スポンサーリンク

牛廻越えの登山口 龍神温泉にバスでアクセスする方法※田辺経由

龍神の山間に悠然とたたずむ牛廻山(うしまわしやま・1206.5m)。

天誅倉(龍神温泉)を下から見上げるその険しさから、古くは十津川への峠を越えるのに牛の背に積んだ荷物を下ろさなければ通れないほどであったため峠に差し掛かるところで牛を帰した(廻した)ことから「牛廻し」で呼ばれるようになったと伝わる紀州屈指の難所として知られています。

牛廻山の登山コースはいくつかあるようですが、一般的には日本三大美人の湯としてしられる龍神温泉から登るルートが多く登られているようです。

(📷 龍神温泉の温泉街から登山口に向かう道中にある天誅倉。幕末に尊王攘夷派として活躍しながら後に朝敵とされた天誅組が京都に護送されるまでの期間幽閉されたのがこの天誅倉と言われています。)

大阪方面から龍神温泉にアクセスするルートとしては、いったん和歌山駅まで移動し、高野山まで南海電車を利用して高野山で路線バス(急行バス)に乗り継ぐ方法と、紀伊田辺駅までJR線を利用して(※大阪から田辺まで高速バスで直接移動することも可能です)紀伊田辺駅で路線バスに乗り継ぐ方法の2とおりがあります。

そこで今回は、この2つのアクセス方法のうち、牛廻し越え(牛廻山)の登山口とその起点となる龍神温泉に紀伊田辺駅を経由してアクセス方法をご紹介することにいたしましょう。

なお、今回はJRの紀伊田辺駅発着のアクセス方法となりますので、大阪市内から田辺までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。

大阪から田辺・白浜に高速バス・JRでアクセスする方法

ちなみに、大阪から高野山を経由して龍神温泉にアクセスする場合はこちらのページを参考にしてください。

牛廻山の登山口 龍神温泉にアクセスする方法※高野山経由

 登山口データ
 アクセス難易度 😭😭😭😭
 山岳名 牛廻山、牛廻し越え
 登山口名 牛廻山登山道入口
 最寄バス停 龍神温泉バス停(龍神バス・龍神線)
 最寄駅 –

スポンサーリンク

牛廻山と牛廻越えの登山口 龍神温泉にバスでアクセスする方法※紀伊田辺駅経由

~ 紀伊田辺駅から路線バスに乗る ~

STEP1
(紀伊田辺駅から龍神温泉まで)

田辺駅バス停から龍神バスの運行する「龍神温泉」行き路線バス(龍神線)に乗車し、終点の龍神温泉で降車する。

※ 運賃は1,700円。

田辺駅前バス停📷 田辺駅バス停(https://goo.gl/maps/KOrT8)。

 

 

龍神温泉バス停(龍神バス・温泉街側)📷 龍神温泉バス停(https://goo.gl/maps/PM1jisiwNVF2)。

 

 

⌚ 田辺駅前から龍神温泉までの路線バスの時刻表をつくりましたので参考にしてください。

 田辺駅前~龍神温泉 バス時刻表(※2019年版)
 田辺駅前07:2011:5513:3514:5017:30
 奇絶狭07:3612:1113:5115:0617:46
 西08:1408:2512:5414:3415:4918:24
 龍神温泉08:4913:1814:5816:13
◎:毎日運行 ◆:土日祝運休
⚠ 時刻表は最新のものを確認してください。

⌚ 帰りの時刻表はこちらです。

 龍神温泉~田辺駅前 バス時刻表(※2019年版)
 龍神温泉07:5509:3011:5016:47
 西07:0008:1808:2809:5612:1617:13
 奇絶狭07:3509:0310:3112:5117:48
 田辺駅前07:5509:2310:5113:1118:08
◎:毎日運行 ◆:土日祝運休
⚠ 時刻表は最新のものを確認してください。

STEP2
(龍神温泉バス停から牛廻山の登山口まで)

龍神温泉バス停から牛廻山および牛廻し越えの登山口まで歩く。

龍神温泉の元湯前の車道龍神温泉でバスを降車したら、バス停前の車道をそのまま南に進んで下さい(※なお、バス停のすぐ先にある元湯温泉は立ち寄り湯も可能です。公衆トイレは元湯温泉の向かい側にあります)。

 

龍神温泉から天誅倉に向かう所の分岐バス停前の車道を南に500mほど歩いたら分岐があるのでここを左に入りましょう。

 

 

龍神温泉から天誅倉に向かう際に国道425号線に出合う所少し歩くと国道425号線に出合いますので左折して国道を東に進んでください。

 

 

天誅倉(龍神温泉)を下から見上げる国道に入って400mほど歩いたら、車道の左手に天誅倉が見えますので、余裕があれば見学してください。

 

 

下浦の集落手前で五味垣内橋を渡る天誅倉を左に見送り、さらに国道を1㎞ほど東に進んだら、下浦の集落手前に橋(五味垣内橋)がありますので、ここで右折して橋を渡りましょう。

 

 

牛廻山(熊野古道の牛廻越え)の登山口(龍神温泉側)橋を渡って道なりに直進すれば、牛廻山の登山口に到着です。

 

 

龍神温泉バス停から牛廻山および牛廻し越えの登山口までの道順はこんな感じです。

参考サイト

龍神自動車(龍神バス)
http://www.ryujinbus.com/
※龍神線時刻表→http://www.ryujinbus.com/shuttle_bus/time_fare/taimetable_ryujin_nagano_1812.pdf

【PR】登山用品・キャンプ用品レンタルならそらのしたまたはやまどうぐレンタル屋が便利です。不要な登山アイテムは買うトドアで買い取ってもらうと良いかもしれません。


【GoogleMapの不具合について(2019年3月30日)】

※グーグルマップの仕様が変更された影響なのか不明ですが、掲載していた登山口までの道順が相当な数の記事で乱れているようです。随時修正していますが数が多すぎて短期間では対応しきれません。登山口までの道順は登山のガイドブック等で十分に再確認していただくようお願いいたします。(※最終更新日が2019年の3月下旬以降の記事はチェック済みですので問題ないと思います)

龍神周辺の登山口
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています。
スポンサーリンク
登山口ねっと!