武田尾廃線跡(旧福知山線)ハイキングコースにアクセスする方法

スポンサーリンク

武庫川渓谷沿いに残る武田尾廃線跡。

武田尾廃線跡の入口から渓谷を望む昭和61年に廃線となった旧福知山線の軌道跡がミステリアスな景観を形作る、宝塚市の近代遺跡です。

JR宝塚線の生瀬駅からほど近い武田尾廃線跡の入口から大峰山の登山口にかけての武庫川渓谷沿いに続く廃線跡は、ハイキングコースとして正式に整備されているわけではないものの、関西では人気のトレッキングスポットとして親しまれています。

(📷 画像は武田尾廃線跡の生瀬駅側入口からみる渓谷と鉄橋)

武田尾廃線跡の入口はJR生瀬駅から徒歩圏内にあるので公共交通機関を利用したアクセスも非常に簡単。

そこで今回は、武田尾廃線跡(旧福知山線廃線跡)の入口にアクセスする方法をご紹介いたしましょう。

なお、今回は梅田(大阪駅)発着のアクセス方法となりますので、福岡市内から梅田(大阪駅)までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
福岡市内から大阪(梅田・新大阪)にアクセスする方法

 登山口データ
 アクセス難易度 😭
 山岳名 武田尾廃線跡(旧福知山線廃線跡)
 登山口名 武田尾廃線跡入口(旧福知山線廃線跡入口)
 最寄バス停 –
 最寄駅 生瀬駅(JR宝塚線・JR福智山線)

スポンサーリンク

武田尾廃線跡(旧福知山線)ハイキングコースにアクセスする方法

~ JR生瀬駅から歩く ~

STEP1
(梅田から生瀬駅まで)

大阪駅からJR宝塚線(福知山線)に乗車し、生瀬駅で下車する(※宝塚駅で乗継あり)。

※ 運賃は500円。

JR生瀬駅(JR福知山線)📷 JR生瀬駅。

 

 

 

STEP2
(生瀬駅から武田尾廃線跡の入口まで)

生瀬駅から武田尾廃線跡(旧福知山線廃線跡)の入口まで歩く。

JR生瀬駅(JR福知山線)生瀬駅でJRを下車したら、駅前の車道を西側に進みます。

 

 

JR生瀬駅西側で国道176号線に出合う所すぐ先で国道176号線に出合いますので左折しましょう。

 

 

武田尾廃線跡のJR生瀬駅側の入口手前の高速道路の高架下あたり武庫川を右に見ながら国道を福智山・三田方面に真っ直ぐ進み、高速道路の高架下をくぐったら…

 

 

武田尾廃線跡のJR生瀬駅側の入口手前の脇道に入るところすぐ右側の細い道に入り…

 

 

武田尾廃線跡のJR生瀬駅側の入口手前の坂を下るところ更に、すぐ先のT字路を右に入って坂を下ってください。

 

 

武田尾廃線跡のJR生瀬駅側の入口手前坂を下って左側の小路に入って直進すれば…

 

 

武田尾廃線跡の入口から渓谷を望む武田尾廃線跡のトレッキングコース(非公式)の入口です。

 

 

 

生瀬駅から武田尾廃線跡(旧福知山線廃線跡)の入口までの道順はこんな感じです。

ワンポイントアドバイス

武田尾廃線跡ハイキングコースの注意点

武田尾廃線跡のハイキングコースは以前は定期的に整備されている正式なハイキングコースではありませんでしたが、2016年に正規のハイキングコースとして開放されトイレなども整備されるようになりました。

ただし、自己責任が原則であることに変わりませんので、通行の際は十分に注意するようにしてください。

武田尾廃線跡の入口に設置してある警告板

参考サイト

JR西日本
https://www.westjr.co.jp/

JRおでかけネット
https://www.jr-odekake.net/

【PR】登山用品・キャンプ用品レンタルならそらのしたまたはやまどうぐレンタル屋が便利です。不要な登山アイテムは買うトドアで買い取ってもらうと良いかもしれません。


【GoogleMapの不具合について(2019年3月30日)】

※グーグルマップの仕様が変更された影響なのか不明ですが、掲載していた登山口までの道順が相当な数の記事で乱れているようです。随時修正していますが数が多すぎて短期間では対応しきれません。登山口までの道順は登山のガイドブック等で十分に再確認していただくようお願いいたします。(※最終更新日が2019年の3月下旬以降の記事はチェック済みですので問題ないと思います)

宝塚周辺の登山口
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています。
スポンサーリンク
登山口ねっと!