【竜馬をゆく】~ 長崎街道を歩く ~ (目次)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小倉と長崎の間を結んだ長崎街道を踏破するという、登山口ねっと!のヒストリカルなスピンオフ企画です。

坂本竜馬も歩いたこの道を、街道沿いの史跡を巡りつつ長崎を目指します。


【竜馬をゆく】

目次(サイトマップ)
シーズン1大里宿~小倉城下~黒崎宿~木屋瀬宿~直方城下~飯塚宿~内野宿~冷水峠~山家宿~原田宿)
プロローグ
大里宿~小倉城下
(門司往還)
 アクセス方法  【竜馬をゆく】長崎街道の大里宿にアクセスする方法
 プロローグ1  【竜馬をゆく】長崎街道 西生寺から大里宿の本陣跡まで
 プロローグ2  【竜馬をゆく】長崎街道 大里宿の本陣跡から長崎番所跡まで
 プロローグ3  【竜馬をゆく】長崎街道 大里宿の長崎番所跡から手向山まで
 プロローグ4  【竜馬をゆく】長崎街道 手向山から小倉城下の閻魔堂まで
 プロローグ5  【龍馬をゆく】長崎街道 小倉城下の閻魔堂から常盤橋まで
エピソード1
常盤橋~黒崎宿
(筑前六宿)
 アクセス方法  【竜馬をゆく】長崎街道の常盤橋にアクセスする方法
 エピソード1-1  【竜馬をゆく】長崎街道 常盤橋から到津口門跡まで
 エピソード1-2  【竜馬をゆく】長崎街道 小倉城下の到津口門跡から五条橋まで
 エピソード1-3  【竜馬をゆく】長崎街道 五条橋から八幡図書館の国境石まで
 エピソード1-4  現在踏破中のためしばらくお待ちください・・・
スポンサーリンク
【PR】低山でも遭難リスクは生じます。山に入るなら山岳保険の加入も忘れずに。山岳遭難対策制度のjRO(ジロー)なら年会費(2,000円)+事後分担金(年750~1,500円※見込額)の費用負担で遭難時のヘリ費用など捜索・救助費用が最大で330万円まで補てんされます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連トピックス