大天井ヶ岳の登山口 洞川温泉と五番関にアクセスする方法

スポンサーリンク

吉野山の南に位置する大天井ヶ岳(1438.7m)。

五番関トンネル西口にある東屋古くから修験の道として栄えた大峯奥馳道(おおみねおくがけみち)を吉野から熊野(本宮大社)へ向かう場合(※逆峯(ぎゃくふ)※熊野から吉野へ向かう場合は順峯)に最初の難所となる、吉野古道の要衝です。

歴史の深い霊峰だけあって、大天井ヶ岳への登山ルートは複数あるようですが、南山麓から直登するコースが女人結界門で有名な五番関から登るルートです。

(📷 画像は五番関への登り口となる五番関トンネル西口にある東屋。ここから登山道に入り、五番関を経由して大天井ヶ岳や山上ヶ岳を目指します。)

五番関は修験道の聖地としても知られる山上ヶ岳の登山口ともなっており、麓の洞川温泉とともに周辺一帯の登山道への起点として多くのハイカーが訪れる入山ポイントです。

五番関に直接アクセスする路線バスはありませんので、公共交通機関を利用して登山を行う場合は、洞川温泉から約2時間強の車道(林道)歩きが必要となります。

ともあれ、今回は大天井ヶ岳(および山上ヶ岳)の登山口となる洞川温泉と五番関に路線バスを利用してアクセスする方法をご紹介いたしましょう。

なお、今回は大阪・梅田発着のアクセス方法となりますので、福岡市内から梅田までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
福岡市内から大阪(梅田・新大阪)にアクセスする方法

ちなみに、吉野山(青根ヶ峰・奥千本)方面から縦走する場合はこちらのページを参考にしてください。
青根ヶ峰(吉野山)の登山口 奥千本口にアクセスする方法

 登山口データ
 アクセス難易度 😭😭😭😭😭
 山岳名 大天井ヶ岳、山上ヶ岳
 登山口名 五番関、洞川温泉、五番関トンネル西口、毛又谷林道(近畿自然歩道)
 最寄バス停 洞川温泉バス停(奈良交通・洞川温泉線)
 最寄駅 –

スポンサーリンク

大天井ヶ岳の登山口 洞川温泉と五番関にアクセスする方法

~ 近鉄下市口駅から路線バスに乗る ~

STEP1
(梅田から下市口駅まで)

大阪駅からJR環状線(京橋方面)に乗車し、天王寺駅(阿倍野橋駅)で近鉄大阪線に乗り換え、橿原神宮前で近鉄吉野線に乗り継いで(※直通有り)、下市口駅で下車する。

※ 運賃は1,100円(JR区間190円、近鉄区間910円)。

下市口駅と下市口駅バス停(奈良交通)📷 下市口駅。

 

 

 

STEP2
(下市口駅から洞川温泉まで)

下市口駅(駅前バス停)バス停から奈良交通の運行する「洞川温泉[2]」行き路線バスに乗車し、終点の洞川温泉で降車する。

※ 運賃は1,280円。

下市口駅と下市口駅バス停(奈良交通)📷 下市口駅バス停(https://goo.gl/maps/fYsPWDuaHjT2)。

※下市口駅のバス停は「駅前バス停」と「東のりばバス停」の2カ所がありますが、洞川温泉行きの路線バスは「駅前バス停」からの乗車となりますので注意してください。

洞川温泉バス停(奈良交通)📷 洞川温泉バス停(https://goo.gl/maps/AfIjc)。

 

 

 

⌚ 路線バスの時刻表を作りましたので参考にしてください(※便宜上、観音峰登山口バス停の発着時刻も併記しています)。

 下市口駅(駅前)~洞川温泉 路線バス時刻表(※2019年版より抜粋)
季/◆季/◎季/◎季/◎
下市口駅08:2009:2010:2012:2014:2016:2017:50
観音峰登山口09:1010:2211:2213:2215:2217:2218:52
洞川温泉09:2110:3811:3813:3815:3817:3819:08
季:4/27~11/30の期間のみ運行 ◎:毎日運行 ◆:土日祝のみ運行
⚠ 時刻表は奈良交通のサイトで最新のものを確認してください。

⌚ 帰りの時刻表はこちらです。

 洞川温泉~下市口駅 路線バス時刻表(※2019年版より抜粋)
季/◆季/◎季/◎季/◎
洞川温泉07:2510:2511:2512:2514:5815:5817:58
観音峰登山口07:3110:3111:3112:3115:0416:0418:04
下市口駅08:3511:3512:3513:3516:0817:0819:08
季:4/27~11/30の期間のみ運行 ◎:毎日運行 ◆:土日祝のみ運行
⚠ 時刻表は奈良交通のサイトで最新のものを確認してください。

STEP3
(洞川温泉バス停から五番関の登山口まで)

洞川温泉バス停から五番関への登山口となる五番関トンネルの西口まで歩く。

洞川温泉バス停前の朱色の橋を渡って左に進む洞川温泉でバスを降車したら、バス停のすぐ北側にある朱色の橋を渡って車道(県道21号線)を北に進んでください。

 

 

洞川温泉の五代松鍾乳洞車道を道なりに進み、五代松鍾乳洞や…

 

 

役小角ゆかりの母公堂(洞川温泉)母公堂を右手に見送って、車道(県道21号線)を山側に進んでいくと…

 

 

洞川温泉の東にある大峯大橋(山上ヶ岳登山口)と五番関の分岐バス停から3kmほどのところに分岐があるので左に進んでください。

(※ちなみにここを右に500m進むと山上ヶ岳の登山口となる大峯大橋に至ります※トイレ有)

 

五番関トンネル西口前(大天井ヶ岳・山上ヶ岳登山口)分岐を左にとってひたすら林道を上って行くと、分岐から2.5kmほどで五番関トンネルの西口前に到着です。

 

 

五番関トンネル西口にある東屋登山道の入口は車道右手の東屋の奥にありますので…

 

 

五番関トンネル西口にある五番関(大天井ヶ岳・山上ヶ岳)への登山道入口ここから登山道に入り、五番関を目指してください。

 

 

 

洞川温泉バス停から大天井ヶ岳の登山口となる五番関トンネル西口までの道順はこんな感じです。

ワンポイントアドバイス

洞川温泉での宿泊について

洞川温泉バス停付近の宿泊施設としては以下の温泉旅館が有名です(※リンク先は各旅館の楽天トラベルページです)。

参考サイト

JRおでかけネット
https://www.jr-odekake.net/

近畿日本鉄道
https://www.kintetsu.co.jp/

奈良交通
https://www.narakotsu.co.jp/

【PR】登山用品・キャンプ用品レンタルならそらのしたまたはやまどうぐレンタル屋が便利です。不要な登山アイテムは買うトドアで買い取ってもらうと良いかもしれません。


【GoogleMapの不具合について(2019年3月30日)】

※グーグルマップの仕様が変更された影響なのか不明ですが、掲載していた登山口までの道順が相当な数の記事で乱れているようです。随時修正していますが数が多すぎて短期間では対応しきれません。登山口までの道順は登山のガイドブック等で十分に再確認していただくようお願いいたします。(※最終更新日が2019年の3月下旬以降の記事はチェック済みですので問題ないと思います)

大峰山脈の登山口
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています。
スポンサーリンク
登山口ねっと!