スポンサーリンク

百合ヶ岳(大所山)の登山口 下多古にバスでアクセスする方法

清流、吉野川を東に見下ろす百合ヶ岳(1345.8m)。

下多古林道の湧き水場前奈良県の川上村のシンボル的山岳で、山深い地域にあることから登山ビギナーよりもベテランハイカーに好まれる玄人向けするハイキングスポットです。

登山ルートは東山麓の下多古地区から下多古林道を奥まで登るコースが一般的に利用されているようですが、下多古林道の入口にあたる国道169号線は奈良交通の路線バスも通じているため公共交通機関を利用したアクセスも可能です。

(📷 画像は下多古林道の終点手前にある湧き水場前。登山口はこのさらに奥にあります)

そこで今回は、百合ヶ岳の登山口となる下多古の弁天岩にバスを利用してアクセスする方法をご紹介いたしましょう。

なお、今回は大阪・梅田発着のアクセス方法となりますので、福岡市内から梅田までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
福岡市内から大阪(梅田・新大阪)にアクセスする方法

 登山口データ
 アクセス難易度 😭😭😭😭
 山岳名 百合ヶ岳(大所山)
 登山口名 下多古、下多古林道、下多古林道の湧き水場、弁天岩
 最寄バス停 下多古バス停(川上村コミュニティバス)(奈良交通路線バス)
 最寄駅 –

スポンサーリンク

百合ヶ岳(大所山)の登山口 下多古にバスでアクセスする方法

~ 大和上市駅から川上村のコミュニティバスに乗る ~

STEP1
(梅田から上市駅まで)

大阪駅からJR環状線(西九条方面)に乗車し、天王寺駅(あべの橋駅)で近鉄吉野線に乗り換えて、大和上市駅で下車する。

※ 運賃は1,160円(JR区間190円、近鉄区間970円※阿倍野橋駅から特急さくらライナーに乗車する場合は特急券510円が別途必要)。

近鉄の大和上市駅📷 近鉄の大和上市駅。

 

 

 

STEP2
(上市駅から下多古まで)

上市駅バス停から川上村の運行するコミュニティバス「やまぶきバス」「ゆうゆうバス」「スマイルバス」(奈良交通に運行委託)に乗車し、下多古で降車する。

※ 運賃は1,190円。

※「やまぶきバス」は平日および土曜日のみの運行で日祝は運休します。

※「ゆうゆうバス」は平日と土日祝ともに運行します。

上市駅バス停(奈良交通)📷 上市駅バス停(https://goo.gl/maps/mUWRq)。

 

 

湯盛温泉杉の湯バス停(奈良交通)📷 湯盛温泉杉の湯バス停(https://goo.gl/maps/Y8NRN)。

 

 

下多古バス停(奈良交通・川上村コミュニティバス)📷 下多古バス停(https://goo.gl/maps/o7jAn)。

 

 

 

⌚ コミュニティバスおよび路線バスの時刻表はこちらのページに掲載したものを参考にしてください。

▶ 白髭岳の登山口 柏木と神ノ谷林道の東谷出合にアクセスする方法

STEP3
(下多古バス停から百合ヶ岳の登山口まで)

下多古バス停から百合ヶ岳の登山口まで歩く。

下多古バス停前のT字路から下多古林道に入る下多古でバスを降車したら、バス停のすぐ横にあるT字路を右に入ります。

 

 

下多古林道の入口に設置されている通行止めの看板後は道なりに真っ直ぐ林道を上って行きましょう。

(※現在は林道の途中にある水汲み場以降は原則通行止めとなっています)

 

下多古林道の湧き水場前林道を道なりに真っ直ぐ上り、水汲み場前からさらに奥に進めば百合ヶ岳の登山口に至ります。

(※ただし、この先は原則通行止めなので自己責任で)

 

 

下多古バス停から百合ヶ岳の登山口までの道順はこんな感じです(※グーグルマップの都合上、林道の途中までの道順)。

参考サイト

JRおでかけネット
https://www.jr-odekake.net/

近畿日本鉄道
https://www.kintetsu.co.jp/

川上村
http://www.vill.kawakami.nara.jp/

奈良交通
https://www.narakotsu.co.jp/

【PR】登山用品・キャンプ用品レンタルならそらのしたまたはやまどうぐレンタル屋が便利です。不要な登山アイテムは買うトドアで買い取ってもらうと良いかもしれません。


【GoogleMapの不具合について(2019年3月30日)】

※グーグルマップの仕様が変更された影響なのか不明ですが、掲載していた登山口までの道順が相当な数の記事で乱れているようです。随時修正していますが数が多すぎて短期間では対応しきれません。登山口までの道順は登山のガイドブック等で十分に再確認していただくようお願いいたします。(※最終更新日が2019年の3月下旬以降の記事はチェック済みですので問題ないと思います)

大峰山脈の登山口
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています。
スポンサーリンク
登山口ねっと!