スポンサーリンク

八ヶ岳の登山口 蓼科牧場(白樺高原)にバスでアクセスする方法

八ヶ岳の北の玄関口となる白樺高原の蓼科牧場。

蓼科牧場バス停(立科町)蓼科山の北西に位置し、白樺高原一帯は冬には多くのスキー客で賑わう一大観光地として知られています。

(📷 画像は蓼科牧場バス停からみるレストハウス)

蓼科牧場へのアクセスはマイカーやレンタカーを利用するのが一般的ですが、路線バスと立科町の町営バスを乗り継げば公共交通機関だけを利用してアクセスすることも不可能ではありません。

そこで今回は、最寄り駅となるJR佐久平駅から路線バスと町営バスを乗り継いで白樺高原(蓼科牧場)にアクセスする方法をご紹介することにいたしましょう。

なお、今回は佐久平駅発着のアクセス方法となりますので、佐久平駅までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
▶ 佐久平・小諸・上田駅にバスでアクセスする方法※東京・新宿発着
佐久平・小諸・上田駅にバスでアクセスする方法※大阪・京都発着

 登山口データ
 アクセス難易度 😭😭😭
 山岳名 八ヶ岳
 登山口名 蓼科牧場(白樺高原)
 最寄バス停 蓼科牧場バス停(立科町「たてしなスマイル交通」・シラカバ線)
 最寄駅 JR佐久平駅(長野新幹線・八ヶ岳高原線)

スポンサーリンク

八ヶ岳の登山口 蓼科牧場(白樺高原)にバスでアクセスする方法

~ 佐久平駅から路線バスとコミュニティバスを乗り継ぐ ~

STEP1
(佐久平駅から立科町役場前まで)

JR佐久平駅前バス停の3番のりばから千曲バスの運行する立科町役場行き路線バス(中仙道線の望月・立科町役場方面)に乗車し、終点の立科町役場前で降車する。

※ 運賃は800円。

JR佐久平駅と佐久平駅前バス停の画像📷 佐久平駅バス停(https://goo.gl/maps/THrfndFK2db3RM5SA)。

 

 

 

📷 立科町役場前バス停(https://goo.gl/maps/DNkLithuidqdVBtg6)※画像はありません。

STEP2
(立科町役場前から蓼科牧場まで)

立科町役場前バス停から立科町の運行するコミュニティバス「たてしなスマイル交通」の東白樺湖(白樺湖バスステーション)行き(シラカバ線)に乗車し、蓼科牧場で降車する。

※ 運賃は500円(※12枚つづり回数券が5,000円で販売されています)。

📷 立科町役場前バス停(https://goo.gl/maps/DNkLithuidqdVBtg6)※画像はありません。

蓼科牧場バス停(立科町)📷 蓼科牧場バス停の位置(https://goo.gl/maps/vNCanB26LBT9J8Gh8)。

 

 

 

⌚ 佐久平駅から蓼科牧場までのバスの乗り継ぎ時刻表を作りましたので参考にしてください(※登山口とは関係ありませんが、ついでに終点の東白樺湖(白樺湖バスステーション)の発着時刻も併記しています)。

 佐久平駅~立科町役場~東白樺湖 バス乗継時刻表(※2019年版より抜粋)
↓ 路線バスに乗る ↓
佐久平駅10:2113:2114:5117:1118:24
立科町役場前10:5913:5915:2917:5319:02
↓ 町営バスに乗り継ぎ ↓
◆/学◆/学◆/学/季
立科町役場前11:1014:1016:4118:0718:45
蓼科牧場11:3714:3717:0818:3419:12
東白樺湖11:4614:4617:1718:4319:21
◎:毎日運行 ◆:土日祝運休
学:スクールバス対応のため平日でも運休の場合あり。
季:「5~7月」と「8月~4月」で運行時間が変わる。
⚠ 時刻表は最新のものを確認してください。

⌚ 帰りの時刻表はこちらです。

 東白樺湖~立科町役場~佐久平駅 バス乗継時刻表(※2019年版より抜粋)
↓ 町営バスに乗る ↓
◆/学
東白樺湖07:2012:1015:10
蓼科牧場07:2912:1915:19
立科町役場前07:5612:4615:46
↓ 路線バスに乗り継ぐ ↓
立科町役場前08:5213:0015:54
佐久平駅09:3113:3916:33
◎:毎日運行 学:スクールバス対応のため平日でも運休の場合あり。
⚠ 時刻表は最新のものを確認してください。

参考サイト

千曲バス
http://www.chikuma-bus.co.jp/

立科町
http://www.town.tateshina.nagano.jp/

 

【PR】登山用品をレンタルするならそらのしたまたはやまどうぐレンタル屋が便利です。不要な登山アイテムは買うトドアで買い取ってもらうと良いかもしれません。
【GoogleMapの不具合について(2019年3月30日)】

※グーグルマップの仕様が変更された影響なのか不明ですが、掲載していた登山口までの道順が相当な数の記事で乱れているようです。随時修正していますが数が多すぎて短期間では対応しきれません。登山口までの道順は登山のガイドブック等で十分に再確認していただくようお願いいたします。(※最終更新日が2019年の3月下旬以降の記事はチェック済みですので問題ないと思います)

八ヶ岳の登山口
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています。
スポンサーリンク
登山口ねっと!