陣馬山・明王峠の登山口 与瀬神社にアクセスする方法

スポンサーリンク

東京と神奈川の境界に位置する陣馬山(854.8m)。

与瀬神社の山門(仁王門)首都圏から距離的に近く、アクセスも容易なことから週末には多くのハイキング愛好者が訪れる、関東でも有数のトレッキングスポットです。

陣馬山からは堂所山や高尾山、八王子城跡(深沢山)など北高尾山稜の峰々に縦走するコースをとることもできますので、登山ルートを変えるごとに違った山歩きが楽しめるのではないでしょうか。

陣馬山は人気の山岳だけあって登山ルートも複数あるようですが、南側の相模湖方面から明王峠を経由して登る場合はJR相模湖駅からほど近い与瀬神社が登山口となります。

(📷 画像は陣馬山の相模湖川の登山口となる与瀬神社の山門(仁王門))

そこで今回は、陣馬山と北高尾山稜縦走コースの明王峠の登山口となる与瀬神社(興瀬神社)に相模湖駅から歩いてアクセスする方法をご紹介することにいたしましょう。

なお、今回は新宿駅発着のアクセス方法となりますので、福岡市内から新宿(東京)までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
福岡から東京にアクセスする方法(ジェットスター航空を使う)

ちなみに、陣馬山・北高尾山稜に他の登山口から登る場合はこちらを参考にしてください。
▶JR藤野駅から → 陣馬山の登山口にアクセスする方法(JR藤野駅から歩く)
▶ 陣馬高原下から → 陣馬山(奈良子峠・底沢峠)の登山口にバスでアクセスする方法
▶ 和田峠から → 陣馬山の登山口 陣馬高原下と和田峠にバスでアクセスする方法
▶ 狐塚峠方面から → 北高尾山稜の狐塚峠の登山口にアクセスする方法
▶ 八王子城跡から → 八王子城跡(深沢山)の登山口に路線バスでアクセスする方法
▶ 上川乗から → 浅間峠・熊倉山の登山口 上川乗にバスでアクセスする方法

 登山口データ
 アクセス難易度 😭
 山岳名 陣馬山、明王峠、大明神山(孫山)、子孫山
 登山口名 与瀬神社(興瀬神社)
 最寄バス停 –
 最寄駅 相模湖駅駅(JR中央線)

スポンサーリンク

陣馬山・明王峠の登山口 与瀬神社にアクセスする方法

~ JR相模湖駅から歩く ~

STEP1
(新宿から相模湖駅まで)

JRを使う場合

新宿駅からJR中央線に乗車し、高尾駅でJR中央本線に乗り換えて相模湖駅で下車する(※ダイヤにより八王子駅で乗り継ぎ必要)。

※ 運賃は970円。

高尾山口駅まで京王電鉄を使う場合

新宿駅から京王線に乗車し、北野駅で京王高尾線に乗り換え、高尾駅でJR中央本線に乗り換えて相模湖駅で下車する。

※ 運賃は560円(京王線区間360円、JR区間200円)。

新宿駅(JR側)📷 新宿駅。

 

 

JR相模湖駅📷 相模湖駅。

 

 

 

STEP2
(相模湖駅から与瀬神社(興瀬神社)まで)

相模湖駅から陣馬山・明王峠の登山口となる与瀬神社(興瀬神社)まで歩く。

相模湖駅西側の線路沿いの小路相模湖駅でJRを下車したら、線路沿いの小路を西に(藤野駅方面に)進んでください。

 

 

相模湖駅西側の歩道橋前駅から100mほど歩いたら歩道橋がありますが、この歩道橋は渡らずに小路をそのまま直進しましょう。

 

 

相模湖駅から与瀬神社に向かう途中の線路沿いの小路さらに細くなっていく線路沿いの小路を西に進んでいくと…

 

 

相模湖駅から与瀬神社に向かう途中の線路沿いの小路から車道に出たところ車道に出合うので右折して…

 

 

相模湖駅から与瀬神社に向かう途中の慈眼寺への歩道橋の入口すぐ前にある歩道橋を上ってください。

 

 

与瀬神社と慈眼寺の入口前歩道橋を渡ると目の前に慈眼寺がありますので…

 

 

与瀬神社(相模湖駅近く)の鳥居慈眼寺には入らず左側の鳥居をくぐって石段を登りましょう。

 

 

与瀬神社の山門(仁王門)を見上げる急峻な石段を登り、山門をくぐれば登山口となる与瀬神社に到着です。

 

 

 

相模湖駅から与瀬神社(興瀬神社)までの道順はこんな感じです(※グーグルマップの都合上、慈眼寺前の歩道橋の登り口までの道順)。

参考サイト

JR東日本
https://www.jreast.co.jp/

京王電鉄
https://www.keio.co.jp/

【PR】登山用品・キャンプ用品レンタルならそらのしたまたはやまどうぐレンタル屋が便利です。不要な登山アイテムは買うトドアで買い取ってもらうと良いかもしれません。


【GoogleMapの不具合について(2019年3月30日)】

※グーグルマップの仕様が変更された影響なのか不明ですが、掲載していた登山口までの道順が相当な数の記事で乱れているようです。随時修正していますが数が多すぎて短期間では対応しきれません。登山口までの道順は登山のガイドブック等で十分に再確認していただくようお願いいたします。(※最終更新日が2019年の3月下旬以降の記事はチェック済みですので問題ないと思います)

相模原周辺の登山口
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています。
スポンサーリンク
登山口ねっと!