スポンサーリンク

尺岳の登山口 竜王峡にコミュニティバスでアクセスする方法

北は北九州市の皿倉山から南に伸びる福智山地にあって、主峰福智山との縦走コースも楽しめる尺岳(608m)。

尺岳山頂の画像山頂からの眺望は福智山に勝るとも劣らない秀峰で、福岡でも人気のハイキングスポットとして親しまれています。

ちなみに、山頂直下には尺岳平と呼ばれる広場もあり、キャンプも楽しむことが可能です(※ただし水場がかなり離れており、枯れている時期もあるので注意が必要です)。

福岡でも人気の登山エリアだけあって登山コースも複数整備されているようですが、直方市方面から登るルートを歩く場合は直方市の山間部に位置する竜王峡が登山口となります。

竜王峡までは直方駅から直方市の運行するコミュニティバスを利用することができますので、公共交通機関を利用したハイキングも特に問題ありません。

そこで今回は、尺岳の登山口に竜王峡に直方市のコミュニティバスをりようしてアクセスする方法をご紹介することにいたしましょう。

なお、福智山の登山口となる上野峡から入山する場合はこちらのページを参考にしてください。

▶ 福智山の登山口 上野峡に福祉バスでアクセスする方法

 登山口データ
 アクセス難易度 😭😭
 山岳名 尺岳
 登山口名 竜王峡
 最寄バス停 竜王峡バス停(直方市コミュニティバス)、道目木バス停(西鉄バス)
 最寄駅 JR直方駅(JR筑豊本線)

スポンサーリンク

尺岳の登山口 竜王峡にコミュニティバスでアクセスする方法

~ JRの直方駅から直方市のコミュニティバスに乗る ~

STEP1
(博多駅から直方駅まで)

博多駅からJRの福北ゆたか線に乗車し、直方駅で下車する。

※運賃は940円。

※ 博多駅からJRの鹿児島本線(下り:北九州方面)に乗車し、折尾駅で福北ゆたか線に乗り換える方法もあります(※運賃同額)。

※なお、福岡市内から直方駅までJR九州バスの路線バスでアクセスする場合はこちらのページを参考にしてください。

笠置山の登山口 千石峡にアクセスする方法(宮田でバス乗換)

STEP2
(直方駅から竜王峡まで)

直方駅前のコミュニティバスのりばから直方市の運行するコミュニティバスの「竜王峡」行き(上頓野線)に乗車し、終点の竜王峡で降車する。

※運賃は200円。

📷 直方駅前コミュニティバスのりば(https://goo.gl/maps/ZZppMyPqTtqyaZyV8)※画像はありません。

竜王峡バス停の画像

📷 竜王峡バス停(https://goo.gl/maps/Rb7ppiTV5StsFuhD8)。

 

 

 

⌚ 竜王峡までのコミュニティバスの時刻表を作りましたので参考にしてください。

 直方駅~竜王峡 バス時刻表(※2019年版より抜粋)
直方駅08:1009:1010:1011:1813:4314:5315:5516:5017:45
竜王峡08:3009:3010:3011:4614:1115:2116:1517:1018:05
◎:毎日運行 ◇:平日および土曜のみ運行(日祝運休)
⚠ 時刻表は最新のものを確認してください。

⌚ 帰りの時刻表はこちらです。

 直方駅~竜王峡 バス時刻表(※2019年版より抜粋)
竜王峡08:4509:4510:4513:1014:2015:3016:2517:2018:15
直方駅09:0510:0511:1313:3814:4815:5016:4517:4018:35
◎:毎日運行 ◇:平日および土曜のみ運行(日祝運休)
⚠ 時刻表は最新のものを確認してください。

STEP3
(竜王峡バス停から尺岳の登山コースまで)

竜王峡バス停から尺岳の登山口まで歩く。

竜王峡でバスを降車したら、バス停前の小路を山側に上がってください。あとは登山マップなどを確認して道なりに上がれば尺岳の登山コースに入るでしょう。

竜王峡バス停から尺岳の登山コースまでの道順はこんな感じです。

参考サイト

JR九州
https://www.jrkyushu.co.jp/

直方市
https://www.city.nogata.fukuoka.jp/index.html

【PR】登山用品・キャンプ用品レンタルならそらのしたまたはやまどうぐレンタル屋が便利です。不要な登山アイテムは買うトドアで買い取ってもらうと良いかもしれません。


【GoogleMapの不具合について(2019年3月30日)】

※グーグルマップの仕様が変更された影響なのか不明ですが、掲載していた登山口までの道順が相当な数の記事で乱れているようです。随時修正していますが数が多すぎて短期間では対応しきれません。登山口までの道順は登山のガイドブック等で十分に再確認していただくようお願いいたします。(※最終更新日が2019年の3月下旬以降の記事はチェック済みですので問題ないと思います)

北九州周辺の登山口
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています。
スポンサーリンク
登山口ねっと!