレポートします。

 登山口データ
 アクセス難易度 😭😭😭
 山岳名 紫尾山
 登山口名 登尾登山口
 最寄バス停 登尾(さつま町乗合タクシー)、薩摩平川(南国交通)
 最寄駅 九州新幹線出水駅、肥薩おれんじ鉄道出水駅

スポンサーリンク

福岡市内から紫尾山の登山口 登尾登山口にアクセスする方法

~ 博多駅から九州新幹線を利用し、出水駅前で南国交通の路線バスに乗り換える ~

STEP1

JR博多駅から九州新幹線に乗車し、出水駅で下車する。

※ 運賃は7,890円(指定席特急券4,010円を含む)。

※ 割引乗車券などの情報は後述のワンポイントアドバイスをご覧ください。

STEP2

出水駅前にある出水バスセンターまたは出水駅前バス停から南国交通の鹿児島空港行き路線バスに乗車し、薩摩平川で降車する。

※運賃は900円。

JR出水駅と出水バスセンターの画像📷 画像はJR出水駅前にある南国交通の出水バスセンター。

 

 

 

 バス停の位置
 出水バスセンター http://goo.gl/maps/WffZ5
 出水駅前 http://goo.gl/maps/gp4Jt
 薩摩平川 http://goo.gl/maps/C1VqS

⌚ 博多駅から薩摩平川バス停までの乗換時刻表を作りましたので参考にしてください。

 博多駅~出水駅・出水BC(出水駅前)~薩摩平川乗換時刻表(※午前中の便のみ抜粋)
博多駅発 06:1006:4507:5309:1509:58
出水駅着 07:3307:5809:0510:2411:08
 ↓ 南国交通の鹿児島空港行き路線バスに乗り換える ↓
出水BC(駅前)発06:0707:3708:3709:3710:3711:37
薩摩平川着06:3508:0509:0510:0511:0512:05
⚠ 時刻表はJRおよび南国交通のサイトで最新のものを確認してください。

STEP3

薩摩平川バス停から登尾登山口まで歩く。

登山口までの道順はこんな感じです(登山口は北側にもう少し登ります(徒歩約1時間))。

ワンポイントアドバイス

九州新幹線の割引乗車券について
金券ショップを利用する場合
福岡市内~出水間の九州新幹線の乗車券は金券ショップで取り扱われていません。
博多~鹿児島中央間のもので代用するしかありませんが、博多~鹿児島中央間の九州新幹線指定席特急券付乗車券の金券ショップにおける1枚あたりの相場は8,900円になります。
後述する「2枚きっぷ」より2,000円割高となりますが、1枚からの購入ができる点がメリットです。
博多駅周辺(博多駅地下街、ヨドバシ前、郵便局横、天神などにもあり)の金券ショップで購入可能です。

2枚きっぷを利用する場合
福岡市内~出水間の九州新幹線については、「2枚きっぷ」が13,800円(1枚あたり6,900円、有効期限1か月)で販売されています。

参考サイト

JR九州列車の旅
http://www.jrkyushu.co.jp/train/

南国交通株式会社
http://nangoku-kotsu.com/

【PR】登山用品・キャンプ用品レンタルならそらのしたまたはやまどうぐレンタル屋が便利です。不要な登山アイテムは買うトドアで買い取ってもらうと良いかもしれません。


【GoogleMapの不具合について(2019年3月30日)】

※グーグルマップの仕様が変更された影響なのか不明ですが、掲載していた登山口までの道順が相当な数の記事で乱れているようです。随時修正していますが数が多すぎて短期間では対応しきれません。登山口までの道順は登山のガイドブック等で十分に再確認していただくようお願いいたします。(※最終更新日が2019年の3月下旬以降の記事はチェック済みですので問題ないと思います)

薩摩半島の登山口
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています。
スポンサーリンク
登山口ねっと!