スポンサーリンク

石鎚山の登山口 土小屋に路線バスでアクセスする方法

石鎚山系縦走路の中継地点ともなる土小屋。

土小屋のレストハウスから石鎚神社方面を見るの画像石鎚山系の頂上を縦断するドライブウェイ「石鎚スカイライン」の中心地としても親しまれる天空のドライブインです。

(📷 画像は土小屋のレストハウスから前の駐車場)

石鎚山頂に一番近い登山口であることから、多くのハイカーで賑わう登山口でもあります。

土小屋へのアクセスはマイカーやレンタカーを利用するのが一般的ですが、本数は少ないものの夏場(4月から11月末まで)の期間に限って路線バスも運行されていますので、松山市街からバスを乗り継げば公共交通機関だけでアクセスすることも十分に可能です。

そこで今回は、石鎚山の登山口となる土小屋に松山市内から路線バスを乗り継いでアクセスする方法をご紹介することにいたしましょう。

なお、今回は松山発着のアクセス方法となりますので、福岡市内から松山までのアクセス方法についてはこちらの記事を参考にしてください。
福岡から愛媛・松山にアクセスする方法※松山・小倉フェリー利用
大分から愛媛・松山にアクセスする方法※国道九四フェリー利用
大分から愛媛・松山にアクセスする方法※宇和島運輸フェリー利用
福岡・小倉から愛媛の松山・今治に高速バスでアクセスする方法

ちなみに、石鎚登山ロープウェイ駅から石鎚山に登る場合はこちらのページを、
石鎚山の登山口 石鎚登山ロープウェイにバスでアクセスする方法
また、面河渓から登る場合はこちらのページを参考にしてください。
石鎚山の登山口 面河渓に松山駅からバスでアクセスする方法

 登山口データ
 アクセス難易度  😭😭😭
 山岳名 石鎚山
 登山口名 土小屋
 最寄バス停 石鎚土小屋バス停(伊予鉄南予バス・土小屋線)
 最寄駅 –

スポンサーリンク

石鎚山の登山口 土小屋に路線バスでアクセスする方法

~ 久万営業所(久万中学校前)で路線バスを乗り換える ~

STEP1
(松山駅前から久万中学校前まで)

松山駅前バス停からジェイアール四国バスの運行する「久万高原」行き路線バス(久万高原線)に乗車し、久万中学校前で降車する。

※ 運賃は1,380円。

松山駅前バス停の画像📷 松山駅前バス停(https://goo.gl/maps/x8KNAjLcLXC2)。

 

 

久万中学校前バス停(JR四国バス・久万高原線)の画像📷 久万中学校前バス停(https://goo.gl/maps/FkpadPoKddM2)。

 

 

⌚ 松山駅前から久万中学校前までの路線バスの時刻表はこちらのページに掲載したものを参考にしてください。

▶ 石鎚山の登山口 面河渓に松山駅からバスでアクセスする方法

STEP2
(久万営業所から土小屋まで)

久万中学校前バス停のすぐ横にある伊予鉄南予バスの「久万営業所」バス停から伊予鉄南予バスの運行する「土小屋」行き路線バスに乗車し、石鎚土小屋で降車する。

※ 運賃は1,920円。

久万営業所バス停(伊予鉄南予バス)の画像📷 久万営業所バス停(https://goo.gl/maps/FPVi7nrJy9p)。

 

 

石鎚土小屋バス停(伊予鉄南予バス)の画像📷 石鎚土小屋バス停(https://goo.gl/maps/djHm565gdWw)。

 

 

⌚ 土小屋までの路線バスの時刻表はこちらのページに掲載したものを参考にしてください。

▶ 石鎚山の登山口 面河渓に松山駅からバスでアクセスする方法

※ちなみに、土小屋のレストハウスの場所(バス停も同一)はココです。

参考サイト

ジェイアール四国バス
http://www.jr-shikoku.co.jp/bus/
※久万高原線時刻表→http://www.jr-shikoku.co.jp/bus/businfo/rosen_matuyama/matuyama-otide.htm

伊予鉄南予バス
http://www.iyotetsu.co.jp/nanyo/
※土小屋線(夏)→http://www.iyotetsu.co.jp/nanyo/noriai_bus/pdf/kuma_summer.pdf
※土小屋線(冬)→http://www.iyotetsu.co.jp/nanyo/noriai_bus/pdf/kuma_winter.pdf

【PR】登山用品・キャンプ用品レンタルならそらのしたまたはやまどうぐレンタル屋が便利です。不要な登山アイテムは買うトドアで買い取ってもらうと良いかもしれません。


【GoogleMapの不具合について(2019年3月30日)】

※グーグルマップの仕様が変更された影響なのか不明ですが、掲載していた登山口までの道順が相当な数の記事で乱れているようです。随時修正していますが数が多すぎて短期間では対応しきれません。登山口までの道順は登山のガイドブック等で十分に再確認していただくようお願いいたします。(※最終更新日が2019年の3月下旬以降の記事はチェック済みですので問題ないと思います)

石鎚山系の登山口(愛媛県側)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています。
スポンサーリンク
登山口ねっと!