スポンサーリンク

上高地にアクセスする方法(松本・高山からバス)※名古屋発着

北アルプスの表玄関、上高地。

明神橋から見上げる明神岳の画像槍ヶ岳や穂高岳など日本を代表する名峰の登山口として、また北アルプス屈指の観光地として多くの人々を魅了し続けてきた日本を代表する登山基地として知られています。

(📷 画像は上高地から1時間ほどのところの明神橋から見る明神岳)

上高地へのアクセス方法は長野県の松本を経由するルートと、岐阜県の高山を経由するルートを利用し、鉄道や路線バス(登山バス)を乗り継いでアクセスするのが一般的です。

この点、名古屋からアクセスする場合は、名鉄バスセンターから上高地まで直接乗り入れている高速バスもありますので、時間が合うのなら乗り換えなしでアプローチすることも可能でしょう。

そこで今回は、名古屋を起点にした、この上高地までの3つのアクセス手段についてレポートすることにいたしましょう。

なお、福岡から名古屋までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
福岡から名古屋にアクセスする方法(ジェットスター航空を使う)

ちなみに、大阪経由で上高地にアクセスする場合はこちらのページを
上高地にアクセスする方法(松本・高山からバス)※大阪京都発着
また、新宿など東京方面からアクセス場合はこちらのページを参考にしてください。
東京・新宿から上高地まで高速バスを利用してアクセスする方法

 登山口データ
 アクセス難易度 😭😭😭
 山岳名 槍ヶ岳、北穂高岳、奥穂高岳、常念岳、焼岳など
 登山口名 上高地ビジターセンター、徳沢、横尾
 最寄バス停 上高地バスターミナル
 最寄駅 –

スポンサーリンク

上高地にアクセスする方法(松本・高山からバス)※名古屋発着

~ 松本または高山から路線バスに乗る ~

(1)直行バスを利用する場合

名古屋駅前にある名鉄バスセンターから名鉄バスの運行する上高地方面行き高速夜行バス(名古屋~上高地線)に乗車し、終点の上高地バスターミナルで降車する。

※ 全席指定の予約制で運行日も限られていますのでご注意ください。

※ 運賃は7,800円(※復路の上高地→名鉄バスセンターは昼行便となるため6,700円になります)。往復乗車券は12,200円(※通用4日間)。

※高速バスの予約は→楽天トラベル(高速バス予約)から可能です。

名鉄バスセンターの切符うりば前の画像📷 名鉄バスセンター(https://goo.gl/maps/DRaYMdqPCABnKJCh8)。

 

 

上高地バスターミナルの画像📷 上高地バスターミナル(https://goo.gl/maps/okdTXmGmtaXosbHr6)。

 

 

 

⌚ 直通バスの時刻表はこちらです(※7/8~10/30の金土日祝と夏休み期間中の毎日に運行※詳細は名鉄バス等で要確認)。

 名鉄BC~上高地BT 直通バス時刻表(※2019年版)
往路復路
名鉄BC23:10上高地BT16:30
新穂高RW04:23平湯BT16:55
平湯BT04:54新穂高RW↓(停車なし)
上高地BT05:15名鉄BC21:20※
※9/21以降は21:15着
⚠ 時刻表は名鉄バスのサイトで最新のものを確認してください。

(2)松本・新島々を経由する場合

STEP1
(名鉄バスセンターから松本バスターミナルまで)

名古屋駅前の名鉄バスセンターから名鉄バスの運行する松本バスターミナル行き高速バスに乗車し、終点の松本バスターミナルで降車する。

※ 運賃は2,800~4,100円(※運行日により異なる)。

※高速バスの予約は→楽天トラベル(高速バス予約)から可能です。

名鉄バスセンターの切符うりば前の画像

📷 名鉄バスセンター(https://goo.gl/maps/DRaYMdqPCABnKJCh8)。

 

 

松本バスターミナルの画像📷 松本バスターミナル(https://goo.gl/maps/uUJeoVkRXTaX7rKj6)。

 

 

 

STEP2
(松本バスターミナルから松本駅まで)

松本バスターミナルから、すぐそばのJR松本駅(松本電鉄松本駅)まで徒歩で移動する(徒歩5分)。

JR松本駅と駅前ロータリーの画像📷 松本駅(JR・松本電鉄)。

 

 

 

STEP3
(松本駅から新島々駅まで)

松本駅から松本電鉄上高地線に乗車し、終点の新島々駅で下車する。

※ 運賃は700円。

※ 割引乗車券などの情報は後述のワンポイントアドバイスをご覧ください。

松本駅7番線のりばの画像

📷 上高地線は7番のりばから乗車となっています。

 

 

 

STEP4
(新島々バスターミナルから上高地まで)

新島々駅前の新島々バスターミナルからアルピコ交通の運行する上高地行き路線バスに乗車し、終点の上高地バスターミナルで降車する。

※ 運賃は1,950円。

※ 割引乗車券などの情報は後述のワンポイントアドバイスをご覧ください。

新島々バスターミナルと松本電鉄新島々駅の画像

📷 新島々駅と新島々バスターミナル(https://goo.gl/maps/pT29HP22U5J5w7Ek9)。

 

 

上高地バスターミナルの画像📷 上高地バスターミナル(https://goo.gl/maps/okdTXmGmtaXosbHr6)。

 

 

 

⌚ 名鉄バスセンターから上高地までの乗換時刻表を作りましたので参考にしてください(※松本~上高地間は高速バスとの乗り継ぎに相性の良い便のみ抜粋)。

名古屋~松本~新島々~上高地乗継時刻表(※2019年版)
発着時刻
名鉄BC07:1009:1010:1012:1014:1017:1018:4020:40
松本BT10:3712:3713:3715:3717:3720:3722:0700:07
↓ 松本電鉄+バスに乗り換える ↓
松本駅10:4512:5014:0716:05
新島々駅11:1513:2014:3816:36
新島々BT11:3013:3014:4516:45
上高地BT12:3514:3515:5017:50
⚠ 時刻表は最新のものを確認してください。

  帰りの時刻表はこちらです(※上高地~松本間は高速バスとの乗継ぎに相性の良い便のみ抜粋)。

上高地~松本~新島々~名古屋乗換時刻表(※2019年版)
発着時刻
上高地BT07:5010:0512:0013:2015:1517:25
新島々BT08:5511:1013:0514:2516:2018:30
新島々駅09:2211:2813:2714:4516:4318:39
松本駅09:5211:5713:5615:1517:1319:09
↓ 高速バスに乗り換える ↓
松本BT05:3008:3010:3012:3014:3016:0017:3019:30
名鉄BC09:0312:0314:0316:0018:0019:3021:0023:00
⚠ 時刻表は名鉄バスおよびアルピコ交通のサイトで最新のものを確認してください。

(3)高山を経由する場合

STEP1
(名鉄バスセンターから高山濃飛バスセンターまで)

名古屋駅前の名鉄バスセンターから名鉄バスの運行する高山方面行き高速バスに乗車し、終点の高山濃飛バスセンターで降車する。

※ 運賃は3,100円(※往復割引乗車券は5,400円)。

※ 割引乗車券などの情報は後述のワンポイントアドバイスをご覧ください。

※高速バスの予約は→楽天トラベル(高速バス予約)から可能です。

名鉄バスセンターの切符うりば前の画像

📷 名鉄バスセンター(https://goo.gl/maps/DRaYMdqPCABnKJCh8)。

 

 

 

STEP2
(高山濃飛バスセンターから平湯温泉まで)

高山濃飛バスセンターから濃飛バスの平湯・新穂高温泉行き路線バスに乗車し、平湯温泉で降車する。

※ 運賃は1,570円。

※ 割引乗車券などの情報は後述のワンポイントアドバイスをご覧ください。

高山濃飛バスセンターの画像

📷 高山濃飛バスセンター(https://goo.gl/maps/XZZHoBA1k6ukkWuh9)。

 

 

 

STEP3
(平湯温泉バス停から上高地まで)

平湯温泉バス停から上高地行き路線バスに乗車し、終点の上高地バスターミナルで降車する。

※ 運賃は1,160円(※往復乗車券は2,050円※通用期間は7日間)。

※ 割引乗車券などの情報は後述のワンポイントアドバイスをご覧ください。

平湯バスターミナルの画像

📷 平湯温泉バス停(https://goo.gl/maps/soPLhzbEgLiy42J99)。

 

 

上高地バスターミナルの画像📷 上高地バスターミナル(https://goo.gl/maps/okdTXmGmtaXosbHr6)。

 

 

 

⌚ 名古屋から上高地までの乗換時刻表を作りましたので参考にしてください(※名古屋~高山間の高速バスと高山~上高地間の路線バスの乗り継ぎに相性の良い便のみ抜粋)。

 名古屋~高山~平湯温泉~上高地 バス乗換時刻表(※2019年版)
発着時刻
名鉄BC07:3008:3009:3010:3011:3013:00
高山濃飛BC10:1511:1512:1513:1514:1515:45
↓ 路線バスに乗り換える ↓
高山濃飛BC10:4011:4012:4013:4014:4016:40
平湯温泉11:3812:3813:3814:3815:3817:38
平湯温泉12:0013:0014:0015:0016:00#18:00
上高地BT12:2513:2514:2515:2516:25#18:25
#:4/27~5/6および7/13~8/25の期間のみ運行
⚠ 時刻表は名鉄バスおよび濃飛バスのサイトで最新のものを確認してください。

⌚ 帰りの時刻表はこちらです。

 上高地~平湯温泉~高山~名古屋 バス乗換時刻表(※2019年版)
発着時刻
上高地BT08:0010:0011:0012:0013:0014:0015:0017:00
平湯温泉08:2510:2511:2512:2513:2514:2515:2517:25
平湯温泉08:3010:3011:3012:3013:3014:3015:3017:30
高山濃飛BC09:3111:3112:3113:3114:3115:3116:3118:31
↓ 高速バスに乗り換える ↓
高山濃飛BC10:0011:3013:0014:0015:0016:0017:3019:00
名鉄BC11:4014:1015:4016:4017:4018:4020:1021:40
⚠ 時刻表は名鉄バスおよび濃飛バスのサイトで最新のものを確認してください。

ワンポイントアドバイス

松本経由の割引乗車券について

松本~上高地間の「電車・バス乗り継ぎきっぷ」について

松本駅から新島々駅までの電車と新島々バスターミナルから上高地バスターミナルまでの路線バスの乗車券がセットになった「電車・バス乗り継ぎきっぷ」が4,550円で販売されています(片道のセットクーポンは2,450円)。
往復割引の通用期間は7日間で、松本BTから上高地までの直行バスにも利用可能です。

なお、松本バスターミナルやJR松本駅の自動改券売機、また松本駅でJR線から上高地線に直接乗り継いだ場合は新島々駅の改札内精算窓口でも購入することが可能です。

上高地ゆうゆうきっぷ(名古屋版)について

名鉄バスセンターから松本までの高速バス往復乗車券および松本から上高地までの往復乗車券(電車・バス)がセットになった「上高地ゆうゆうきっぷ(名古屋版)が8,200円で販売されています。
名鉄バスセンターの3階きっぷ売場でのみ購入可能です。
なお、通用期間は高速バス往路乗車日を含め4日間となっていますのでご注意ください(※2014年までは7日間でしたが名古屋板はなぜか日数が短縮されましたので注意してください。新宿板は7日間のままです)。

高山経由の割引乗車券について

名古屋~高山間高速バスの回数券について

名鉄バスセンターから高山濃飛バスセンターまでの高速バスで利用できる、4枚つづり回数券は11,200円で販売されています。
名鉄バスセンター3階切符売場で購入可能です。

高山~平湯温泉~上高地間の「乗り継ぎ往復きっぷ」について

高山濃飛バスセンターから平湯温泉までの路線バスと平湯温泉から上高地までの路線バスの往復乗車券がセットになった「乗り継ぎ往復きっぷ」が5,040円で販売されています(通用期間は7日間)。
高山濃飛バスセンターなどの切符売り場で購入可能です。

高山~平湯温泉~上高地間の「片道乗り継ぎきっぷ」について

高山濃飛バスセンターから平湯温泉までの路線バスと平湯温泉から上高地までの路線バスの片道乗車券がセットになった「乗り継ぎ往復きっぷ」が2,600円で販売されています(通用期間は7日間)。
高山濃飛バスセンターなどの切符売り場で購入可能です。

蛇足

上高地周辺のホテル・キャンプ場・立ち寄り湯について

なお、上高地におけるホテルや山小屋、キャンプ場などの宿泊施設、温泉や立ち寄り湯については、こちらのページにまとめていますので参考にしてください。

上高地のおすすめホテルって、どこ!?

参考サイト

高速バスの予約
楽天トラベル(高速バス予約)

名鉄バス
http://www.meitetsu-bus.co.jp/

アルピコ交通|アクセス信州(アルピコグループの時刻表ポータルサイト)
http://www.alpico.co.jp/access/

濃飛バス
https://www.nouhibus.co.jp/

【PR】登山用品・キャンプ用品レンタルならそらのしたまたはやまどうぐレンタル屋が便利です。不要な登山アイテムは買うトドアで買い取ってもらうと良いかもしれません。


【GoogleMapの不具合について(2019年3月30日)】

※グーグルマップの仕様が変更された影響なのか不明ですが、掲載していた登山口までの道順が相当な数の記事で乱れているようです。随時修正していますが数が多すぎて短期間では対応しきれません。登山口までの道順は登山のガイドブック等で十分に再確認していただくようお願いいたします。(※最終更新日が2019年の3月下旬以降の記事はチェック済みですので問題ないと思います)

北アルプスの登山口(長野県側)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています。
スポンサーリンク
登山口ねっと!