蓼科山登山口とプール平に路線バスでアクセスする方法※茅野駅発

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

諏訪富士とも称される八ヶ岳の秀峰、蓼科山(2530.3m)。

女神茶屋(蓼科山登山口前)日本百名山にも選ばれる円錐形の独立峰で北八ヶ岳でも人気の秀峰として知られています。

北八ヶ岳の山岳の中でも人気の高峰だけあって蓼科山登山コースは複数整備されているようですが、一般的には南山麓の女乃神茶屋前にある蓼科山登山口や竜源橋からのルートを利用する人が多いようです。

(📷 画像は蓼科山登山口にある女神茶屋(麓の別荘地、プール平からも登山道があるようです)

登山口のある女乃神茶屋(女神茶屋)やその東の竜源橋までは茅野駅から路線バスも乗り入れていますので公共交通機関を利用したアクセスも特に問題ありません。

そこで今回は茅野駅から蓼科山登山口となる女乃神茶屋前の蓼科山登山口と竜源橋に路線バスを利用してアクセスする方法を紹介することにいたしましょう。

なお、今回は茅野駅発着のアクセス方法となりますので、茅野駅までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
▶ 大阪から → 茅野駅に高速バスでアクセスする方法※大阪・京都発着
▶ 名古屋から → 松本BTと茅野駅に高速バスでアクセスする方法※名古屋発着
▶ 東京(新宿)から → 茅野駅に高速バスでアクセスする方法※東京・新宿発着

 登山口データ
 アクセス難易度  😭😭😭
 山岳名  蓼科山、八子ヶ峰、八ヶ岳
 登山口名  蓼科山登山口(女神茶屋)、竜源橋、プール平
 最寄バス停  蓼科山登山口・竜源橋・プール平バス停(アルピコ・ラウンドバス)
 最寄駅  茅野駅(JR中央本線)


蓼科山登山口とプール平に路線バスでアクセスする方法※茅野駅発

~ 茅野駅から路線バスに乗る ~

スポンサーリンク

STEP1
(茅野駅から竜源橋・蓼科山登山口まで)

茅野駅西口2番のりばからアルピコ交通の運行する蓼科高原ラウンドバスに乗車し、プール平または蓼科山登山口(または竜源橋)で降車する。

※プール平について北八ヶ岳ロープウェイ行き路線バスに乗車してもアクセスすることが出来ます。

※ 運賃はプール平まで1,000円、竜源橋まで1,200円、蓼科山登山口まで1,350円(※往復割引の設定はありません)。

茅野駅バス停(西口)📷 茅野駅バス停(http://goo.gl/maps/5EagJ)。

プール平バス停(アルピコ交通)📷 プール平バス停(http://goo.gl/maps/i4WxR)。

竜源橋バス停(アルピコ交通)📷 竜源橋バス停(http://goo.gl/maps/PxjW9)。

蓼科山登山口バス停(アルピコ交通)📷 蓼科山登山口バス停(http://goo.gl/maps/AGnlI)。

⏰ 路線バスの時刻表を作りましたので参考にしてください(※午前中の便のみ抜粋)。

 茅野駅~蓼科山登山口 バス時刻表(※2017年版より抜粋)
北八ヶ岳ロープウェイ線 ラウンドバス
※4/29~11/5まで
B B
 茅野駅 07:55 09:25 10:20 11:55 08:10 09:35
 プール平 08:31 10:01 10:56 12:31 09:00 10:25
 北八ヶ岳RW 08:47 10:17 11:20 12:47 09:27 10:52
 竜源橋 09:42 11:07
 蓼科山登山口 09:45 11:10
◎:期間中毎日運行
A:7/15~11/5の土日祝および8/11~8/16の毎日のみ運行
B:4/29~5/5,7/15~8/20の毎日および8/26~10/29の土日祝のみ運行
⚠ 時刻表はアルピコ交通のサイトで最新のものを確認してください。

⏰ 帰りの時刻表はこちらです(※午後の便のみ抜粋)。

 蓼科山登山口~茅野駅 バス時刻表(※2017年版より抜粋)
      北八ヶ岳ロープウェイ線   ラウンドバス
※4/29~11/5まで
 B B
 蓼科山登山口 15:40 16:50
 竜源橋 15:43 16:53
 北八ヶ岳RW 13:00 14:45 16:45 15:59 17:09
 プール平 13:16 15:01 17:01 16:25 17:35
 茅野駅 13:52 15:37 17:37 17:15 18:25
◎:期間中毎日運行
A:7/15~11/5の土日祝および8/11~8/16の毎日のみ運行
B:4/29~5/5,7/15~8/20の毎日および8/26~10/29の土日祝のみ運行
⚠ 時刻表はアルピコ交通のサイトで最新のものを確認してください。

STEP2
(竜源橋・蓼科山登山口バス停から蓼科山の登山口まで)

竜源橋または蓼科山登山口バス停から蓼科山の登山口まで歩く。

竜源橋から蓼科山の登山コースに入る場合

竜源橋の蓼科山登山口竜源橋の登山口はバス停のすぐ横にあります。

蓼科山登山口(女乃神茶屋)から登山コースに入る場合

女乃神茶屋(女神茶屋)前にある蓼科山登山口蓼科山登山口はバス停のすぐ横、女乃神茶屋(女神茶屋)の向かい側にあります。


蛇足

プール平の温泉について

プール平バス停のすぐ裏手には蓼科温泉の共同浴場があります。大人500円。

蓼科温泉の共同浴場(プール平バス停裏)


蛇足2

プール平の大滝キャンプ場について

プール平バス停の裏、共同浴場から15分ほど歩くと大滝キャンプ場があります。

大坂の山仲間のおじさんとおばさんが夏場だけ運営しているこじんまりしたキャンプ場で、カモシカなども来ることがあるそうです。テント1張り1,000円。

大滝キャンプ場(プール平)


参考サイト

アクセス信州(アルピコグループの時刻表ポータルサイト)
http://www.alpico.co.jp/access/
※蓼科高原ラウンドバス時刻表→https://www.alpico.co.jp/access/suwa/pdf/tateshina_round_20170429.pdf
※北八ヶ岳ロープウェイ線時刻表→https://www.alpico.co.jp/access/suwa/pdf/kitayatsugatake_20170429.pdf


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【PR】低山でも遭難リスクは生じます。山に入るなら山岳保険の加入も忘れずに。山岳遭難対策制度のjRO(ジロー)なら年会費(2,000円)+事後分担金(年750~1,500円※見込額)の費用負担で遭難時のヘリ費用など捜索・救助費用が最大で330万円まで補てんされます。

関連トピックス