石鎚山の登山口 面河渓にアクセスする方法※松山発着

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

石鎚山の南に流れる面河渓谷。

面河渓谷の画像切り立った渓谷を流れる清流が多くの観光客を引き寄せる石鎚山系の秘境です。

(📷 画像は渓谷入口にある面河茶屋「渓泉亭」あたりの岩壁。すぐ下に五色河原があります。)

面河渓谷は石鎚山の南側から愛媛大学石鎚小屋(避難小屋)を経由して登る際の登山口ともなっており、キャンプ場もあることから石鎚登山のベースキャンプとしても親しまれています。

この面河渓谷を石鎚山の登山口とするメリットは、1年を通じて路線バスがアクセスしている点です。

土小屋へのバスが4月から11月までの夏季限定の運行(しかも土日祝だけ!)となっている一方で、面河への路線バスは本数は少ないものの冬季にも運行されており(土日祝だけでなく平日も運行)、登山の利用としては大変重宝します。

そこで今回は、石鎚山の登山口となる面河渓谷へのアクセス方法をご紹介いたしましょう。

なお、今回は松山発着のアクセス方法となりますので、福岡市内から松山までのアクセス方法についてはこちらの記事を参考にしてください。
 福岡から愛媛・松山にアクセスする方法※松山・小倉フェリー利用
 大分から愛媛・松山にアクセスする方法※国道九四フェリー利用
 大分から愛媛・松山にアクセスする方法※宇和島運輸フェリー利用
 福岡・小倉から愛媛の松山にアクセスする方法※高速バス利用

ちなみに、石鎚登山ロープウェイ駅から石鎚山に登る場合はこちらのページを、
 石鎚山の登山口 石鎚登山ロープウェイにアクセスする方法
また、土小屋から登る場合はこちらの記事を参考にしてください。
 石鎚山の登山口 土小屋にアクセスする方法

 登山口データ
 アクセス難易度  😭😭😭
 山岳名  石鎚山
 登山口名  面河渓・面河渓谷
 最寄バス停  面河バス停(伊予鉄南予バス・土小屋線)
 最寄駅  –


石鎚山の登山口 面河渓にアクセスする方法※松山発着

~ 久万営業所(久万中学校前)で路線バスを乗り換える ~

スポンサーリンク

STEP1
(松山駅前バス停から久万中学校前まで)

JR松山駅前の松山駅前バス停からジェイアール四国バスの運行する落出行き(久万高原線)路線バスに乗車し、久万中学校前で降車する。

※ 運賃は1,380円。

松山駅前バス停の画像📷 松山駅前バス停(http://goo.gl/maps/sk6HR)。

久万中学校前バス停(JR四国バス・久万高原線)の画像📷 久万中学校前バス停(http://goo.gl/maps/EvjMo)。

⏰ 松山駅前から久万中学校前までのバスの時刻表を作りましたので参考にしてください。

 松山駅前~久万中学校前 路線バス時刻表(2017年版)
松山駅前 06:30 08:30 10:30 13:50 15:50 17:20 18:4 19:00 20:00
久万中前 07:32 09:36 11:33 14:55 16:58 18:31 19:51 20:11 21:11
◇:土日祝および年末年始運休 ◆:土日祝および年末年始のみ運行
⚠ 時刻表はジェイアール四国バスで最新のものを確認してください。

⏰ 帰りの時刻表はこちらです。

 久万中学校前~松山駅前 路線バス時刻表(2017年版)
久万中前 06:41 07:41 09:01 10:11 12:01 15:11 17:11 18:41 20:01
松山駅前 07:51 08:45 10:05 11:15 13:08 16:19 18:19 19:49 21:05
◇:土日祝および年末年始運休 ◆:土日祝および年末年始のみ運行
⚠ 時刻表はジェイアール四国バスで最新のものを確認してください。

STEP2
(久万営業所から面河まで)

久万中学校前バス停の向かい側にある久万営業所バス停から伊予鉄南予バスの運行する「土小屋」行き路線バスに乗車し、面河で降車する。

※ 運賃は1,400円。

久万営業所バス停(伊予鉄南予バス)の画像📷 久万営業所バス停(http://goo.gl/maps/05nB0)。

面河バス停(伊予鉄南予バス)の画像📷 面河バス停(http://goo.gl/maps/dvS6b)。

⏰ 久万営業所から面河までの時刻表を作りましたので参考にしてください(※但し下記時刻表は夏版です)。

 久万営業所~土小屋 路線バス時刻表(※2017年夏季版)
※4/1~11/30の時刻表
 久万営業所 07:50 09:30 11:00 14:00 14:35 17:50
 通仙橋 08:35 10:09 11:38 14:38 15:14 18:29
 面河 08:50 10:30 12:10
(12:00)
15:02 15:45
(15:35)
18:50
 土小屋 09:28 15:40
◇:平日のみ運行 ◆:土日祝のみ運行
():カッコ内は学校休暇中の発着時刻
⚠ 時刻表は伊予鉄南予バスで最新のものを確認してください。

⏰ 帰りの時刻表はこちらです。

 久万営業所~土小屋 路線バス時刻表(※2017年夏季版)
※4/1~11/30の時刻表
 土小屋 11:30 16:25
 面河 06:55 08:30 12:10 12:10 12:30 17:05 17:10
 通仙橋 07:16 08:51 12:25 12:25 12:45 17:20 17:25
 久万営業所 07:55 09:30 13:04 13:05 13:25 18:00 18:04
◇:平日のみ運行 ◆:土日祝のみ運行
⚠ 時刻表は伊予鉄南予バスで最新のものを確認してください。

STEP3
(面河バス停から面河渓谷の登山口まで)

面河バス停から登山口まで歩く。

面河バス停(伊予鉄南予バス)の画像面河でバスを降車したら、バス停の前の車道をそのまま上ってください。

五色河原(面河渓谷)の画像道なりに車道を進むと面河渓谷の入口となる五色河原に到着します。

橋を渡って左に折れると紅葉石や鉄砲石などの名所がありますが、登山口はそのまま直進です。

面河茶屋渓泉亭(面河渓谷)の画像五色河原のすぐ先に面河茶屋渓泉亭があり・・・

(公衆トイレ有)

面河第一野営場(キャンプ場)※面河渓谷の画像その先の面河野営場(面河キャンプ場)の横に延びる小路を進むと石鎚山の面河ルートに続きます。

ついでに面河渓谷から石鎚山への登山道の案内板を挙げておきます(※案内板の「現在地」は面河バス停前の面河山岳博物館を指しています)。

面河渓谷から石鎚山への登山道の案内板の画像


参考サイト

ジェイアール四国バス
http://www.jr-shikoku.co.jp/bus/
※久万高原線時刻表ページ→http://www.jr-shikoku.co.jp/bus/businfo/rosen_matuyama/matuyama-otide.htm

伊予鉄南予バス
http://www.iyotetsu.co.jp/nanyo/
※土小屋線(夏)→http://www.iyotetsu.co.jp/nanyo/noriai_bus/pdf/kuma_summer.pdf
※土小屋線(冬)→http://www.iyotetsu.co.jp/nanyo/noriai_bus/pdf/kuma_winter.pdf


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連トピックス