福見山・明神ヶ森の登山口 福見川町の三本杉にアクセスする方法

スポンサーリンク

松山市と東温市の境界上に連なる福見山(1053m)と明神ヶ森(1216.9m)。

福見川町の三本杉入口のT字路の画像松山市内からほど近い距離にありながら1000mを超える高度のトレッキングが楽しめることから、福見山系でも人気の高い中級山岳です。

福見山、明神ヶ森の登山コースはいくつかあるようですが、一般的には河中町の国道317号線から県道196号線に入った先にある福見川町の三本杉入口から入山するルートが多く歩かれているようです。

(📷 画像は福見川町の三本杉入口のT字路)

登山口となる福見川町の三本杉入口までのアクセスは自家用車を利用するのが一般的ですが、本数は少ないものの近くまで路線バスも通じていますので公共交通機関を利用したハイキングも不可能ではありません。

そこで今回は、この福見山と明神ヶ森の登山口に路線バスを利用してアクセスする方法をご紹介することにいたしましょう。

なお、今回は松山発着のアクセス方法となりますので、福岡市内から松山までのアクセス方法についてはこちらの記事を参考にしてください。
福岡から愛媛・松山にアクセスする方法※松山・小倉フェリー利用
大分から愛媛・松山にアクセスする方法※国道九四フェリー利用
大分から愛媛・松山にアクセスする方法※宇和島運輸フェリー利用
福岡・小倉から愛媛の松山にアクセスする方法※高速バス利用

 登山口データ
 アクセス難易度 😭😭
 山岳名 福見山、明神ヶ森
 登山口名 福見山登山道入口、福見川町の三本杉(新宮神社)
 最寄バス停 河中バス停(せとうちバス・松山今治~大三島線)
 最寄駅 –

スポンサーリンク

福見山・明神ヶ森の登山口 福見川町の三本杉にアクセスする方法

~ 松山市駅バス停から特急路線バスに乗る ~

STEP1
(松山市内から河中バス停まで)

松山市駅バス停5番のりばから、せとうちバスの運行する「大島・宮浦港」方面行き特急路線バス(松山・今治~大三島線)に乗車し、河中で降車する。

※ 運賃は620円。

松山市駅バス停5番のりばの画像📷 松山市駅バス停5番のりば(https://goo.gl/maps/hV6KkmX3R722)。

 

 

河中バス停(せとうちバス)の画像📷 河中バス停(https://goo.gl/maps/jmYSNYMNyagEWmPNA)。

 

 

 

⌚ 特急バスの時刻表を作りましたので参考にしてください(※午前中の便のみ抜粋)。

 松山市駅~河中 バス時刻表(※2019年版より抜粋)
※平日および土日祝共通
松山市駅07:0009:0010:0011:3012:30
河中07:3409:3410:3412:0413:04
⚠ 時刻表は最新のものを確認してください。

⌚ 帰りの時刻表はこちらです(※午後以降の便のみ抜粋)。

 河中~松山市駅 バス時刻表(※2019年版より抜粋)
※平日および土日祝共通
河中13:4515:1516:1518:1319:48
松山市駅14:1915:4916:4918:4720:22
⚠ 時刻表は最新のものを確認してください。

STEP2
(河中バス停から福見山・明神ヶ森の登山口となる三本杉まで)

河中バス停から登山道の入口となる三本杉まで歩く。

河中バス停のそばにある日浦小学校手前から県道196号線に入るところの画像河中でバスを降車したら、バス停のすぐ先にある日浦小学校の手前で右折して県道196号線に入ってください。

 

 

福見川町の三本杉入口のT字路の画像県道を道なりに真っ直ぐ進み、福見川町の集落に入ったら「三本杉」を示す道標が設置されているT字路がありますので、ここで左に入りましょう。

 

 

福見川町の三本杉入口に立つ三本杉を示す道標の画像ちなみにこれが三本杉を示す道標です。これを見逃さないように注意してください。

 

 

福見川町の三本杉入口の車道の画像T字路を左折して道なりに進むと三本杉のある新宮神社に到着です。その先が福見山(福見寺)への登山道(林道)となりますので、あとは登山地図などを確認して福見山へのトレイルに入ってください。

 

 

河中バス停から福見山・明神ヶ森の登山口となる三本杉入口までの道順はこんな感じです。

参考サイト

せとうちバス
http://www.setouchibus.co.jp/

【PR】登山用品・キャンプ用品レンタルならそらのしたまたはやまどうぐレンタル屋が便利です。不要な登山アイテムは買うトドアで買い取ってもらうと良いかもしれません。


【GoogleMapの不具合について(2019年3月30日)】

※グーグルマップの仕様が変更された影響なのか不明ですが、掲載していた登山口までの道順が相当な数の記事で乱れているようです。随時修正していますが数が多すぎて短期間では対応しきれません。登山口までの道順は登山のガイドブック等で十分に再確認していただくようお願いいたします。(※最終更新日が2019年の3月下旬以降の記事はチェック済みですので問題ないと思います)

松山・今治周辺の登山口
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています。
スポンサーリンク
登山口ねっと!