英彦山・古処山系の登山口

スポンサーリンク
英彦山・古処山系の登山口

城井谷城(城井ノ上城)の登山口 三丁弓の岩にアクセスする方法

かつてこの地を統治した宇都宮(城井)鎮房の居城、城井ノ上城(城井谷城)。 秀吉の九州征伐後に新しく領主となった黒田家の大軍も撃退した難攻不落の要害です。  画像は城井ノ上城の入口に残る三丁弓の岩。「三丁の弓さえあればどん...
英彦山・古処山系の登山口

馬見山の登山口 馬見山キャンプ村にバスでアクセスする方法

古処・馬見山地の最高峰、馬見山(977.8m)。 古処山から屏山を経て馬見山に達する縦走路は、歩きごたえのあるコースとしても親しまれています。 馬見山の登山ルートは複数あるようですが、嘉麻市側から登る場合は嘉麻市の馬見山...
英彦山・古処山系の登山口

安見ヶ城山・大平山の登山口 甘木公園にバスでアクセスする方法

筑紫野平野を西に見下ろす大平山(325.1m)と安見ヶ城山(300m)。 安見ヶ城山と大平山の山頂一帯は戦国時代には秋月氏の山城も築かれた天険の要害で、現在ではその展望の良さから多くのハイキング愛好家が訪れる人気の登山スポット...
英彦山・古処山系の登山口

目配山・小鷹城山の登山口 歴史の里公園にアクセスする方法

筑紫野平野に流れる小石原川の西に連なる目配山(405m)と小鷹城山(213.3m)。 登山口は小鷹城山の山裾にある大己貴神社の参道入口にある歴史の里公園です。 ( 大己貴神社参道入口。左奥に小鷹城山の先っちょが少し見えて...
英彦山・古処山系の登山口

大平山・安見ヶ城山の登山口 下渕にアクセスする方法

戦国期には秋月氏と大友氏の間で激戦が繰り広げられた安見ヶ城山(300m)と大平山(315.1m)。 大友氏の侵攻により古処山城に引いた秋月氏が奇襲を仕掛け、安見ヶ城に後陣を据えた大友氏の勇将戸次鑑連を撤退に追い込んだ戦い(休松...
英彦山・古処山系の登山口

古処山・屏山の登山口 古処山入口にアクセスする方法

戦国時代には秋月氏の山城、難攻不落の古処山城が築かれていた古処山(859.5m)。 隣接する屏山(926.6m)との縦走路は石灰岩とツゲの原生林(天然記念物)が連なる筑豊地方屈指の登山コースとして有名です。 ( 屏山山頂...
英彦山・古処山系の登山口

雁股山の登山口 雁股峠にコミュニティバスでアクセスする方法

福岡県の築上町上毛町と大分県の中津市の境界上にある雁股山(807.1m)。 (📷雁股山山頂。山頂は東峰と西峰の2つがありますが、どちらも展望はありません。) 登山口である雁股峠付近に鉄道の駅はなく、民間の路線バスも通っていないため吉...
英彦山・古処山系の登山口

犬ヶ岳の登山口 恐渕とウグイス谷入口にバスでアクセスする方法

求菩提山のお隣、豊前連山の最高峰で九州百名山でもある犬ヶ岳(1130.8m)。 豊前市側から登る場合は恐渕谷またはウグイス谷を登る2つのコースがありますが、いずれのコースの登山口も求菩提山の登山口でもある求菩提資料館から歩いて...
英彦山・古処山系の登山口

求菩提山の登山口に豊前市の公営バスでアクセスする方法

古くは山伏の修験場として栄えた求菩提山(782m)。 今日では豊前市のシンボル的山岳として多くのハイキング愛好家を魅了する福岡屈指の登山スポットとして親しまれています。 ( 画像は求菩堤山山頂の国玉神社上宮) 登山...
英彦山・古処山系の登山口

英彦山の登山口 銅の鳥居・別所駐車場・豊前坊へのアクセス方法

日本三大修験場の一つである英彦山(1199.6m)。 古くから修験の山として知られる霊峰で、毎年11月に行われる護摩壇祭には福岡県内外から多くの見学者が訪れる福岡有数の観光スポットでもあります。 福岡を代表する山岳だけあって...
スポンサーリンク