スポンサーリンク

伊予富士の登山口 旧寒風山トンネル南口へのアクセス※西条発着

石鎚山、瓶ヶ森に並ぶ石鎚山系の名峰、伊予富士(1756m)。

寒風山トンネル北側出口手前の旧寒風山トンネル方面の旧道に入る個所の画像日本三百名山にも選ばれる、伊予の秀峰です。

東側の寒風山方面から登る場合は、旧寒風山トンネルの南出口が登山口となり、この登山口からは桑瀬峠を経て寒風山方面にも縦走することが可能です。

(📷 画像は寒風山トンネル北側出口手前にある旧寒風山トンネルへ向かう旧道の入口。)

そこで今回は、旧寒風山トンネル南口に、愛媛県側からアクセスする方法をご紹介いたしますしょう。

なお、今回は伊予西条駅発着のアクセス方法となりますので、伊予西条までのアクセス方法についてはこちらの記事を参考にしてください。
松山から新居浜・伊予西条にアクセスする方法(JR・特急バス)

ちなみに、旧寒風山トンネル南口に高知方面からアクセスする方法についてはこちらの記事を参考にしてください。
伊予富士の登山口 旧寒風山トンネル南口へのアクセス※高知発着

 登山口データ
 アクセス難易度 😭😭😭😭😭
 山岳名 伊予富士、寒風山
 登山口名 旧寒風山トンネル南口
 最寄バス停 川来須バス停(せとうちバス・西条~川来須線)
 最寄駅 伊予西条駅(JR予讃線)

スポンサーリンク

伊予富士の登山口 旧寒風山トンネル南口へのアクセス※西条発着

~ 川来須バス停から歩く ~

STEP1
(伊予西条駅前から川来須まで)

伊予西条駅前にある西条駅前バス停から、せとうちバスの運行する川来瀬行き路線バスに乗車し、中之池または終点の川来須で降車する。

※ 運賃は780円(中之池までは710円)。

西条駅前バス停の画像📷 西条駅前バス停(https://goo.gl/maps/bUgmR8jgpCq)。

 

 

川来須バス停(せとうちバス)の画像📷 川来須バス停(https://goo.gl/maps/ReVVfhBwGGs)。

 

 

⌚ 路線バスの時刻表をつくりましたので参考にしてください(※便宜上、下津池および中之池バス停も併記しています)。

 西条駅前~川来須 バス時刻表(※2019年版)
 西条駅前06:4108:1612:4716:27
 下津池07:0708:4213:1316:53
 中之池07:1108:4713:1816:58
 川来須17:03
〇:毎日運行 ◆:日祝運休
⚠ 時刻表は最新のものを確認してください。

⌚ 帰りの時刻表はこちらです。

 川来須~西条駅前 バス時刻表(※2019年版)
 川来須17:06
 中之池07:1408:5013:2117:11
 下津池07:1908:5513:2617:16
 西条駅前07:4509:2113:5217:42
〇:毎日運行 ◆:日祝運休
⚠ 時刻表は最新のものを確認してください。

STEP2
(川来須バス停から旧寒風山トンネル南口まで)

川来須バス停から旧寒風山トンネル南口まで歩く。

川来須バス停(せとうちバス)の画像川来須でバスを降車したら、バス停前の国道194号線を高知方面に歩いてください。

 

 

寒風山トンネル北側出口手前の旧寒風山トンネル方面の旧道に入る個所の画像寒風山トンネルの手前辺りに「寒風山」を示す標識がありますので、その標識に従って左に入り、旧道を進みましょう。

 

 

旧寒風山トンネル南口の画像道なりに車道を進み、旧寒風山トンネルを南口に抜ければ、トンネルからでてすぐ右折した右側に、桑瀬峠への登山口(寒風山・伊予富士登山口)があります。

 

川来須バス停から旧寒風山トンネル南口にある寒風山・伊予富士登山口までの道順はこんな感じです。

ワンポイントアドバイス

中之池バス停から歩く場合

前述したように、川来須バス停はバスの便が極端に少ない(しかも夕方着)なので現実には登山に利用するのは難しいでしょう(バス停付近で1泊する必要がある)。

川来須バス停の手前の中之池バス停(https://goo.gl/maps/BttQARSTxTz)までならバスの便も数本多いので、比較的利用しやすいかもしれません。

念のため、中之池バス停から旧寒風山トンネル南口の登山口までの道順もあげておきます。

参考サイト

せとうちバス
http://www.setouchibus.co.jp/

【PR】登山用品をレンタルするならそらのしたまたはやまどうぐレンタル屋が便利です。不要な登山アイテムは買うトドアで買い取ってもらうと良いかもしれません。
【GoogleMapの不具合について(2019年3月30日)】

※グーグルマップの仕様が変更された影響なのか不明ですが、掲載していた登山口までの道順が相当な数の記事で乱れているようです。随時修正していますが数が多すぎて短期間では対応しきれません。登山口までの道順は登山のガイドブック等で十分に再確認していただくようお願いいたします。(※最終更新日が2019年の3月下旬以降の記事はチェック済みですので問題ないと思います)

石鎚山系の登山口(愛媛県側)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています。
スポンサーリンク
登山口ねっと!